マンガ、アニメ、のオススメ!〜ガンダムさんのブログ〜

稚拙な文章を壁紙やイラストなどでカバーしながら作品紹介しています。無断使用者が多いのでファン限定記事が多いブログです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

★ガンダムさんからご挨拶

ブログを辞めてるのに記事を作ってる私。(苦笑)
お友達のバタボウさんの意見を取り入れて作ってみました!
まぁ、ふだん皆様のブログでコメしてる感覚で見てくれてるぐらいの気持ちで見てね。

震災によりルール改正があったプロ野球。
照明など節電でデーゲームも増え、延長戦が3時間を越えてたら行われなくなる事で試合の運び方や戦略もまた変わりつつあるプロ野球…。

一番の違いは…やはり今までのボールから新しい飛ばないボールに変わった事でした。
今年のペナントレースは今までと違い投手が有利なペナントとなりました。
公式球の変更でバッターは長打が激減、それにより打者は苦しむペナントとなりました。
投手は最高1点台の防御率を…打者は三割をわずかに超えるぐらいの成績に…。
ペナントも新たな公式球を制するものが制する結果となりつつあります。

今回の記事はバタボウさんのコメに触発された私の勝手なCSの展望です。
プロ野球に興味の無い方には面白くありませんし、あくまで一人のファンである私の意見ですので、いちプロ野球ファンの声としてお聞きくだされば幸いです。
イメージ 2

★中日ドラゴンズ

今年のルール改正の恩恵を一身に受けたチームがドラゴンズです。(笑)
飛ばないボールの恩恵のみじゃないかもしれませんが、投手有利に働いた今回のペナントの恩恵で、投手力セ・リーグ1を誇る投手陣でのCS出場を決めつつあります。

自軍が有利になっただけじゃなく、ライバルチームである巨人や阪神が苦しみ、ドラゴンズの弱点である打線も苦しみましたが、元々打てないチームでしたので、打線力で勝負してた阪神や巨人と違い、被害は最小限だったのかもしれません。
自軍のマイナスを差し引いても相手チームのマイナスが大きく、結果はプラスに働きました。

ドラゴンズは持ち前の投手力のみで勝ち抜きました。
その投手陣も開幕時は吉見、チェンがいなくて苦しみましたが、ソトら新戦力の台頭があり、投手力セ・リーグ1の陣容は普遍でした。

打線は目も当てられない状況でした。
和田などのベテラン達はケガや不調で成績をまったく残せてなく、完封負けが非常に多いチーム状況でした。
実績のない若手がレギュラーとして出場していましたが…穴を埋めるには届きませんでした。
しかしペナント終盤になりケガや不調で消えていた外国やベテランが揃いつつあり、チーム状況が改善されていますねぇ。
イメージ 3

★ヤクルトスワローズ

最後の最後で残念な結果になってきた応援するスワローズ…。
首位の原動力となっていた自慢の投手力が崩れつつある終盤に復活したドラゴンズに長らく守ってきた首位の座を明け渡してしまいました…。

ドラゴンズらに比べると決して恵まれた投手陣とは言えませんでしたが、先発は赤川ら若手も出てきて、増渕が抜けて懸案だったリリーフにはバーネットが、新戦力でも七条や九古らが働きました。
4本柱を軸に、防御率こそパッとした成績じゃありませんでしたが、3時間ルールを利用した合運びや、要所は押さえる戦いで打線が弱いという弱点をカバーして戦いました。

打線も長らくの懸案だった4番に畠山が、前半はバレンティンが持ち前の陽気さとホームランでチームを引っ張り、終盤には川端が3番に座り首位を走りました。

しかし、今のスワローズには投手が崩れるとカバーできる打線力がありませんでした…。
バレンティンら外国人が不調で最後の最後まで畠山ら上位打線をカバーしてくれる5番打者とレフトのポジションが不在のまま終戦を迎えようとしています。
ケガ人さえ出ていなければ…。

イメージ 4

★読売巨人

今シーズン統一球影響を一番受けたと思われる巨人軍。
自慢の打線は最後まで火を吹く事はありませんでした。
粒で言えば打線は新人王候補にも挙がる藤村、昨年新人王の長野、打撃力の高い坂本と若手が主力として出てきていますし、脇を固めるベテランも豪華でした。

投手では東野、内海、に新人王候補筆頭の沢村と…軸となる選手は健在です。
投手陣で気がかりだったリリーフ陣では抑えに久保が定着しつつあります。
しかし先発候補は出てきていましたが長く安定していたのは澤村と内海のみ。
後の候補は好不調の波が激しかったですねぇ。

チームの誤算は個々の選手の強さこそ今季不調のチーム状態ながら際立っていたと印象を持ってはいますが、チームとしての機能が最後まで不統一だった点でしょうか。
打線は昨年までの夢をもう一度…ではないのでしょうが、昨年までの強引な攻めを改める事ができず、途中で気がついたみたいですが、やれもしない選手に無理やりやらせようとしていましたねぇ。
原監督ら首脳陣、選手共に確執があったと思います。
ボールに慣れない選手と原監督の強引で非情な采配が低迷の要因かな?

イメージ 5

VSドラゴンズ

先発は吉見・チェン・グスマンと各チームのエースクラスが揃うドラゴンズ。
これに山井や川井が加わるかな?
そしてリリーフは鉄壁を誇る小林正人&浅尾、そして抑えに岩瀬という陣容。

打線は穴を埋めていた若手に加えてケガや不調で消えていた和田やブランコらが復帰して、とても良いチーム状態でCSを迎え入れれます。
若手とベテラン、そして外国人の融合…。
まぁ、打線力は強くはありませんが、先発陣だけででも勝ち抜いていける陣容を揃えています。

中盤まで先発が投げ、勝ち試合用リリーフを出せば、ほぼ勝てるドラゴンズ。
先発投手が早い回に崩れない限り穴は少ないと見ています。


投手のキーマン 

☆浅尾 拓也

本当はソトを押したかった私ですが、彼はケガで離脱していますので、次点の浅尾で。
もしソトがいたならば…ぶっちぎりでドラゴンズがCSを制したかも。(ホッ)
いっそ衰えのある岩瀬が活躍できるかが鍵かもしれませんが…。
キーマンは最強リリーフである浅尾を挙げます。

打者のキーマン 

☆谷繁 元信

短期決戦では戻ってきて好調であるブランコでもかまわないかとも思いましたが、ドラゴンズが好調になった要因は彼にありますので、私は谷繁をキーマンに挙げます。
江の川高校時の強打が復活したかのような長打力にチャンスでの打撃!
セ・リーグ1の投手を引っ張る要でもある選手です。
イメージ 6

VSスワローズ

先発は…正直な所、苦しいので優勝して欲しい所なんですが…。
そうすれば石川、館山、赤川と3枚で回せれるのですがねぇ…。
長い回を投げてくれる投手が、もう1枚欲しい所。
抑えにはイムがいますので、先発がいかに長く投げてくれるかが勝利へのカギでしょう。

打線は短期決戦でCS出場チームの好投手を相手取るわけですから大量点は望めません。
元々そんなに打てる打線ではないのでワンチャンスをいかに畠山らが仕留められるか。
好投手相手に連打は難しいでしょうからバレンティンのバットが火を吹ければ勝機も…。

投打ともに多くは望めないチーム状況ですので、いかに接戦勝負に持ち込めれるかが勝敗のカギを握る事でしょう。

投手のキーマン

☆赤川 克紀

本来、石川と館山の次に数えられる投手は由規と村中ですが…。
ご存知の通り2人は1軍ではちょっと…。
そんな先発投手陣が満身創痍の状態の中にあって赤川の安定感はありがたい存在です。
館山や石川すら万全でない今、彼に働いてもらわないとチームは困ります。
バーネットを欠くリリーフ陣も苦しい今、長い回を投げてくれる彼の存在は大変貴重です。

打者のキーマン

☆5番を打つ選手

こんなハッキリしない回答でスイマセン。(汗)
チームは青木&畠山、この2人が働かない事には成り立たない状態ですかねぇ。
この2人に川端を銜えた3人がチームの中核になります。
彼らが働いてくれるのが前提での回答が『5番打者』が打つ事です。
この位置を打つ選手が弱いと青木や川端がチャンスを作っても畠山を歩かされればチャンスを生かせませんし、今もこの位置で打線が寸断されています。
5番にはバレンティンや飯原&武内ら複数の選手を据えていますが、皆機能していません。
この位置の選手を誰が打つのか、そして機能するかが打のキーマンとなるのでは、と。

私個人の意見としては相川を据えたいと思っていますが…。
スワローズの中では数少ない『ランナーを返すタイプ』の選手ですし。
宮本や田中は繋ぐタイプですし、優勝へのベテランの執念にも期待したいです。
彼が打つことで投手にも良い影響を与える事でしょう。
イメージ 7

VS巨人

投手力、特に先発が不安な巨人、澤村と内海のフル回転が望まれます。
彼ら以外の先発がいかに長くマウンドにいてくれるか。
リリーフは万全ではないものの大崩をしないだけに先発の頑張りしだいでしょう。

打線は1発のある選手いるし藤村ら足のある選手もいます。
守備が難点というチームの弱点こそあれ、攻撃力はセ・リーグでも上位です。
あとは投打とも外国人選手が機能すると怖い存在となる事でしょう。

投手のキーマン

☆澤村 拓一

セ・リーグ先発の中でも屈指の強さを誇るセ・リーグ新人王最有力候補。
彼がフル回転しないと巨人の投手は機能しないでしょう。
ドラゴンズ、スワローズ共に彼を打ち崩すだけの打力はないだけに、このアドバンテージを巨人首脳がどう生かせるか。
先発のコマで安定してる選手は内海と彼しかいないだけに頼る比重は大きいかと思います。

打者のキーマン

☆阿部 慎之助

リードだけでなく、打撃でもチームを引っ張る攻守の要。
彼のバットが火を吹く事がチームに勢いを与える事必死です。
逆に機能しないと…得点を奪えずあっという間に敗戦を迎えることでしょう。

打撃では彼を含めて盗塁王の藤村が足で惑わせ、長野、坂本らと共に機能してるかでCS出場チームの投手から得点を奪う事ができるかが決まります。

イメージ 8

※上記の画像は記事との関連はありません。

お別れのご挨拶をするガンダムさん

今日は久しぶりにブログ記事を作りましたが…どうでしたか?(笑)
あくまで簡単に自分の意見を入れただけですが。
詳しいデータを参考にしたりしたわけじゃないし、パ・リーグは専門外だし。(笑)
バタボウさんに触発されましたぞ!(爆笑)

こっそりと過去記事を再利用した今回の記事、さて次回があるかしら。(笑)
バタボウさんに言われてるメジャー組のピックアップをやるべきか!
個人的にはドラフト関連やWCB関連の記事を書いてみたいものです。(苦笑)

そして、スワローズファンの方々と意見交換をもっと色々してみたいものです。
今日はセ・リーグ編のみUPしました。
パ・リーグ編は…記事はUPせずにバタボウさんにメッセージで送ろうかな?
スワローズファンの方には興味は薄いかもしれないし…。
UPしても良いけれど、どうだろ。

さて、今日は記事を見ていただき、ありがとうございました。

ガンダムさんより

開く コメント(11)

☆マンガ、アニメのおススメ
ガンダムさんのブログ
スポーツ作品記事!
http://whos.amung.us/widget/wjuouoc6

イメージ 1

本日のブログ更新は…

ファン限定記事、書庫『スラムダンク』で

『第2期ED世界が終るまでは…』

ですよ〜♪

☆ガンダムさんからお知らせ☆
今日が今月の更新のラストの記事となりますね。 ラストは名作バスケマンガ『スラムダンク』で終えます。 記事タイトルこそED曲となっておりますが… イラストギャラリー記事として見てくだされば結構です。 中々良いイラストが揃っておりますぞ!(笑) もう1作品更新とも考えましたが…無理ですねぇ…。 明日の仕事の後GWの休みに突入します。 その最終日である明日は目一杯残業が組まれております! ブログどころかネットを見ることすら不可能です。 帰ってゴハンを食べて寝るだけで1日を終えるでしょう。 それに前の記事で書いたように体がまだ本調子ではありません。 ここで無理をするとGWに響いてしまいますので…。(苦笑) ではGW後にブログでまたお会いしましょう。  スワローズ首位に感極まるガンダムさんより

このブログのルールを知らない方 下記のルールを読んでね〜❤ お探しの作品は検索窓を使ってね!

ガンダムさんプロフィールはコチラから
このブログの趣旨はコチラから
リクエストやお友達登録はコチラから
このブログの注意点はコチラから

開く コメント(0)

『イナズマイレブン』

熱血超次元サッカーアニメ!
イメージ 1

『イナズマイレブン』
〜ストーリー〜

円堂守は、雷門中学サッカー部のキャプテンにしてゴールキーパー。 7人しかいない部員たちはやる気もなくサボり放題だったが、彼は「フットボ ールフロンティア」への出場を諦めず、毎日、河川敷で練習に励んでいた。 ある日、円堂は、河川敷ですごいシュートを放つ少年と出会う。 彼の名は豪炎寺修也。 円堂のいる雷門中への転校生だった。 サッカー部に勧誘する円堂に豪炎寺はもうサッカーをやめたと冷たく 言い放つ。 そんな折、円堂は校長の火来から次の練習試合を告げられる。 その相手は40年もの間、フットボールフロンティアで優勝し続けている 最強チーム帝国学園サッカー部。 しかも、試合に勝てなかった場合サッカー部は廃部にすると…。 明らかに勝ち目の無いこの試合。 守たちの運命は、そして修也は…?

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14



















『イナズマイレブン』
ガンダムさんから一言

4月からガンダムさんのブログ復活記事更新ですよ〜。
今回から新たなテーマで2〜3作品を更新予定です。
今回のテーマは…『熱くなるスポーツ作品』と銘打ってお贈りいたします。
私の記事が元気が出るものでありますように…。

本日はゲームから爆発的な人気を博した『イナズマイレブン』で!

ゲームからアニメ化された、この作品、私はゲームはしておりませんが…子供達の間では、このナズマイレブンが大人気のようですねぇ。
ポケモンのように子供向けとは思いましたが気になったので少しですが見てみました。
ですので詳しくは語れないと思います。
イメージでは私は勝手に『キャプテン翼』のような作品を思い浮かべていました。
キャプテン翼の子供向けのような作品かと…。
キャッチコピーは『超次元サッカー』という事らしいですが…とにかく熱い!(笑)
いや、普通のサッカーとは違うとは思いましたが、ここまでとは!

作品の基本的な作りはオーソドックスです。
主人公は真っ直ぐな性格で努力家で友達想い。 
属するサッカー部はとにかく弱小で対戦する強敵を努力を重ねて苦労しながら倒します。
が、サッカーアニメのはずなのですが、もうサッカーという次元じゃありませんって!

キャプテン翼のように各自が必殺技を持っていて、その技を連発! 
炎を持ったシュートを放ったり、背中から羽根が生えて宙に浮いたままを蹴ったり、ディフェンスの周りの地面が盛り上がって岸壁になったりと現実的ではなくサッカーの域を超えています。
大人の方には厳しいかもしれませんねぇ。

でも設定やストーリーは子供向けですが、登場人物達の一生懸命な姿には心打たれるかも。
これなら親御さんも子供に見せても良いかなぁ。
努力、根性、友情、熱血、そして必殺技、とにかく必殺技!(笑)
そう!はっちゃけた必殺技が好きな方なら大人も気に入るかもしれません!(爆笑)

今日はこんな感じで。
広く意見を募集しています。

ガンダムさんより
 
サッカーやろうぜ!!

★もって行く時はコメントを
★無断使用は禁止です。
★ご自分のブログで使う時のルールはTPに記載してあります。

開く コメント(8)

☆マンガ、アニメのおススメ
ガンダムさんのブログ
スポーツ作品記事!
http://whos.amung.us/widget/wjuouoc6

イメージ 1

本日のブログ更新は…

書庫『ゲーム作品など』で

『イナズマイレブン』

ですよ〜♪

☆ガンダムさんからお知らせ☆
今月も残り僅かになってまいりましたねぇ〜。 今月の更新は終えようとも考えましたが…やります! お題は『熱くなるスポーツ作品』と銘打ってお贈りいたします。 2〜3作品更新後は更新は休み、GWの後、再開予定です。  身近な話題では前日の高熱でしょうかねぇ。(苦笑) 本当は前日も記事を更新予定でした。 午前中は咳は出ますが微熱でしたので出かけたりしていました。 しかし午後からだるくて家でネットなどをしていましたが…。 みるみる体温が上昇、熱が39度を超えてしまいました。 はじめはスワローズ6連勝の興奮からかと思いましたよ!(爆笑) しかし咳は出るわ体はだるいわ寒気はするわでダウン! ごはんを食べて薬を飲んでさっさと寝てしまいまして。 おかげで?本日は少し落ち着きまして記事の更新が可能になりました。 まだ本調子とはいきませんが明日から仕事、寝てられないや。   まだ微熱があるガンダムさんより

このブログのルールを知らない方 下記のルールを読んでね〜❤ お探しの作品は検索窓を使ってね!

ガンダムさんプロフィールはコチラから
このブログの趣旨はコチラから
リクエストやお友達登録はコチラから
このブログの注意点はコチラから

開く コメント(6)

*:.。..。.:*桜満開*:.。..。.:*

イメージ 1

『アニメギャラリー』
〜桜満開編〜

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29



『アニメギャラリー〜桜満開編』
ガンダムさんから一言

今回はアニメ記事をお休みしているガンダムさんでございます。
そして、今、コチラは桜が満開です。
最近、明るい話題が無く、暗いニュースが続きました。
私も先月はブログ活動を自粛してましたし。
4月からブログは再開していますがギャグや楽しげな作品は避けていました。
でも、重い作品ばかりじゃなんですので今日は軽くギャラリー記事でもと。
そして今ならやはり『桜』ではないか、と。
しかし画像以外は今日の記事は桜とは関係がありませんのであしからず。

さて、このブログも開設から約3年が経ちました。
試行錯誤を続けてなんとか記事を作り続けてきましたが…どうでしょうか。
時々、これまでの記事を見直して、古い記事と新しい記事の作りの差がありすぎて思わず苦笑してしまう今日この頃です。

この3年間に出会いもあれば別れもありました。
新しく親しくなられた方々ではスワローズを応援するブログの方々との交流がありました。
それまで身の回りにスワローズファンがいなかったので嬉しかったですねぇ…。
そしてケンイチさんや表現クラブさんなどアニメブログ以外のブログをなさる方々とも親しくなれた事も嬉しい出来事でした。

しかし、逆にアニメ、マンガ関係で親しくなった方々はブログを辞められています。
特にリーマンショック後や震災後からブログを辞められる、または更新しなくなった方が増えてしまったのは悲しい出来事でした。
コメントバトルで賑わってた頃が懐かしいです…。
初期の頃のブログ友で今も親しく来てくれるのはタキシー丼仮面さんぐらいかな…。
もっとも私自身、仕事の都合上、過去に比べたら更新、訪問の機会が減ってきていますが。

被災地の方々の苦労に比べれば軽いものですがコチラにも震災の影響は出ています。
そして原発の事態収拾はいつ終えるのかわかりません。
将来に明るい展望が見出せませんねぇ〜。
自分に出来る事といえば僅かな募金とブログを通じての応援ぐらいです。
このブログが僅かでも気分を明るくするものでありますように…。

2011年4月18日 花粉症のガンダムさんより

春よ〜♪まだ見ぬ春よ〜♪

画像色々です。

★もって行く時はコメントを
★無断使用は禁止です。
★ご自分のブログで使う時のルールはTPに記載してあります。

開く コメント(14)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事