マンガ、アニメ、のオススメ!〜ガンダムさんのブログ〜

稚拙な文章を壁紙やイラストなどでカバーしながら作品紹介しています。無断使用者が多いのでファン限定記事が多いブログです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全150ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

☆マンガ、アニメのおススメ
 
ガンダムさんのブログ


*WBCは残念…*

ご挨拶するガンダムさん

皆様、お元気でしたか!!
以前に投稿してから1以上年経ちましたか…。(苦笑)
どっこい生きてるガンダムさんでございます。(笑)
とはいえ、本日のお知らせはタイトルにある通り、長らくやっていた、このブログ終了のお知らせです。


何とか続けたいと思い色々検討してきましたが、その検討する時間すら仕事で忙殺されてしまう始末です。
仕事が落ち着けば、またブログ再開できると信じてやってまいりましたが、そう願いながら1年が経ちました。
今の仕事の状態と、今の世の中の流れを見る限り、これ以上ブログを続けるのは無理と判断して今日の終了のお知らせと相成りました。

イメージ 1

もう今更私のブログは誰にも見向きされていないかと存じますが、けじめは大切かと思い、時々更新してた『お知らせ記事』も辞め、今日のブログ更新を最後にブログ活動を終了したいと思います。


心が折れるガンダムさん

昨年の2月に現状を知らせる記事を更新後、ブログを更新できるほど仕事こそ楽じゃありませんでしたが、休日には出かけたり、好きな作品を視聴したりする余裕はまだありました。
3〜4月ごろまでは、この事をブログ記事にしたらどうだろうか…次、更新する時にはこの作品をやれたら良いなあ…と考える余裕もまだあったかと思います。


しかし、その後、さらに仕事量が増えてきた所に追い打ちぎみに定年退職者や、仕事の辛さから辞めていくベテラン社員の人が増えて頭数が減りました。
定年退職者の再雇用もダメだったみたいです…。
このご時世、どこも人手不足なのでベテランで資格持ちは良い条件で雇ってもらえるみたいです…。
少なくなった人員数こそ他所から回ってきた人で補いましたが能力差は歴然、仕事が回らず、残業や休日出勤が増えていくという負のスパイラルに突入しました。


そんな毎日の中、致命的な出来事が起こりました。
残業三昧の毎日を明け暮れていた私の職場で新規計画を担う人材確保の為、今の現場から、三重県にある系列工場に研修のため、7人もの社員がコチラのラインから引き抜かれ、送られてしまいました。
研修から帰ってきても新しい部署でやるため、もうコチラに戻る事はありません…。


それから現場は修羅場と化しました。
もう他所の部署から社員をコチラに回す余力も会社には無くなりました。
穴埋めに人員数こそ人材派遣から回ってきた人員で補いましたが今の人手不足のご時世でコチラに回ってくるような人材の、質の悪さときたらもう…。
『こんな人材要らない!俺一人で仕事させて!』
と私が上司に訴えるレベルの酷さでした。
ホントにもう…邪魔なだけで負担が増えただけでした。



ベテランが辞めた後、来た社員のレベルも低い中、研修でさらに社員を引き抜かれ、穴埋めに人材派遣の人。
そんな現場で仕事が順調に回る筈もなく、ノルマと納期が迫る現場を毎日のフル残業と休日出勤、そして上司が各班に1人ずつ入り現場を回す事になりました。
それでも生産が追い付かず、土日も生産ラインを稼働させるシフトに変更になりました。



人材不足からくるの残業、休日出勤、派遣人材の酷さからくる仕事トラブルのカバー、減らない仕事…。
家に帰っても寝るだけの日々で、それまでは睡眠時間を削ってアニメや本を見ていましたが、もうそんな余力もなく、アニメにいたっては半年以上見てませんでした。
(本やニュースなどはまぁ…休みの日に何とか)
これでは記事も書きようがないですねぇ…。(苦笑)



そんな中、かの話題になったブラック企業と言われる電通での新人社員の自殺報道がありました。
それとは関係無いとは思いますが…その時期だけは残業時間が緩和されてたような気がしますねぇ…。
コチラも電通に負けないくらい過酷な労働と時間外労働を強いられてきましたよ〜。
まぁ…私の所は時間外労働100時間こそ越えなかったけれど80時間は超えてたでしょう。
報道があった時期で40時間ぐらいだったかな?


それからも人材不足と仕事量の多さからくる残業と派遣社員の能力不足からくる仕事の過酷さは続き、あまりのキツさに事情もなく残業を断った事が無い私が疲れから残業を断るという日もありました。
夏は乗り切ったけど年末には体調を崩し、微熱と咳が止まらないまま仕事をしていましたが…とうとうダウン!
社会人人生初となる会社早退を経験いたしました!
医者によると肺炎一歩手前までいっていたそうです。
そんな訳で正月休みに更新する予定でしたこの記事がこの時期になったのは正月は安静にしてたためです。
(回復してから出かけはしましたがねぇ…・笑)


そして正月休みが明けた今はと言うと…シフト形態こそ土日出勤は解除され、研修メンバーは帰ってきましたが、仕事量が多いのは相変わらずですし、研修メンバーは別の所で作業がありますので使えず、残業出来るメンツは限られていますのでフル残業状態でした。
1月の後半は、同僚の父親が亡くなったため、その穴埋めの残業を2週間4時間のフル残業したよ…。
おかげで1月は給料がそれなりでした。(皮肉・笑)


その後も残業の多い毎日を過ごしました。
それでも昨年の後期はアニメなんて見てる余裕はありませんでしたが、今は1・2本づつぐらい見ています。
(亜人ちゃんは語りたい・つぐもも等々…)
3〜4月は落ち着いてましたが今の時期だけで、きっと夏場にはまた、残業三昧の日々に戻るでしょう。
そうしている間にGWに入りました。
(モチロン、休日出勤はありましたが…)


この休みの中、色々考えました。
まだブログを続けられるかどうか…と。
見逃してた本やアニメも見ていましたが!(爆笑)
(文豪ストレイドッグス・Reゼロ見たよ)

会社から、仕事量はこれ以上増えることは無いとのお達しはありますし、派遣社員も仕事が出来るようになれば現場作業も少し楽になっていくのか…とは思います。
(前記述にあった使えない人材の人は左遷されました)


ですが今現在、仕事量は有るし、新人に仕事を教えなければならないし、何より、これから使える社員は減る事はあっても、これ以上増える事は無いでしょう。
(新しく来た人、交代勤務がイヤで辞めたいというし…)
仕事が楽になっていくビジョンは見えず、私自身、もう年齢的に若くないですし、ブログはもう潮時かな…と。


お別れの挨拶をするガンダムさん

思えばこのブログを初めて色々ありましたねぇ…。
想像以上に訪問者にも恵まれ、楽しいコメントも貰い、多くのブログ仲間にも出会えました。
仲間内やマンガ好きなどが集い、会話を楽しみたいがために作りましたが、どんなものにも終わりが来ます。
これが最後の記事になるか思うと胸が痛みます。


後悔や心残りはモチロン色々あります。
言いたい事やりたかった記事は山のようにありますし、辞めないでくれと言うありがたいお言葉を貰いながら辞めなければならないという心苦しさもあります。
用意しながら公開できなかった画像は眠ったままだし、それ以上に以前に辞めていったブログ仲間が私が続けていたならば、また来てくれるんじゃないかという願いも叶わなくなります…。


ですが現状、もう続けるのは無理っぽいです。
まだだ!まだ終わらんよ!(byシャア)とはいかないか。
多くいたブログ仲間も初期の頃からのお友達はKONさんけんしんさんタキシー丼仮面さんぐらいで、今もお元気そうなのはタキシー丼仮面ぐらいですかねぇ。
(KONさんも…あれ?辞めてなかった!)
あれだけいたスワローズ仲間もいなくなりましたし…。
お友達の@winwinさんも辞めてるみたいだし…。
3児の父さんが更新してるのは嬉しいですねぇ〜。


私的な事を長らく語ってまいりましたが最後という事でどうかお許しください。
ブログこそ辞めますが、このブログ自体を削除するような事は致しませんので、また気が向いたら遊びに来て、コメントのひとつでも残してくれたら嬉しいです。
(訪問者100万人達成したいのも密かな野望・ゲス笑)
ヒマになったら今でも現役で頑張ってるブログを巡るのも悪くないかな…。
(記事更新はともかく、休みの日にはブログは見ます)
新たな記事は…作ることはもう無いかな?
でも未発表の記事をこっそりUPはありそう!(笑)

でわ、これにて失礼いたします。
長い間、本当にありがとうございました。


5月、スワローズ敗戦に心痛めるガンダムさんより

*+*+いつか、また…*+*+

開く コメント(16)

☆マンガ、アニメのおススメ
 
ガンダムさんのブログ

*3月終わりそう!*


ご挨拶するガンダムさん

もう3月を迎えましたが、もう終わりますねぇ…。(笑)
お久しぶりです、皆様、お元気でしたか?
私はとりあえず、まだ生きておりますぞ!(笑)
いや、もう、身近な事から世界的な事までめまぐるしい状態が続いてる今日この頃であります。


先月には記事を書いてUP予定も3月にずれました…。
何度、記事作成中にデータが消えた事か…。(号泣)
そんな中、懲りずに私的な記事をやりますが、退屈されぬよう努力していきたいと思います。
ガンダムさん 職場にて、斯く戦えり…。(笑)

 

世間話するガンダムさん
 
世の中、芸能界やプロ野球界(巨人軍)など色々な事件が世間を賑わしております。
私事を言うならば、そんなゴシップにかまけている場合じゃないだろ…というのが正直な所です。
(巨人の問題は早く解決させるべき事案ですが)


世界中で様々な事件が起こってるのに…。
テロなどの戦火の拡大や中国の横暴など、破滅に向って進んでる事の方が重要な問題じゃないかな…。
(とはいえ原油、株価下落や円高も現実的問題かな?)



まぁそんな崇高な話を誰も私に誰も望まないか…。
ブログ活動の方ですが、あれから、まったく手つかずの状態で放置しておりました。
いっそこのブログを本館として、記事は報告のみにして、新たなブログを別館としてスタートさせようかな…と密かに計画してました。
(新旧分けたり、政治記事・野球記事も別にして・笑)



このブログは今までの記事はそのままで、この記事のように報告記のみ作成し、他でジブリやマンガ、アニメやスポーツなど別のブログとしてリメイクのような形で再記事として作成しようかな…と
このブログで休んでる間にYahooが幾つか削除してたみたいで過去の記事が消えてるんですよ…。
そんな訳で、いっそ初めからやり直したらどうかな…と。
どの画像使って記事作ったかも分からなくなってるし。


ですが、正直な所、毎度お馴染みの言い訳ですが、まったく時間が足りていません。
仕事に追われてるのもありますが、アニメやマンガ、小説と見ておりますのでネットに向ける時間が…。
さて、どうするか、これから検討したいと思います。
ブログを完全に辞めたくはありませんしねぇ…。
KONさんタキシー丼仮面さん頑張ってるし・笑)




仕事で疲れるガンダムさん
 
仕事内容はまったく変わっていませんが、人事では、かなり周りが変わりつつある今日この頃。
特に仕事に慣れたベテランが消えつつあり、職場の人事は再編成を余儀なくされています。
その穴埋めは以前は人材派遣からがメインでしたが、今は仕事の効率化を図り、余った人材を他の部署にもってくるという手法になりました。



景気が良いのか悪いのか、人材が集まらず、辞めていく人や、配置転換を希望する人も多々出て、メンバーを揃えるのに苦しんでる我が職場。
配置転換と色々なポジションをやれるようにポジションチェンジで乗り切る努力の真っただ中です。
そして、とても疲れてます…。



休出多いガンダムさん

仕事量自体は実は今月は多くはありません。
1〜2月こそ残業しまくりでしたが、残業以上に負担なのが休日出勤の多さでした。
その理由は、やはり人材の戦力不足が響いてます。
同じ仕事でも、素人同然の人達で穴埋めしていますので作業に遅れが生じています。
人数自体も以前より少ない数でこなしている現状。


残業をするにも経験不足の人は出来ないので、私を含め、昔からいる人達がメインで対応しなければなりませんので必然的に残業が多くなります。
納期もありますので、休日出勤で対応しています。
モチロン、普段の仕事中に新人さんの教育も並行して行っていますが…正直、疲れてます。
納期は守れ、品質は落とすな、でも新人も教えろ…と。
私を含め皆、疲れてるのが分かります…。
使える人材募集中!!(笑)



アニメ見てるガンダムさん

仕事で色々ありますが、それでもアニメを視聴する私。
今季は前期から引き続きの作品や、2期、ショートアニメから続編とバラエティ豊かなラインナップですねぇ。
そんな中、私が現在視聴してる作品は…。



GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 2期・炎龍篇

東京の中心に突如開いた謎の門(ゲート)からの異世界の軍勢による突如の侵攻。
7日間による戦いの末、異世界からの軍勢の襲撃を撃退した日本の自衛隊は異世界(特地)に向かう…。
自衛隊員でオタクでもある伊丹耀司(いたみ ようじ)は異世界からの侵攻から多くの市民を救った功績で二等陸尉に昇進し、第3偵察隊隊長として特地に向かう。
そして多くの出会いと戦いを経験する事になる…。




と、こんな感じで話すが進みますが、今季は2期・炎龍篇としてさらに現地で出会った仲間達と異世界を冒険し、仲間を守るために望まぬ戦いを繰り広げています。
この2期では、サブタイトルどおり炎龍討伐戦と異世界の覇者である帝国内での動乱を描いています。






今の世の中、日本に迷惑な周りの国や、国内で身勝手な報道ばかりのマスゴミ、喚きたてるだけで建設的な話を一切しない野党に辟易してた私にマッチしました!
元自衛隊の人の作品でアニメ監修にも自衛隊が関わってるらしいです。
私の個人的な理由で今季イチオシしたい作品です。




『だがしかし』

この作品はストーリーは特に紹介いらないかな?(笑)
駄菓子をネタにヒロインと主人公?や周りのキャラの掛け合いで物語が進んでいます。


この作品『むろみさん』くらいの長さで放送したらギャグなどリズミカルな作品になったかな…?
時間が長い分、パロディが多くなっています。
それ以外は原作通り駄菓子をネタにしたキャラのやり取りがメインの作品です。

僕だけがいない街

藤沼悟は、「再上映(リバイバル)」と呼んでいる特殊能力を持っていた。
その能力は、直後に起こる「悪いこと(事件・事故等)」の原因が取り除かれるまで、その直前の場面に何度もタイムスリップしてしまうというものだった…。


主人公が過去に戻る要素こそありますが、それ以外はスリリングなサスペンスモノで手に汗握る展開が続き、最後、どう終えるのか、とても気がかりですねぇ。
原作もまだ終えていないのにアニメは同時進行するようですが、大丈夫かな?


実は私、この作品の原作見ていなかったので、後から内容を調べた時に犯人を知ってしまった…!!(悲報)
まぁアニメで見てたから犯人の予想はしてましたが…。
たしか実写版でもやるんじゃなかったかな?
そしたらけんしんさんは見るかしら。(笑)




『おじさんとマシュマロ

中年サラリーマン・日下(ヒゲ)に思いを寄せる同僚のOLの若林は、彼に接近するために彼の大好物であるマシュマロで彼の気を引こうとするが、その気持ちには気づいてもらえない。
果たして若林の思いは日下に届くのか?


ちょっとクスッと笑っちゃう展開が続きます。(笑)
ヒロインの若林もぶっ飛んでいましたが、弟はそれ以上にぶっ飛んだ奴だった!(爆笑)
大きな期待をせずにまったりと見て欲しい作品です。
笑いの要素はマンガ版の方が強く感じましたが。



『ヘヴィーオブジェクト』

既存の兵器では歯が立たない超大型兵器『オブジェクト』が跋扈する世界でオブジェクトの設計士を目指す学生・クウェンサーは自ら戦場に赴き、そこでオブジェクトのパイロットの少女・ミリンダ、腐れ縁の相棒・ヘイヴィアと共に生身でオブジェクトと戦う。



ヘヴィーオブジェクトは、戦い内容にツッコミ所満載ではありますが、思ってた以上に見れる作品でした。
無理難題な様々なトラブルや戦いを機転とギャグを交えながら切り抜ける主人公の物語です。
原作知らなくて見てますが、思ってた以上に楽しく見る事が出来てる作品です。
ライトノベル作品にありがちな要素は全てありますのでそういう作品が好きな方にはおススメします。
ヘイヴィアの行動や発言は笑いの要素満載!(笑)



『暦物語』

暦物語はショートアニメとして、阿良々木暦(あららぎこよみ)の高校三年生の一年間にあったが、語られなかったサイドストーリーを放送しています。


作品内容以上に登場キャラの昔の姿がまた見れた事が良かったと感じてる私。(笑)
ヒロイン達の昔の服装や髪形もですが、私的にまた忍野メメが見れた事と、髪型を変える前の貝木泥舟の姿をまた見れた事に何故か感動。(笑)
過去の事件の合い間にあった怪異譚が月単位で語られていきますが、最後は次作に繋がる話で終えます。
次作はいよいよ終物語・下かしら?



と、色々見ていますが、今季も、もう終わりが近いです。
さて、来季4月は何を見ようかな…。
確定してるのは『うしおととら』くらいなんですが。
他に考えてるのはジャンプの「僕のヒーローアカデミア」
ノベル枠で「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」 内容が非常に気になる「迷家-マヨイガ-」「文豪ストレイドッグス」などですが…。
しかし、「なめこ」のアニメ化には思わず苦笑。
さて、何を見るべきか…。




今年も応援ガンダムさん

2年連最下位から激戦を制してのセ・リーグ制覇!
でも、それは昨年の話、今は新たな戦いの準備期間。
今年はどんなドラマが待っているのか…。


昨年は優勝した私が応援するスワローズ。
大接戦のうえセ・リーグを制するも、日本シリーズでの対ソフトバンク戦では投打ともに完敗。
まるで相手にならず子ども扱いでした…。
先発投手は5回持たず、打線はエース武田など、相手先発陣にタイミングが全く合わず三振の山…。
今季こそは雪辱を晴らしてもらいたいものです。



とはいえ心配の種は中々尽きず、抑えのバーネットの海外移籍、リリーフのロマンの退団は不安材料です。
新戦力の外国人投手が使えないと厳しいですねぇ…。
抑えは秋吉にしてオンドルセクは昨年同様8回に登板させ、脇を新外国人で固めれば良いかと思うのですが。
絶好調な秋吉は、そのまま抑えにすれば昨年のような使い方で壊す心配も無いしオンドルセクも昨年と同じ使い方が出来て、後は使えそうな新外国人を入れるだけ。

先発投手陣は、なんとか数を揃えれそうです。
しかしマエケンや藤波のような絶対的なエースは不在ですので、やりくりを間違えると序盤で崩れるでしょう。
成瀬と新人の原樹理が今季は使えそうなのは朗報ですが期待の杉浦と山中の不安定さは不安材料です。
こんな状況なので是非とも調子の良い選手を優先して起用して行って欲しいものです。
具体的には寒い時期だからか絶不調の館山を壊れるので無理やり先発陣に加えないで欲しいです…。
でも、デイビーズ、決め球無いなら杉浦で良いかな…。


野手はタイトルホルダーの3人とも何らかの不安がありますし、昨年以上を望むのも酷、雄平とバレンティンが機能しないと打線に怖さがなく厳しいかな…。
若手の西浦と移籍組の坂口が使えそうなのは嬉しい!
でも私的には新人の山崎がレギュラーなら…。(期待)
スワローズに無い長打力の鵜久森は使えないか…。
ここも無理に鵜久森にこだわらず、2軍で実績挙げてるならば飯原や川上の起用という柔軟な発想を。
ショートも西浦や今浪の起用も視野に入れて!


まぁ…優勝の鍵を握るのは外国人選手ですかねぇ…。
打線も昨年以上を望むならバレンティンが働くのは最低条件ですし、投手陣も新外国人が機能しないと先発も、リリーフも厳しくなってしまいますし。
しかし…デニングはクビにして欲しくなかったです…。
外野陣に怖さのある選手が不在…。



分析するガンダムさん

今年こそはと各チームが補強を終えてキャンプ、そしてオープン戦と実戦経験を積んでいます。
ソフトバンクの強さが目立ちますねぇ…。(苦笑)
各チームの戦力で気になる戦力を挙げてみました。


巨人

言わずもがな麻薬や賭博問題で問題続きとはいえセリーグの盟主の座を長年死守してきたチームです。
内外にゴタゴタしていますが戦力的にはエース級の投手を3枚と抑え投手、中継ぎと揃っています。

野球は投手が基本、大きく落ちる事は無いと見てます。
とはいえマイコラスが間に合わないと巨人といえど苦しい台所事情になりそうかな?
打線は…本当に外国人野手2枚使うのかな?
岡本や新人などの若手の台頭があるかな?
それも含めて新監督の采配に注目したいです。

でも、最大の懸念は週刊文春による暴露かしら?(笑)
不謹慎でスイマセン、巨人ファンには失礼ですが、元投手の笠原の証言をわくわくして待ってる私がいます!
ナベツネ辞めた?ほとぼり冷めるまで逃げてるだけ!


阪神

金本新監督を優勝させよと積極的な補強をしてます。
その攻めの姿勢はドラフトにも表れていました。
戦力的には新外国人選手や藤川の復帰も含めて未知数な要素はあれど、阪神ファンにとっては期待せざるを得ない環境は出来つつあると思います。

外国人選手が期待通り働ければ野手の若手の働きも見受けられますのでベテラン選手と上手くハマればチーム躍進の大きな原動力になりそうです。
もっとも外人、若手ともに現時点では、あくまで期待値が高いのであって実力は未知数ですよ〜。
先発と野手には勢いや怖さを感じますが、リリーフ陣は高年齢化、抑えは未知数でのスタート。
抑えで苦しむと優勝争いから脱落する危険性も…。

そしてスワローズファンにとってはドラ1の高山選手の活躍は昨年のドラフトもあり複雑でしょうねぇ…。


広島

ジョンソンと黒田が健在も、マエケンが大リーグに移籍し、先発候補だった大瀬良の故障で先発投手がギリギリなのと抑えが完全に決まりきらない事が不安材料か。
先発もリリーフも新人投手を計算に入れないと序盤はともかく1年を通じての投手陣の維持は難しいかも…。

打線は昨シーズンの貧打解消のため新外国人や元中日のルナなどの補強で補うチーム方針。
この外国人の中軸が働かないと今季も苦しそうです。
丸や菊池など昨年不調組の復活と安倍や田中など脇役の駒はそれなりに揃ってると見てますので中軸を打つ選手が機能すれば面白いかと。

良くも悪くもチーム浮上のカギを握るのはドラフトで指名した即戦力投手陣が機能するかどうか…でしょう。
ここが働かないとシーズン中盤以降に失速するかと。

…ちなみにカープファンの兄はルナがイマイチなので打線が寂しいと嘆いています。(笑)


中日
ここは抑えと新外国人選手次第じゃないかな?
吉見、若松と新旧エースがいますし、リリーフで浅尾が働ければ投手陣での不安は抑えの福田ぐらいかと。
とはいえオープン戦の不調も切実な問題ですねぇ…。
そして頭数も不安なチーム状況。

そして、あの強かった若松の不調は不安材料です。
新人選手にもあまり期待を出来ないドラゴンズ。
新外国人が働かないと最下位もありえるかな…?

でも、それ以上に雲の上での落○GMと谷○監督の確執など、チーム外でのゴタゴタが巨人と同じく多いです。
戦力うんぬんよりも、この問題を解決するのが先かと。



横浜

ここは私個人では評価は高く見ています。
最大の欠点はスワローズと同じく絶対的なエースが不在な点と正捕手不在の問題かな?
打線は攻撃力、守備力とも大きく伸びるポテンシャルは持ってると思っていますし、投手陣も抑えは居ます。
先発やリリーフの頭数も数は揃えれると思ってます。

ただ、各チームのエースクラスの投手と対抗できる投手となると???となりますかね?
山口あたりがエースクラスにならないと昨年同様、不安定な戦いを今年も繰り返しそうです。

ドラフト1位2位の二人が機能すれば上位争いは出来るのでは…と私は思っています。
ラミレス監督が不安定な、このチームをまとめれるか?
上位進出から最下位もありえる陣容でしょう。





お別れするガンダムさん
 
今回もお別れする時がやってまいりました。
相変わらずグチばかりの記事内容だ!(苦笑)
いつかはブログを完全に再開出来る日が来ると信じてやっていますが不安が先立つ今日この頃ですねぇ…。



今回の画像の多くはGATE 自衛隊から使用しました。
本当は先月更新予定でしたのでバレンティン画像の用意をしてましたが時期的に無理かな…と。(苦笑)
それでも色々用意してましたが、ブログ更新準備中にデータが消えるんですよ…。(泣)
Yahoo、もう少しブログやりやすくしてくれないかな…。
画像が張りにくくて仕方がないよ。(怒)


多くいたブログ仲間も初期の頃からのお友達はKONさんけんしんさんタキシー丼仮面さんくらになった…。
スワローズ仲間もすいかさんpuroさんだけ…。
お友達の@winwinさんの更新も無さそうだし…。
3児の父さんが更新してるのは朗報ですかね。(笑)
おっとビビンバ丼太郎さん元気に更新してる!(爆笑)
そしてメイさん、いつもコメ、ありがとうございます。

やはり世の中の回復具合が悪いのかな?
寂しい限りです。



でわ、今月はこれにて失礼いたします。
また、このブログにてお会いしましょう!
(記事更新はともかく、休みの日にはブログは見てます)

3月、日本の先行きに不安を感じまくりのガンダムさんより

*+*+未来を信じて*+*+

開く コメント(31)

☆マンガ、アニメのおススメ
 
ガンダムさんのブログ

*ハッピーニューイヤー!*


ご挨拶するガンダムさん

新年、あけましておめでとうございます。
新たな年になりました、が、あまり実感が無いなぁ…。
今年はどんな年になるのやら、自分自身よりも日本で…いや、世界的に今年色々ありそうな予感がします。
世の中、悪い方向み向かってる気がしてなりませんが、それが杞憂で、楽しい1年になる事を願っております。
本年もハンパに更新する、ダラダラしたブログですが、ヒマな時にでも訪れてやってください。(笑)



現状を話すガンダムさん
 
あらためまして、新年あけましておめでとうございます。
(あまり更新しないので本当に久しぶりです・笑)
現状はというか、前年度12月は残業で忙しくってブログめぐりすら出来ていませんでしたし、休日出勤もあったのでクリスマス記事すら作れなかったです…。(悲)
悔しく悲しいので幾つか張っておきますね。


さて、ブログ活動の方ですが、この記事をはじめ、鬱憤を晴らすかのように休みに入ってから幾つか記事を作ってはいますが、個人的な記事というか…ブログ仲間であるけんしんさんに触発されて政治記事を書いてます。
記事のUPは考えていますが、このブログの趣旨とは
ちょっとかけ離れてると思いますので一部はブログUPしますが、興味のない方はスルーでお願いいたします。
けんしんさんの専用記事とも言えます!・笑)


この政治記事はいち一般市民として、今の世の中が悪い方向に向ってい我慢ならず、ブログ仲間のけんしんさんに触発されて作ったものです。
日本の政治のまずさもそうですが、隣国の傍若無人ぶりに我慢ならず、けんしんさんの所でコメントしてたものに、新たに付け加えて、記事にまとめたものです。


未だに日本を貶め、お金の無心をするべく、お隣の迷惑おばさんの国で暴動が起きています。
どんなに論破しても感情でしか動けないこの国にいくら訴えても馬の耳に念仏、関わりたくないものです…。
記事は書庫『 ガンダムさんの政治分析 あります。
過激な批判もあるので興味のない方は見ないでね。
ちょっと過激な発言で引かれるかもしれないので全てをUPせず、様子見で5つぐらいだけにするかな…。


ブログ更新の方は、仕事状況しだいですが、以前このブログでも言っていましたが時間が作れればアニメ記事を月に1回、ぐらいで更新できないかと考えてます。
とはいえ…これまでの更新頻度を見ると約束しても守れるかどうか怪しさ満載ですが…。(苦笑)
出来なかったら他のブログに遊びに行くぐらいの時間は作れないかと思っております。
KONさんタキシー丼仮面さん頑張ってるし・笑)


新人迎えるガンダムさん
 
仕事内容は変わっていませんが、相変わらずコストカットの旗印の元、理不尽な達成目標の為、日々過ごす毎日ですが、そんな現場に人材派遣からではなく、本社から採用された本当の新入社員がやってきました。
長年、新入社員なんて採用してなかった中、待望?の新入社員で、上司の方々は大変喜んでるそうです。
大学院卒業のエリートらしく、将来の幹部候補生で、現場には仕事を知ってもらう為、半年間の研修扱いで生産ラインで仕事を学ぶそうです。


そして最初の配属先が…私の所でした!(爆笑)
話してみると中々気さくで素直な子でしたので、仕事を教えながら散々イジり倒してしまいましたよ!(大爆笑)
いや、仕事は完璧に教え切りましたよ?(マジに!)
大きなトラブル時の設備操作までは無理でも、通常の作業は私がいなくても出来るくらいになりましたし。


ただ、私の経験上、能力うんぬんの前に先輩方との間に壁があると仕事も教えてもらえない、質問もできない、現場に馴染めず退社してゆく…という経験があるので。
(私も派遣先での研修期間では馴染めず泣きました…)
仕事は時間さえ掛ければ次第に上手くなるでしょうからコミニュケーションに力を入れました。


ラインの仲間との間に壁が出来ぬよう、皆の中に早く溶け込めるよう配慮したつもりで、その甲斐あってか今では皆と冗談を言い合える仲になりました。
私の元を離れ次のポジションに移りますが、職場で嫌な思いを経験するような事は決して無いでしょう。


残業過酷なガンダムさん

残業減らす方向でコストカットをはかる筈も上手くいかず、12月に入ってから連日のように残業が…。
コチラの現場こそ何とか回っていましたが、他の所で人手が足りず、応援の為の残業でした。


難しい作業ではないとはいえ、屋根があるけれど実質外での作業で、素手でやらなくてはならなかった為、この寒空の下、過酷さは言葉に表しきれませんよ…。
いったい週何日4時間残業させる気だよ…。
前年度は乗り切ったけど、今年もやるのかな?(恐怖)


正月休みのガンダムさん
 
休みに入ってやった事…それは寝る事でした!。(笑)
(いや、前日まで残業続きで疲れてたんですよ…)
そして動けるようになってからした事といえば、今年中に(昨年だよ)見逃してたアニメや小説、マンガなどを見終えて、外に買い物がてらに出かけてきた事かな?
(ネットも見逃してた記事を見てブログ下書き活動も
結局、買い物は満足いく結果が出なかったので元旦の朝はふて寝してましたが。(笑)



前期振り返るガンダムさん

2015年度アニメ、最後の作品はちょっと力不足かな?
その中でも『うしおととら』の完成度は高く、原作信仰者から見れば内容カットの嵐でダイジェスト版感はいなめませんが、2015年度の中でも間違いなく良作でしょう。



前期も数作品見てみましたがこれだ!というのが…。
特に進撃の巨人中学校の出来が酷かったです。
アニメソムリエ(笑)として拝見した結果、完成度の高い作品も見受けられましたが、まだまだ足りないです。
ちなみに前期、見てた作品は…


『ワンパンマン

ワンパンマンは内容こそ賛否あるでしょうが、かなりの力作で、その豪華な声優陣と作画の完成度の高さは人気作、進撃の巨人に勝るとも劣らないものでした!
原作のクォリティがハイレベルで正直、アニメではあの凄さは表せれないだろうなぁ…と思っていただけに嬉しい誤算でしたねぇ。
是非2期を期待したいものですが、ストックが無いか…。



『終物語』

終物語は原作の上が謎解き、中が初代怪異殺しの話なんですが、どうしても尺が足りなさすぎで、謎解きなんてアニメじゃ無理ですよねぇ、アレは…。
初代怪異殺しとの話もちょっと物足りないかな…。
なにより勿体ないのはギャグパートを削ってしまってる事が致命的に悲しすぎる!
そして何故に次に暦物語なの??


『ヤングブラックジャック』

ヤングブラックジャックは良く出来てると思いました。
ただ、今の人にあの内容が果たして受け入れられるかが気がかりですが、原作見てる人にも、手塚治虫氏版ブラックジャック見てる人にも受け入れられるかと。
この若者があのブラックジャックになるのか…。


『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』

櫻子さんの…以下略は謎解きメインの推理モノで内容知らずに見てましたが…続きが気になる作品です
玄人向けというか、作画がとてもキレイで登場人物も個性はありますが…アニメにした理由は何か?
ドラマ化した方がウケると思うのですが…。
正直、大人向けで、詳しく内容は書ききれませんが氷菓が受け入れられる方なら見て損はないと思います。
氷菓よりも年齢制限は上かな…人も亡くなるし。

『対魔導学園35小隊

対魔導学園35小隊は正直、ライトノベル作品らしい作品でありますが、アニメも他の作品同様、アニメだけ見てたら正直な所、世界観も分からないし、キャラの何が凄いのかもわかりませんでした。
登場キャラが気に入らない人は打ち切る内容かな…。


『ヘヴィーオブジェクト』

ヘヴィーオブジェクトは、これも他のライトノベル同様、王道らしい内容で、先の対魔導学園35小隊と違い、尺がある分説明がなされていて分かりやすくはあります。
兵器にツッコみ所満載ですが、熱い心の主人公達が知恵を絞って困難に立ち向かい解決するとある魔術…の作者が作ってるだけに”らしい”作品です。
アクションやギャグもあり高望みさえしなければ楽しく見られる作品かと思います。



あとは小森さんは断れない!』 『進撃の巨人中学校』も見ていましたが…とても酷い出来でした。
原作は…決して、決して、駄作じゃないんです!
小森さんは絵柄などは良いのですが、なにせ放送時間が短すぎて何をやってるのかさっぱり分かりません!
そして、進撃中学校は内容の改変が酷過ぎる!(怒)
進撃の巨人に使われる声優陣や名セリフを連発してるだけで作品内容は最低な出来でした。
アニやミカサが原作で良い味出してたのに最悪だよ…。


イメージ 1
今季期待のガンダムさん

とまぁ…前期のグチはこれくらいにして新年を迎え、新たな作品達が放送されようとしていますので切り替え!
前年度から引き継がれる作品もあれば、2期、3期と放送されるものからまさかのカムバックする作品もあり、限られた時間でどの作品を見るべきか悩む所です。
(大物では暗殺教室やジョジョ、うしおととらに注目
新規にアニメ化が決まった作品の中には以前の記事でも取り上げた作品も数作ありますねぇ。(当たったよ!笑)
そして今季、私が見る予定の作品は…


ノベルからは

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 2期・炎龍篇


サンデーから

『だがしかし』

ヤングエース連載作品から

僕だけがいない街


Pixivの大人気シリーズから

『おじさんとマシュマロ

と、これらの作品を見る予定です。
前期同様、なるべく知らない作品、アニメ化の出来に期待するを中心に選んでいっていますが、さてこの中に良作はあるかな…。(ドキドキ)
他にも知らない作品で有力な候補があればご一報を!



優勝に震えるガンダムさん

2年連続最下位のスワローズが昨年、激戦のセ・リーグ首位争いを制して見事、優勝を果たしました!(感涙)

打線3部門でいずれもスワローズ勢が独占しての優勝で、不足気味の先発陣は強力な助っ人リレー&秋吉で乗り切り、終盤戦で強さを見せ、混戦の中、最後に巨人と阪神を振り切り、14年ぶりのセ界制覇でした。



真中監督は2軍監督に就任するや貧弱な投手陣ながら強力な打線を作り2軍で優勝を果たすと、1軍で不振を極めた小川監督から2年連続最下位のチームの再建を託され、弱い先発陣は数で補い、リリーフに助っ人を集中し、バレンティンだのみだった打線も外人抜きながら山田がトリプルスリー&本塁打&盗塁王、川端の首位打者、畠山の打点王と打撃タイトルを総なめしました。


そして迎えたソフトバンクとの一戦は…ホークスファンのけんしんさんが喜ぶ結果で幕を終えました!(悲)
微妙な判定やバレンが役に立たない、雄平の不振と色々ありましたが…戦力に差がありすぎました。
アチラは工藤監督の采配うんぬんは関係なく、そのままスタメンと先発投手を決めれば寝てても勝利は確定…。
まったくスワローズは相手になっていませんでした。
この差は埋める事が出来るのか?




連覇を願うガンダムさん

今年こそソフトバンクにリベンジするべく連覇に挑む我がスワローズですが…戦力の流出が気がかりです。
抑えのバーネットとリリーフのロマンが抜けました。
他チームも補強するでしょうし、石川や館山、チームを牽引してた打線も今以上を望むのも酷でしょう。
現有戦力ではいびつなドラフトのツケで下から上げられる戦力は投打とも実質皆無です。(八重樫のせいか?)


そして穴埋めは新外国人とドラフトで有力な新人獲得に掛かっていました。
外人選手は3人獲得もドラフトの結果は…またも惨敗。
1位を外したのは仕方が無かった事だと思います。
(私的には投手の高橋に何故行かなかったのかと…)
ただ、その後の指名のやり方が最悪でした。
2位以降の指名予定選手がそのまま繰り上げ…。
いったい何を考えてるのか!!(怒)
外したなら、その後は最善を尽くせよ…と。


私的1位は高橋純平で、外れたならば即戦力投手重視なら大学生を指名、野手なら素材で外野手のオコエ瑠偉(関東第一)などを1位でいきましたが…結果は…。
2〜3位以下の指名も何故?と思える指名ばかりで私じゃなくともファンは首をかしげた事でしょう。
何故、下位指名で取れるような選手を上位で指名するのか?他にも有力な選手がいるのに彼らなのか、と。


私なら下位でも佐藤世那(仙台育英高校)高橋樹也(花巻東)吉田 凌(東海大相模)山本武白志(九州国際大学付属)などの指名しましたが…皆、他所のチーム…。
救いは今までのように使えないロートル投手ばかり指名して選手枠を埋めましたが、今回は育てられる余地がある高校生を指名で、化ける可能性がある事か。




お別れするガンダムさん
 
今回もまた凄い画像量の記事内容だな…これ。(笑)
また、早い時期にブログの更新ができればと思っていますが、当分潜伏してると思いますねぇ。(苦笑)
下書き状態の政治記事はUP可能ですが、このブログに訪れる方には不評だろうしファン限定にするかな…。
アニメ記事、やるなら何から始めれば良いかなぁ…?
3児の父さんなら懐かしいロボットアニメか!(爆笑)

今回の記事に使った画像は記事内容と違う画像は今年期待する作品や、是非とも続編を願う作品の画像で攻めてみましたが、どうでしたか?
(野球記事は若干作品が偏りがちですが)

では、今月はこれにて失礼いたします。

1月、日本一ソフトバンク相手にリベンジしたいガンダムさんより
 
*+*+連覇へ*+*+

開く コメント(20)

南京大虐殺

イメージ 1
南京大虐殺

南朝鮮(韓国)が体制維持のため繰り出すウソが慰安婦問題なら、大朝鮮(中国)が繰り出す体制維持の為日本叩き最大のウソがこの南京大虐殺です。

当時の人口以上の人達が虐殺?それだけでもおかしいのに明確な証拠がない。
そもそも日本は、まったくやっていないとは言っていないし、この時にあったとされる虐殺行為自体自分達がやった事とすり替えています。
歴史を見直せ?ねつ造するな??そのままそっくり返しますよ!

イメージ 2

戦争で勝ってない、自国内で争い今の政府が勝利しただけでしょうに…。
それならイギリスにも言えばいいんですよ!アヘン漬けで国をダメにしただろうに!
貴方方の尊敬する毛沢東ですらそんな事を言った事が無いんですよ?
近年、急に言い始めたのは何故なんですか?
歴史を直視していない?あなた方は正しい歴史を教えてますか?
貴方方の国で大虐殺を行なったのも毛沢東ですが、その歴史は教えていますか?
それも戦時ではなく平時にですよ?
三反五反運動、反右派闘争、大躍進政策、文化大革命…どうですか??
自分達が戦わず、国民党が戦った歴史を改ざんして素手でカンフーよろしく日本兵を切り裂いて勝利するファンタジーが歴史認識が正しい国のする事なの???
バカじゃないの!

イメージ 3

私は昔、中国は貧しいが残留孤児を見てくれた心優しい国だと思っていました。
田中芳樹作品の影響もあるでしょうが、事実あった出来事ですし否定もしません。
今しかしは何でも奪う地獄の亡者のような国にしか見えません。
国民にも客観的に見て日本が悪いかどうか見て欲しいものです。
日本の資料が信じられないならアメリカなりヨーロッパなり残ってる資料を見て、それでも日本が悪いと言い続けるなら韓国と同じく話し合う余地はないでしょうねぇ。

イメージ 4

そもそもネットなりメディアを封鎖してる時点で自分達の国が悪いと言っているようなものなのに、解らない時点で、あるいは解ってて日本を罵倒し、攻撃するならば敵国扱いされても仕方がないでしょ?
やましい事があるからネット封鎖をしたり情報統制をしてるんでしょ?
本当の事なら軍事パレードよろしく大々的にアピールしてるでしょうし。
歴史を直視しろ?歴史問題を話し合え??ええ、話し合いましょう!まずは天安門 事件からで良いですか?(爆笑)
この件だけでもあの国が異常な国と言えるでしょう。

イメージ 5

中国は歴史問題、歴史問題といっても1931年から45年までの出来事だけを騒ぎ立ててるだけで、他の事は全て無視しています。
戦後、貴方方と関わった70年間の日本との歴史は無視ですか?
本当に歴史を直視しているんですか?
私は歴史問題で中国ほど歴史を踏みにじるマネをしてる国に言われたくないです!
 
イメージ 6

繰り返して中国に言いますが、大躍進、文化大革命、天安門事件での政府の残虐行為の歴史はキチンと今の人達に教えていますか?
教科書や博物館で南京大虐殺事件同様教えていますか?
韓国と北朝鮮との争いの朝鮮戦争など対外軍事行動で北朝鮮に加担して今の状態になってるのに責任を訴えず協力しあう韓国の気がしれないです。

 

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

VS中国

イメージ 1

この記事では肥大化と崩壊に向けてまっしぐら、悪の枢軸の一国、大朝鮮こと中国について意見を述べてみたいと思います。
あくまで私的な意見ですのでご了承ください。

この国は自分の利益のみ追及した結果、国土は荒れ、大地は汚染され、大気はPM2.5で侵され、政治は腐敗し、貧富と汚職、差別と迫害、肥大化した経済は爆買なる用語を生み、その勢いはイナゴが食い尽くすかのごとく。
経済から軍事まで、その影響力の広がりはとどまる事がなく。
軍事力は各国を呑みこみかねない勢いで膨らみ、周りの国との摩擦が絶えません。
過去の歴史が立派なだけな張子の虎たるこの国の日本のとる対応は…。
結論は最後に書いていますが…対策を一つずつ…。

イメージ 2

対中国経済問題

この国との関わりで、一番の問題がこの経済問題なのかもしれません。
軍事面も問題ですが、アメリカの傘の下にいる間は時間的猶予はまだあるでしょう。
しかし、経済的には2016年の今年中に大きな山場が来そうです。
かの国と日本のつながりは深く、南朝鮮とは違い、放っておく事も出来ず、かといって深くかかわる事もとても危険です。
それは中国に進出している日本の企業の置かれてる立場を見ても分かります。
アチラは商売にルールや義は無く、とにかく儲ける事しか考えていません。
共産党の旗の元、商売のルールを無視し、環境の汚染には目をつむり、他所の技術をパクリ、買収と拡大の結果、世界第2位の地位を築き上げました。
しかしイビツな経済形成は株や不動産、金融に至るまで如実に現れています。
欧州諸国はまだAIIBもそうですが、食い散らかして逃げればと考えてるかもしれませんが、日本は、この国が倒れる時、直接の被害は免れません。
日本だけではないでしょうが、株式市場でも昨年は大荒れでしたし。

とはいえ、現時点では購買欲も大きく、旅行者は爆買なる用語を生み、世界のエンジンとしての機能をまだ死守していますので、つかず離れずの位置をキープできるか、崩壊時の被害を最小限に出来るか、その穴を埋める事が出来るか…。

イメージ 3

対中国外交

悪の枢軸たるロシアと南・北朝鮮は基本的に理屈は通じず自分達の我をひたすら通そうとするので自分達に利がある時だけ話が通じます。
この国も自分達の都合の悪い言葉や証拠は相手を批判する事でごまかします。
有益な対話は望めないでしょうが、メンツを重んじるこの国は、自らの恥になる案件は裏から交渉をしてくるでしょうから南朝鮮よりも現実的な対話は可能です。
しかし、どんなに交渉しても、メンツが潰れる案件を呑む事は無く、南朝鮮同様、実のある外交は望めない事でしょう。
経済面では牽制ぐらいにしか使えないかもしれませんが、TPPの合意は対中国との外交戦には有効でしょうし、経済問題で苦しいのはアチラも同じです。
裏からでしょうが、何らかの交渉を望んでくるでしょう。
そこで日本がどう対応できるかが鍵です。

軍事面では手足を縛られた日本には出来る事は少ないです。
南シナ海で横暴を働いても遺憾の意を訴えれるだけで建設的な外交は無理かと。
防衛面ではアメリカや南シナ海などの近隣諸国と協力して牽制できるくらいかな。
アメリカがハシゴを外さぬ限り、直接武力にさらされる事は無いでしょう。
その間に、どれだけ裏から根回しが出来るか…もっともヤクザの中国を怖がって、いざという時には周りの国々は無言を貫くと思いますので前のめりは厳禁です。

この国は遠からず体制の崩壊を迎えると思っています。
それまで、どれだけ辛抱して耐えられるかが勝負です。
外交戦略は日本一国が飛び出すような事はせず、周りの国との歩調を合わせ直接、中国の圧力を受けないように深くかかわりすぎない外交をするべきです。
体制崩壊が近づいたら体制維持のため、尖閣などに、どんな暴挙を繰り出すか分かりませんので南朝鮮は無視でもこの国とはイヤでも交渉は切らないように…。


イメージ 6

南京問題

※別途記事を作りました、文字数オーバーで書ききれなくって。



イメージ 7

尖閣問題

これは今更書く事も無いかと思えるのですが、本当に意地汚いこの国は南氏シナ海と同じく、自分達の理屈を押し通して奪うべく活動しています。
自分達がこう考えてるから、自分達が見かけたから俺のものだというアチラの理屈は呆れるしかありません。
スーパーで商品が店頭に並んでるのを先に見かけたけど安くないので見送って、その後に割引セールが始まって慌てて取りに戻ったら、すでに日本が買い物カゴに入れてるのを見て、俺が先に目を付けてたのに奪い取ったと言いがかりをつけてるようなものですよ…南シナ海もそうですが。(先に見かけたかどうかも怪しいですが)
地図も日本が生活してた資料も、そこの漁民が中国人を助けた資料もあるのに…。

そして今も奪うべく武装漁船などのハイエナがうろついていて、日本は疲弊と慣れで油断してきていますが…いつスキを狙って襲いかかるか気が気じゃありません。
アメリカという虎の威を借りていなければ、今頃は漁船の名を借りた民兵が尖閣諸島に上陸して、手を出そうものなら日本が悪いと言いがかりをつけてたでしょう。
無理を承知の改善策を提案するなら…尖閣諸島にアメリカ軍基地を作りたいです!
中国の牽制、沖縄の負担軽減、辺野古沖の自然の保護、沖縄に支給してる基地補助金などの「おねだり」を封じるなど良い事づくめです!(笑)
まぁ…現実には不可能なんですがね。(苦笑)

イメージ 5

アジアインフラ銀行AIIB

日米に私に対抗すべく中国が主体で作った張り子の虎の象徴事業。
私は難しい仕組みの事は分かりかねますが、これまでの中国の商売のやり方を見て今儲けれれば倫理や後の事はどうでもよいと考える欧州やアジア諸国はどうでもよいとして、何故、国内のマスコミは急いで入れと急かすのか…?
組織の仕組み単純に問題点があるので、その問題点の対処がなっていないのに参加を急がせる日本の反日勢力は何なのかなって単純に思うのですがねぇ…。

それでなくとも勘ぐりすぎと言われても、表向き正しい事を言ってるように見えても、アジアインフラと言っても中国様の為の銀行なんでしょうし。
こんな事は素人目にも解るようなものなんですがねぇ…。

日本の立場はアメリカ追随と言われていて、正しいかどうかは置いておいて、それは確かにその通りなんでしょう。
でも今回の見送りは正しいんじゃないかな…と個人的には思います。

胡散臭さ満載の内容で、さっさと発車すればいいのに日本を待って走らせていないだけで怪しさもひとしお…。(最近、列車はようやく走りましたが)
仮に…仮にAIIBが正しい運用がなされるとしても、貶めたい日本の利益になる事を中国がする事は無く、資金提供が日本の役割なんでしょうしね。
自国の環境問題に掛かる資金をAIIBじゃなくアジア開発銀行から借りるくらいだし。

それが無くとも、中国の目的は自称アジア№1のメンツを保つためか、アフリカなどの影響力拡大か、何はともあれ自国のためのものでしょう。
メディアはメリットとデメリットを正しく流して欲しいものです。

イメージ 4

対大朝鮮(中国)対策と最大の問題点

対中国なんですが、私見ですが、まともに勝負しても残念ながら今の日本では、軍事、経済あらゆる意味で『今は』勝てないかと思っています。
人に例えるなら体格差がある上にアチラは何でもアリに対して、コチラは手足を縛られてる状態ですので勝負にはならないでしょう。
南朝鮮と違い、守る以外はコチラからはどうする事も出来ませんが、耐えきれればアチラは勝手に自分達が積み上げたモノが崩れ、押しつぶされ自滅するでしょう。
現実的に色々と今現在、絶賛崩壊中のようですが。(苦笑)

この国との関わりで最大の問題は肥大化すれば呑みこまれかねず、かといって崩れればコチラも無事に済まない事が問題です。
経済をはじめ、残念ながら色々な分野で食い込んでいますので巻き添えは避けられない事でしょう。
きたるべく中国崩壊に備えた軍事、経済の損害をいかに減らせれるか…。
2016年の今年が方向性を決める1年になるかと思います。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全150ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事