マンガ、アニメ、のオススメ!〜ガンダムさんのブログ〜

稚拙な文章を壁紙やイラストなどでカバーしながら作品紹介しています。無断使用者が多いのでファン限定記事が多いブログです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

慰安婦問題

イメージ 1
売春婦(慰安婦)問題

こでは個別に南朝鮮最大の問題点である慰安婦問題を取り上げています。
下書きが少し前なので今と状況が変わっていると思いますがご了承ください。

国際条約である日韓基本条約でお詫びと賠償をもって国交正常化したはずの日韓両国ですが、自分より各上である日本人を謝罪させ愉悦に浸れる材料であり、金づるでもある日本を離す気が無い南朝鮮のせいで50年経った今も蒸し返されて謝罪と賠償を繰り返すあの国は当たり屋以外の何物でもありません。

イメージ 2

とうの昔に両国間で合意した国際条約を今さら蒸し返すのか?
過去の人の罰を今の人に押し付けるな!責任者は処罰され、賠償金を払い、謝罪してるだろ!
何故、当時生きてもいない人達が先祖の罪で謝罪や賠償を繰り替えし、嫌がらせを受け続けなければいけないのか?
ソチラでは先祖の罪を今の人が受けてるの?

被害者に支払われるお金を南朝鮮政府が断り、北朝鮮の分も受け取っておいて何言ってる?自分達が受け取った事を国民に正しく伝えてるのか?
それだけでも誤魔化す気マンマンじゃないか!

お金に群がる被害者と偽る人達も日本でなく、朝鮮政府に言うのがスジでしょ?
仮に日本にお金をたかる話はその後では?
日本は正しい歴史を教えていない?じゃあ、自分達は日本が行った行為を正しく伝えてるの?
売春像は撤去出来ない?民意でやってる??国際ルール知ってるの???
請求書もあり、日本人同様の扱いを受けていて、強制的に慰安婦にされたと偽ってる相手にまで日本は賠償と謝罪をして、さらにアジア女性基金までしてる日本の事を正しく伝えず、ウソ教えて朝鮮国民を煽ってきたのは政府だろ!ケツぐらい拭け!
民意だ???都合の悪い言論封鎖して、証拠を集めた本を出したら売国行為、国民感情を傷つけたと裁判にかけ、朴の思い描くファンタジーを強制して教科書を変え、デモには強制的に排除してケガを負わせる政府が寝言を言うな!

イメージ 3

言う事を聞く必要もないが、何をすれば満足なの?まず韓国政府も何をすれば満足なのか言ってみろ!
日本政府が考えろ??言ってきてるのはソチラで日本の立場は最初から変わってないだろ!
明細書など強制じゃない証拠もある、それも自分達が強制された証拠だと持ち出した証拠でしょ!
証言もコロコロ変わるし、出してる証言や証拠とやらも信憑性が低いうえにアメリカ人やベトナムで自分達がした事を日本がやった事にしてるし、そもそも日本に協力して自分達が慰安婦を連行したんでしょ?当時の人口の大部分を連行?その時の目撃証言ないが周りに人がいなかったの?誰も助けなかったの?
戦時中、極限で不届きものが日本に全くなかったとは言いませんが、ありもしない数字や証拠 をねつ造してまで陥れるな!

イメージ 4

証言が証拠?ならベトナムでの行為を謝罪しろ!あれは間違いなく韓国の犯した犯罪でコピノと呼ばれる人達が今もいて、韓国で謝罪しろと言ってるんでしょ?証拠が無い?証言が証拠だと自分達が言ったんだろ!
あれは一部の人がやった行為?どう見ても被害者数や孤児の数からして組織的でしょうが!
日本に媚びて助けてもらい、負けそうになったらアメリカに媚びて戦勝国きどりで日本を罵倒し、強いアメリカに追随してベトナムで蛮行を働き、今は中国に媚びて自分達の不正を誤魔化すためにファンタジー歴史をねつ造して日本を陥れる…。
成り立ちからして日本に媚びてきたのはあちら側だと聞き及んでいますが、私も過去の人では ないので真相は分かりません…が、あの国がおかしい、日本を陥れたいだけという事は分かります。
本当に被害者のため、自分達の国の被害を与えたものが許せないなら何故、北朝鮮と協力して多くの被害を出し、国を二分させた張本人である大朝鮮の中国には何も言わないの??

それだけでこの国が正しくない事が分かります。
我がまま言ってる子供やしつけのなってない犬、ヤクザや当たり屋と同じで一度与えたら際限がありません、躾けるべきです。
それでも親分であるアメリカに尻尾を振り、何らかの譲歩を強いられるなら…確実な明言と担保を取れたならばアチラに貸しているお金をチャラにしてやるなどならギリギリの線でしょう。
どうせスタジアム代など貸してるお金を踏み倒す気マンマンでしょうし、後はあちらの政府がやる事でしょう。

イメージ 5

…そもそも朝鮮寄りの方々は本当に彼らの言い分が正しいと思ってるのかな??
一歩引いて双方の言い分を比べてみて、残ってる証拠を見比べるだけでもアチラの言い分は明らかにおかしいのに…。(怒)
私的な結論ですが、どんな解決があろうと売春像の撤去はしないでしょうねぇ…国が破綻しない限り。
米国の像は条件しだいでは可能かもしれません。
米国の慰安婦像は正しい証拠を積み上げ、正しく広報して、アチラのロビー活動を封じて、南朝鮮を『除鮮』(除染)した上でメディアに影響力のある方々にアチラのウソを正しく伝えてもらえたなら、金やハニトラを受けてたやつらも我が身可愛さで南朝鮮を捨てるでしょう。
そうなれば恥の象徴である腐った像を自分達の土地に置いておく理由がなくなるのでアメリカの像の撤去は可能でしょう。

イメージ 6

しかし、自分達の過去の恥である売春行為を像にしてまき散らすアチラの心理が分からない…。
朝鮮のファンタジーが本当にあったと仮定したとしても、連れ去られてゆく娘を抵抗もせず見殺しにして、日本の手先として武器を授けてもらって他国を侵略し、虐殺したという事でしょ?そんな事を世界にアピールしたいの??バカなの???
本当に救いようのない民族じゃなかろうか…。
韓国に被害を受けたベトナムでさえそんな事してないのに。(怒)
日本は組織的、自分達は個人がやった事なので責任無し??
恥知らずさは世界一ですねぇ…。

イメージ 7

なにより許せないのはガセネタを理由づけにして、日本に何をしても許されると思い込んでる事です。
反日無罪??
これは十字軍が神に許しを得たから、異教徒に何をしても良いと信じて残虐行為をしてた時となんら変わりません。
イスラム国が自分達と同じ宗教じゃないから奴隷も虐殺も何をしても許されるという理屈と変わりません!
いったいこの国は何百年遅れてるのかしら…?

イメージ 8

とはいえ、踊らされてる朝鮮市民はともかく、裏で利益をむさぼってる連中は事実を解っていて、今も偽りの主張を繰り広げているんでしょうねぇ。
あの国が働かず楽に金を手に入れれる金の成る木を手放すはずがないか…。
握ってる間はいくらでも金が手に入る打ち出の小づちを離す事はないでしょう。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

VS韓国

イメージ 1

前の記事では日本の問題を取り上げていました。
ここからは日本を取り巻く悪の枢軸たる国々を取り上げていきたいと思います。
この記事では虚栄とウソで塗り固められた国、大朝鮮の下僕で南朝鮮こと韓国について話したいと思います。
この記事では韓国という国に対しての私の個人的意見や対応策を書いています。
下書きが少し前の作成なので今と状況が変わっていたらご了承ください。

イメージ 2

南朝鮮こと韓国とは

過去に日本に統合され、日本として大戦期終了時まで日本の統治下にありましたが、対戦終了時に離脱、アメリカが統治(北はソ連)していました。
その時に南に日本に対して強権的な政権が誕生しました。
その後、北朝鮮が侵攻し朝鮮戦争が勃発、結果は引き分けでしたが、韓国は竹島を不法占拠、韓国との国交樹立までに多くの日本人が殺される事になりました。

国交樹立時の日韓基本条約で日本が朝鮮に投資した資本や日本人の個別財産の全てを放棄、他にも約11億ドルの無償資金と借款を援助することで請求権に関する問題は完全に解決されました。
が、韓国は被害者に支払うお金を北朝鮮の分も受け取りながら国民に事実を隠し、そのお金を自分達の都合の良い事に使い込んだため被害者に渡らず、情報公開され、韓国政府の使い込みがバレた後も国民には都合の良いウソを教え、反日教育の結果、時の政権が苦しくなると日本叩きの材料に使われ、今に至ります。

イメージ 3

対南朝鮮経済

パクリとウォン安で調子に乗り、自転車操業を繰り返し、他国の意見を聞かず、日本から吸い取るものが減り、日本にやったように中国にマネされてパクられて火の車状態の経済の南朝鮮。
自業自得なれど困った時の日本だのみは今も昔も変わりません…しかし、あれだけの事をしでかしておいて、どこまで厚かましいのか…。
嫌がらせや悪口を言いながら俺たちを助けろと言ってくる非常識な国です。
今現在も産経新聞記者起訴を無罪にしただのとのたまって、譲歩したからそっちも譲歩しろだの助けろだのと言ってきていますが…。
自分達で人の家に火をつけ、消したから感謝すろとか…バカじゃなかろうか、と。

それでも民主や共産、在日などの日本国内の朝鮮勢力と、原因の元を作ったであろうアメリカのせいで、いやいやながらも対応せざるを得ません。
キチンと隣国と対話してます…と、米国にはポーズをとるだけで良いでしょうが、交渉カードに使えそうなので色々と過去の問題を清算したら協力してやっても良いと見せかけるだけで良いかと、竹島返せと言ってもどうせ出来ないだろうし。
とにかくパクリの力と貶める情熱は異常なので、とにかく近づかない、関わらない、話聞かないを徹底してれば、八方ふさがりの南朝鮮は勝手に自滅する事でしょう。
今現在は相手が様々なシェアで優位を保っていますが、台所は火の車です。
コチラが助けるという暴挙さえしなければ遠からず解決する問題です。
スワップおかわり?オリンピック共同開催??寝ぼけてるの?寝言は寝ていって。

イメージ 4

対南朝鮮外交

基本的には常識もなければ理解力も無く、約束事をしてもすぐに反故にする南朝鮮に対してマジメに外交努力をするのは時間とお金と労力のムダです。
どんなに理詰めで正しい意見で訴えても、不利になると感情的になりヒステリックに喚き散らし、誤魔化すだけなので対話は無意味です。
基本、無視が正しい対処法で、意見もアチラに直接ではなく、海外に向けて発信するのが正しい対南朝鮮の処法だと思います。
どうせコチラの意見は、気に入らない話は一切聞く耳持たないのだから。
どうしてもアチラと対話、対応せざるを得ない時は直接アチラに訴えるのではなく中国やアメリカなどと外交していれば、アチラから勝手に参加させろと言ってくるので。アチラから話をと来たら対応こそすれ、コチラから話しかける必要はありません。
中身は無いくせに外ヅラは異様に気にするので、大国や他の国々の反応にはとても敏感な国ですので仲間外れをとても嫌います。

もっとも外交といっても経済が悪いので金くれ!慰安婦問題でお金くれ!!など金の無心をひたすらピーチクパーチク言い続けてるだけなので、コチラも同じ様に『解決済み』か『コチラの問題の解決が先』という対応をすれば良いだけ、間違っても約束事やお金の融資、先払いの約束は交わさないように。
どうせ守らないし、すぐに反故にするので。
コチラからは竹島不法占拠、仏像盗難、産経新聞裁判、ベトナム慰安婦&虐殺、靖国神社爆破などアチラが痛い事を言ってやればよいだけです。
ヤクザやゆすりの常習犯に、これが最後と手切れ金を渡したところでおかわりを要求してくるだけです。

イメージ 5

併合問題

日本と共に大戦期に他国と戦っていた南朝鮮は終結後に手のひら返して自分達は侵略されて仕方がなくやったのだと全ての責任を日本のせいにして、日本と戦っても無いのに戦勝国ヅラし、今も過去の植民地支配をネタに日本を貶め、政府や企業相手にチンピラよろしく、ゆすり、たかり、恐喝を続けています。
アメリカやヨーロッパなど海外の奴隷と違い、仕事を与えられお金を貰ってるのに強制労働?独善的とはいえ教育や文化を与えられ人口増加してるのに虐待されてた?文明が上がってるのに日本のせいで遅れた?そもそも併合は自分達から言ってきた事なのに?
そんな恨まれてる人達に日本は武器を与えて共闘してたの?その武器で憎い日本人に逆らえなかったのか?ふざけるな!
そんな『過去の事』を免罪符に『今の日本』を貶めるな!
やってる事はイスラム国や十字軍の蛮行となんら変わらないではないか!

イメージ 6

竹島問題

彼らの自国領との主張はなんら根拠のないもので、昔の大ざっぱな地図を根拠にして、拡大解釈の結果、今の日韓の現状を形成しています。
そんな根拠も乏しい事で南朝鮮が日本にやった事が当時、防衛能力の無い日本の島を襲い、漁民などを虐殺し、不法占拠した事です。
そして今もナワバリを主張し、日本の海である竹島の周りに不法投棄をして日本の海を汚染し続けてるのが現実です。
日本の過去の歴史は、当事者では無い今の人達には本当の意味では何が正しいのかは解らないでしょう。
ただ、彼らが間違っているという事は今を生きてる人達にも分かります。
過去の事は、今を生きる私達には残った資料などから検証するしかありませんが、南朝鮮がそこで暮らしていた日本の漁民を虐殺して不法占拠した出来事は紛れもない事実です!
いきさつが、どんなものであっても、彼らがした事は守るべき軍隊を持たなかった日本の一般人を虐殺して不法占拠したという事実です。
持論を振りかざし、話し合いの余地ナシに人を殺しての不法占拠、これはどんな理由があろうともしてはいけない事だという事は誰の目から見ても明らかです。
竹島のみならず対馬をも狙ってる、ろくでもない隣国があるのに自衛隊を卑下する人の気持ちは理解できませんよ。

イメージ 7

慰安婦問題(別途記事あり)

元々は朝日新聞の虚言が発端の出来事、それは河野も朝日も認めています。
朝日は報道の自由があるといっていますが、虚言をまき散らす自由は南朝鮮にはあっても日本には無いです!
南朝鮮は自国民が証拠を集めて発表した慰安婦の偽りの実態を書いた本を国民を傷つけたと裁判沙汰にするくせに!
自分達の国で正しい事を言われたら、その人を逮捕したり裁判にかけたりして言論封じ込めてる時点でおかしいでしょ?
それだけでも自分達がウソや偽りで塗り固められてる証拠になりますよ。

韓国やアメリカではウソと偽り、恥の象徴である慰安婦像が今でも建てられています。
私は南朝鮮は何を言っても、たとえ決定的な証拠があっても国策で日本叩きをしてるプライドだけ肥大してるあの国が売春像の撤去に応じる事はありえないと思っています。
でも、米国の慰安婦像なら証拠を積み上げ、正しく広報して、アチラのロビー活動を封じて、南朝鮮を『除鮮』(除染)した上でメディアに影響力のある方々にアチラのウソを正しく伝えてもらえたなら、金やハニトラを受けてたやつらも我が身可愛さで南朝鮮を捨てるでしょう。
そうなれば恥の象徴である腐った像を自分達の土地に置いておく理由がなくなるのでアメリカの像の撤去は可能でしょう。


イメージ 8

対南朝鮮の日本最大の問題

日韓で最大の懸念は慰安婦問題でも竹島問題でもありません。
国内の除鮮(除染)が未解決なのが最大の障害です。
彼らは日本が過去の戦争の敗戦を良い事に今もやりたい放題を続けています。
連行されたと主張しては居座り、日本の税金を貰い社会保障を受け、外国人で帰化する気も無いのに選挙権を寄越せとのたまり、それでいて自分達が暮らすこの日本を貶める行為を繰り返しています、過去の日本人は自分達を苦しめたから、この国ではどんな言動を吐いても、どんな犯罪を犯しても許されるんだ、これは日本人が招いた事で自分達は正しく、彼らは罰を受続けなければならないんだ…と。
ふざけるな!

過去の日本の行いがどんな理由があれども正しいなんて私は言いません。
ですが、先祖の罪をいま生きる人達が受けなければならない理由にはなりません!
それを理由に南朝鮮の蛮族が日本で蛮行を働ける理由にもなりません。
そもそも過去に罪を犯した人達は処刑など罰を受け、国は賠償し、時の総理が謝罪し、今生きる人達は戦争行為もせず70年暮らしてるのに、今生きる人達があたかも悪いような扱いをする彼らの行為は許しがたいです!
最悪な事に今もアチラは日本を嫌ってる発言をしながら在日を伝手にした不法入国も含めて多くの朝鮮人が今も流入してきています。
これは福島の原発除染問題よりも深刻な汚染で、解決が急がれる課題であり、癌細胞と同じく手遅れになる前に摘出が急がれます!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

日本の問題点と進む道

イメージ 7

今の日本は様々な問題を抱えています。
日本の行く末を心配するあまり、こんな記事を作りました。
ここでは私が独断で日本の問題点と日本はこうあるべきだと意見を述べています。
あくまで一市民の個人的な意見なので反論はいくらでも受け付けます。

イメージ 8

日本の経済政策の問題点

最低限、国のする事は、国民を食べていかなければならないので、何を置いても最優先で取り組む課題です。
どんな素晴らしい理念があり、政策があり、夢の国を目指そうとも先立つモノが無ければ絵に描いた餅でしかありません。
今の政策はとにかく課税、課税で国民を縛り、消費を落ち込ませる政策ばかりでへきえきします。
もっと消費を喚起させるような政策は出来ないものでしょうか。

たとえば車の一件だけ見ても軽自動車を狙い撃ちする政策をしていました。
ガソリン税の2重課税、免許取得時の費用の高騰、車の維持費の高騰など…。
元々、乗りたくとも回せる余裕が無い、給料が増えないから仕方がなく選んでるだけで、課税した所で車離れを加速させるだけというのが分からないものでしょうか…。
この私だって好き好んで軽自動車を選んだわけじゃありません。
貰う給料に対して生活費が上がっていくので、維持費や税金が高い車から仕方がなく軽自動車を選んだにすぎません。

このような車の一件を取り上げただけでも購買意欲を下げる政策をしています。
そして人はますます物を買う事を控え、守りに入ります。
今なお自動車所得税を廃止すると歌いながらも実質、増税しようとしています。
消費が増えないので企業は生産を控え、設備投資や雇用を控え給料が減ります。
もう悪循環です。

私なら…免許取得の金銭面での負担を軽減させて、なおかつ軽自動車の税率を上げるのではなく、上の車種の税金を下げて、軽に走ってた消費者の購買意欲を上げる政策を推進しますがねぇ…。
携帯電話は今や人は多少お金が掛かっても手放そうとはしないでしょう。
同じく、車の便利さを体感出来たならば、人は余程の事が無い限り手放そうとはしないでしょう。
購入しやすく、なおかつ軽自動車とそん色ない税金なら、購買意欲も湧くでしょうし。
そして買い替えのリサイクルを促進する輪を作れれば良いのです。
国民に購入を控えさせる政策ではなく、購入を促す政策を望みます。

イメージ 1
エネルギー問題の解決が日本を救う

借金で税収不足を賄う我が国日本。
その借金もいずれ出来なくなる時が訪れます。
いくら増税しても、いくら節税しても、人口と仕事が減り、老人が増えつつある昨今、打開策には程遠く、いずれ破綻する時が来るでしょう。
経済対策と並行して、私は借金が出来る余力があるうちにエネルギー問題に国家プロジェクトとして資金投入するべきだと思っています。

どんなに素晴らしい節税対策を打ったところで大きくなった日本を賄えるお金は作れないでしょうし、これからも高齢者は増え続けていき、それに比例して支える人達の負担が増え、夢も余裕も持てない人達は負担になる子供を作る事も無く、子供は減っていく…これは避けられない、迫ってきている問題です。

打開策があるとするなら…新たなエネルギーの開拓しかないと私は思っています。
エネルギー資源…それがあるからこそ王政のブルネイやサウジ、クゥエートなどの国々の国民が低い税金で豊かな生活ができるのだから。
これが解決できるのならば、輸入に頼らなくなる事で貿易はプラスに、電力などのエネルギーの心配も無くなり、工業などでも他国と競い合えるようになり、国民が請け負ってる社会福祉負担を国が請け負える事で皆が夢を持つ事が可能になります。

とはいえ、日本には、これらの国々のような地下資源も鉱脈もありません。
現実的に考えるならば日本近海にあるメタンハイグレードなどの資源は不可能でしょうし、自然エネルギーも補助にはなってもメインの価値はなく、バイオ燃料も夢でしかないと私は思っています。
少なくとも今後10年以内にブレイクスルーできる案件には思えません。
かといって原発は人が扱うエネルギーでは断固ありません!
そもそも火山&地震大国であるこの国で原発を作る危険性が分からないのかな?

では私に何かアイデアがあるかと言われたら、沈黙せざるを得ませんが…今、国がお金をつぎ込んでる所は違うとしか言えません。(水素はかろうじて…)
今ある可能性で言えば…水素を化石燃料を使わずに生成できたら…くらいかな?
確かアメリカで海水から液体炭化水素燃料が作れる可能性の記事を見かけた事がありますが、それが出来るなら夢のような話です。(これも10年以内は無理かな…)

さらに私的な夢物語を言えば海水から様々な資源を取れる事が低コストで出来たならば、あらゆる資源問題が解決されるうえに水不足も解消できるのでは…と。
後は個人的にはマグマをエネルギーに出来ないかなぁと思うくらいかな。
この国にある世界に無い資源と言えば火山と広大な海ぐらいですから。
火山のガス抜きをしたうえでマグマを利用出来ないかな…という夢を見てます。
子供の頃は磁力で何かできないかと考えてましたねぇ…。(笑)

私では無理な考えも、もっと賢い人が考えて、国がバックアップ出来ないものかと。


イメージ 2
人格を形成する教育こそ宝

生活に困らず、食べていける政策は最優先課題ではありますが、次に大切なのが教育だと私は思っています。
人は石垣、国はあくまで人の為にあり、断じて一部の特権階級の為じゃありません。
そして私の言う『教育』は何も学問だけを指してるわけじゃありません。
それだけならばロクデナシ国家である大朝鮮や南朝鮮の方が教育熱心でしょう。
ですが、現実的にあらゆる分野で日本の方が勝ってるのは世界的に見ても分かり切った事実でしょう。
何が違うのか、何が優れてるかと言えば良くも悪くも『環境』だと思っています。
学校単位でみても日本は勉学で道徳がありますし(アチラでもあるかもしれませんが)部活や小動物の飼育、地域活動などあります。
道徳では思いやる心を、部活では協調性や競い合う仲間を、飼育では命の大切さを教えています。
ただ頭に詰め込むだけなら学校でなくとも塾でも良いですし、そもそも計算や漢字、単純作業なら人間の手は要らないでしょう。

県や市だけでなく、町内や家庭単位でも、日本は人とのつながりでコミニュケーションや注意を喚起する人によって協調性と迷惑を掛けない道徳を学んでいます。
さらにテレビや雑誌などでも、人に影響を与えています。
お笑いなら笑いを、アイドルなら夢を見せる事が出来ているのでは、と。
子供に悪影響と言われる小説やマンガ、アニメでさえも正義は勝つ、正しい行いを、努力は報われる、仲間との協調、心の痛みを知る、など知らず知らずに影響を与えられ、性格の形成に繋がっています。

もしかして、政治家や一部の上級市民と呼ばれる人々は、そんなものを見ず、勉強と周りを蹴落とす事しか考えていないから、ろくでもない事ばかりするのかも。
教育や環境の大切さはお隣の大陸を見れば分かりやすいかと。
自分達の不正を誤魔化すため国民にウソの歴史を教え込み、憎悪を煽る教育と、娯楽では日本兵を残酷に殺しまくる映像を見せた結果があの様です。
教育はかくも大切なものだと痛感させられます。

そんな日本の人格形成に欠かせない世界的に見ても素晴らしい教育環境も日本の疲弊で悪くなりつつあります。
家庭では生活のための共働きや母子家庭、近所付き合いも無くなり、子供は1人で過ごし、善悪の判断や親兄弟の尊敬など、コミニュケーション不足は学校などでの孤立を招き、一般道徳の不足は少年犯罪やイジメ、自殺などに走らせます。
親は仕事で手一杯、教師も質の低下や仕事量の増加、体罰の厳格化で子供と深く関わろうとせず、地域の輪は無くなり、子供の教育環境は悪化しました。

道にゴミを捨てたりせず拾い、交通ルールを守り、困った人に手を貸す、災害時には集団行動をして、親を敬い、人には迷惑を掛けない…。
そんな当たり前の事が出来なくなっています。
こんな事を放置してるから子が親、兄弟を害する事件や教師や警察に手を出す、などの事件が勃発するんです。
巡り巡れば犯罪の予防や取り締まりにお金や人員を掛ける事を減らせます。
中国やロシア、ヨーロッパやアメリカのように交通などに厳しい規制や人員を掛けた取り締まりが無くても事件が起きないのは教育のおかげです。
政府はこの子供の教育環境対策にこそ力を入れるべきです。


イメージ 3
輸出は政治ではなく人が望む物を

私はそもそも、政治家も企業の上層部も庶民が何を望んでるのか、解ってないんじゃないかと…。
家電でもそうですし、列車もそうですが、庶民は別に高機能すぎる物を望んではいないんですよ…。

家電でも自分はたとえばレンジだと使う機能は決まっていて、それ以外は必要が無かったりします。
色々な機能が付属してるのが日本の物の特徴なんでしょうが、庶民の目からしてみれば生活を圧迫するほどのお金が掛かる物を望んではいません。

だからこそ価格の面もありましたが、南朝鮮や大朝鮮産の安くてシンプルな家電に負けたんでしょう。
日本の確かな性能で必要な機能のみを搭載した価格の安い、丈夫で品質の良い、庶民に手が届くものなら世界でも受け入れられるかと。
政治家がどんなに吠えても、使うのは庶民ですし。

例えば列車ひとつ取り上げてみても生活レベルの高い国ならともかく、途上国の庶民の足で使うには新幹線はどうなんでしょう?
大都会ならともかく所得水準の低い国や地域では需要はどうか…と。

私も新幹線がコチラ開通しましたが気軽に使える値段じゃありませんし、同僚も家族で東京に行くなら車の方が安いので使わないと言ってます。
ましてやアジアレベルの国では…。

これが私なら新幹線にこだわらないんですが。
日本には色々な列車が走ってますし、速度で劣っても安くて安心、安全な日本の列車なら受け入れられると思ってます。
だからこそ、現役を引退した日本の列車が今も途上国で走ってるんだし。
どんな環境でも対応できる列車を輸出する事こそが最善策だと素人ながら構想していますが…。
ましてやリニア新幹線はアメリカ以外は無理でしょ?  
モンキーレベルの簡素化した『日本製』の製品を安く量産する事が出来るならば、民事の列車事業だろうと、軍事の潜水艦事業だろうと優位に立てるでしょう。
それこそ雇用問題も解決に導けるかと。

さらに最近の身近な問題で中国の爆買いがありますが、爆買いに頼らずとも、中国に日本の製品を農、工とも売り込む事が出来ないのかなと思いますが…。
アチラは絶対品質などで安心できる製品は作れないので、この貿易問題を解決できたならば『中国市民』にとっても日本にとっても良い事なんですが。

今は原発、鉄道、車から農業など、様々な分野で交渉は激化しています。
様々な提案をしましたが、私はいま日本が力を入れてる分野の輸出では様々な困難が付きまとい、実質、利益はそんなに上げれないと私は思います。
力を入れるべきはエンターティメント部門こそ力を入れる所ではないかと思います。
アニメやマンガは様々な句碑の人々に多大な影響があります。
今でもインドに巨人の星をリメイクしたものを輸出したりしていますが、まだまだ日本には数えきれないエンタメ資源が眠っています。
これらの資源の輸出にこそ力を入れるべきです!


イメージ 4

出生問題解決は必須

これまでの日本を支えてきた人達の事を考えてるというより、選挙での票狙いとしか見えない私。
これから日本を支える子供達が安心して暮らせる世の中にするのは年金以上に大切な事でしょう。
回りまわればお年寄りの為の政策でもあり、今好ければ良いや、という考えで今のお年寄りの年金政策ばかり優遇するのはダメです。

給料もモチロンそうですが、それ以上に手厚くして欲しいのが安心して働ける環境作りです。
昔は企業も仕事が厳しいながらも雇用の安定と社員を家族のように扱う福祉が会社にあり、安心して働ける環境がありました。
昔は会社に信頼があったから頑張れたんだと思います。
それが無くなって無能な上級市民が責任を取らず残り、優秀な下位市民が代わりに切られ、社会の不安定化と優秀な人材の大陸への流失と、それに伴う日本の技術の流失により更なる経済困難を招いたと思っています。
おそらく…日本人が一番欲しいのは公平な社会と安心じゃないかと思います。
安心して暮らせない環境で結婚や子供を作る事は考えないでしょうね。
まぁ…今の人は楽な暮らしを捨ててまで子育てで苦労したくないのもあるかと…。


イメージ 5

観光事業はどうあるべき?

中国などに配慮した誘致を無理にする必要は無いと思っています。
たとえお金を落としてくれると言っても現地の人は幸せにはなりません。
ましてやピザ免除など過度な規制緩和はお金を落としてくれるどころか犯罪者の流入を招き、結果治安が悪くなり、結果、観光客の減少になりかねませんし、何より自国民が安心して生活出来ません。
日本には日本の良い所がありますし、アチラの方々も『外国』を見に来てるのですから過度の対応はいりませんし、過度にアチラの人達に合わせて日本のルールを変える必要もありません、ここは日本なんです、貴方たちの国じゃないんです。
それがイヤなら来なくとも結構と言うスタンスでいき、マナーの厳格化を徹底して、中国以外の観光客にも優しく、結果的にはマナー向上にもなる対応を願います。
そんなに商品が欲しいなら、コチラから輸出できるようにすれば良いだけです。

そして新たなマーケティングを切り開く事も忘れずに実地しなければなりません。
日本に当たり前にあり、見向きもされなくなったものでも、外国人には新しく、新鮮なものとして映る筈です。
最近では日本の食が海外で注目され、ウイスキーやラーメン、和食など日本食が流行っていますが、伝統工業など身近な物の中にはまだまだ購買意欲をそそるものが必ずあるはずです。
日本に憧れるきっかけになったアニメやドラマも材料になりえます。
それらを売り込む努力を望みます。
そして観光客は帰国後もまた訪れたくなるでしょうし、日本の物も購入するでしょう。

後は東京を支点でも良いので、来日客がシンプルに日本各地に移動できるような交通環境の構築を望みます。
興味があっても行く事が困難だったり、地方に新たな観光資源があっても観光客が見て、触れる事が出来なければ宝の持ち腐れです。
食べ物に例えるなら、美味しい物でも食べてもらえなければ意味がありません。
気軽に日本各地に行き、日本の文化に触れあえる機会を作る事こそ正解かと。



イメージ 6

日本の様々な問題点

政治の混迷、政治家の天下り、雇用の問題と労働問題、少子高齢化、縦割り社会の弊害、原発事故の汚染、経済力の衰退、上級市民による不正、在日勢力の暗躍、アメリカなどからの圧力、悪の枢軸たる中国、北、南朝鮮、ロシアとの摩擦、中東の混乱、…日本は数多くの問題を抱えています…書きたくても書ききれない!
文字数オーバー!
やりたいけれど、ここでは書ききれないや…。
また別の記事で対応したいと思います。

何か記事にして欲しい事があればコメントにて受け付けます。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

☆マンガ、アニメのおススメ
 
ガンダムさんのブログ

残業は減ったかな?

ご挨拶するガンダムさん

皆様、お久しぶりです、私は生きています。(笑)
いや、もぅ、8月までは残業ラッシュで大変で…。(汗)
今月は、まだマシなんですが、疲れてて…ハイ。
ブログは休日に覘いていますが、返答コメ以外は活動していませんねぇ…。
他のブログにも遊びに行きたいとは思っていますが、なまくらが身についてしまって…。
そんなわけで今月とあいなりました。
また書きなぐるだけの報告記事ですが、本日もヨロシクお願いいたします。


現状を話すガンダムさん
 
あらためてお久しぶりでございます。
(他所で顔だしてるけれど、ここでは久しぶり!・笑)
現状は、まぁ…大きく変わったわけじゃありません、が、世の中は色々変わっていっていますかねぇ…
その影響下のせいか、職場環境も変わりつつあります。
モチロン、良い方向とは言い難いのですが…。



ブログ活動ですが、月に一度ぐらいは更新できないか…とは考えてはいます。
休んでる間も画像収集は欠かしてないし、マンガやアニメも見れる限りは見ていますし。
他に野球や世界情勢の話もしたいしね!
けんしんさんと政治の話も、またしたいしね!・笑)


今は、まぁ、これまでの休んでる間にブログ活動に割り振られてた時間を他の事に使ってきたので、時間の割り振りをまた戻せるかどうか…。
特に世界情勢などのニュースを見る時間が増えてるし、プロ野球も大詰めなうえ、ドラフトは来月だし!(爆笑)
puroさんすいかさんとも野球で語り合いたい!・笑)


仕事が負担なガンダムさん
 
仕事は世の中の景気が良くなってると捕らえるべきか…地元に帰っていく派遣さんが増えています。
今年に入ってからでも4〜5人辞めています。
辞めていく人の中には社員の方もいますし、一概には言えないのですが、その影響もあり、個人の負担は増加傾向にありますかねぇ…。


沖縄や九州、大阪など、地元で就職するんだとの事ですが、長年、一緒にやってきただけに寂しさもありますが、それ以上にベテランが抜けた穴をどうするのかと。
今は残業などで埋めていますし、新しい人材招き入れてはいますが、力不足は否めません。
それに今後も辞める予定の人や配置転換希望者がいて、さらに人が抜ける予定で班編成もあります。
景気って…良くなってるのか??



休みは休むガンダムさん
 
何を当たり前なタイトル付けてるんだと言いたくなりますがお盆もこの休みも旅行なんて頭はありません。(笑)
(北陸新幹線で東京に行くという夢はありますが…)
お盆も買い物に出かけたくらいかな…。
アウトレットモールが出来たんで出かけたりしたくらいでお盆の時も見逃してたアニメ作品や小説を見てた私。
(8月に劇場版蒼き鋼のアルペジオDC見たよ!)
この休みも同じになるかなぁ…。
まぁ、余計な出費も続いてるんでお金は大切に…。
PCの修理や電化製品購入など、もろもろありまして…。
で、この記事に割り振る時間が持てています!(笑)



アニメを語るガンダムさん

2015年度アニメ、今季は前期よりも見ごたえありかと。
特に私の中で、マンガ作品傑作十傑に入ってる『うしおととら』のアニメ化は朗報です。
(私的十傑、他にはベルゼルクやQ・E・D等々…)
ちなみに今期、見てる作品は…

うしおととら

『うしおととら』は言わずもがな、内容を省略してる点以外はレベルの高い出来でした。
各話を1話で収めてるので物足りなさはありますが…。
でも、やっぱり『とら』は憎めない、良いキャラだなぁ…。


『がっこうぐらし!』

『がっこうぐらし』は想像以上に印象に残った作品で、内容見て驚きました、さすがサイコパスFate/Zero作ったニトロプラス、まどか★マギカを思い出しますねぇ…。
今年の作品の中では上位に入れても良いかも。

『干物妹!うまるちゃん』

『干物妹!うまるちゃん』は気楽に見れますねぇ…。
マンガはそれほど思う所は無かったんですが、アニメの出来が思ったより良いな…タイヘイ良い人過ぎ!
楽しく、まったりと日常系作品を見たい人向けです。

『モンスター娘のいる日常

『モンスター娘のいる日常は、想像以上に絵柄などの作品のクォリティが高く、驚きました。
内容がアレで省略しまくってるので賛否あるでしょうが。
ラク姉さんやダーリンが相変わらず良い人だ…。(笑)
モンスターラブコメ作品で、見る人を選ぶかも…。

『GATE 自衛隊』

『GATE 自衛隊』は原作は知らず、ストーリーに惹かれて見てみましたが、ちょっと消化不足かなぁ。
無双すぎか?兵器に詳しかったらもっと楽しめた?
もし現代の世界がファンタジーの世界と関わる事になると…という誰もが想像する世界を描いてますねぇ。


あ、あとショート4コマ枠で『だんちがい』も見てた!(笑)
仲良し兄弟の日常を描いてる作品です。

もっと詳しく作品の感想なども書きたい所ですが…。




アニメ化予想ガンダムさん

アニメ化が次々なされてる昨今、私もアニメ化される作品を勝手に予想したいと思います!(笑)
とは言え、もう私が予想、希望してる作品は幾つかアニメ化がすでに決まってしまったので、アニメ化希望作品が中心になるかな…。
小森さんは断れない! 進撃の巨人中学校が決まった
おそらくアニメ化するであろう作品を挙げていきます。


ジャンプからは
『僕のヒーローアカデミア』


サンデーから
『だがしかし』

マガジンから
『アクマゲーム』


4コマ作品から
『中原くんの過保護な妹』

青年誌作品から
『ユーベルブラット』

などを挙げてみました。
各雑誌から1つずつ挙げてみましたが、他にもありますし、アニメ化を希望する作品も、まだまだあります。
(こっそりと、下の画像で幾つか出してます…)

少年誌の方は間違いないだろうと思いますが、青年誌と4コマ作品は希望や予測で入れてるかな?
『中原くんの過保護な妹』は、最近の4コマ作品のアニメ化の傾向から内容もあるものを『ユーベルブラット』『アカメが斬る!』、がアニメ化されるなら、この作品も…という私の願望が強いですかねぇ?


優勝を願うガンダムさん

2年連続最下位のスワローズが今年、首位争いをしているという展開をハラハラしながら見守ってる私。
ファンというものは、どうしても心配の種を見つけて心配してしまうものです。(笑)

打線が3部門でいずれもスワローズ勢が独占している状況にバレンティンが復帰して、さらに打線力が増しているスワローズ。
そんなスワローズの最大の弱点は、絶対的なエース格の投手が他球団と違い、いない事です。



阪神なら藤浪が、巨人ならマイコラスや菅野が、広島ならマエケンや黒田がいます。
(私はセ・リーグ最高の投手は藤浪だと思ってます)
スワローズもライアンや石川、館山がいますが、いずれも絶対的な力はありません。
山中投手がヒーローになり掛けましたがケガで離脱…。
帰ってくるものの、あまり大きな期待は禁物だし…。
シーズン終盤、他球団が、これらの投手をぶつけてくると、そうそう打てないでしょう。
優勝争いの経験に乏しく、これらのエース格の投手相手に、どれだけ戦えるか、予断を許さない状況です。



でも、打線が華やかだと嬉しいですねぇ…。(笑)
山田がトリプルスリー&本塁打&盗塁王、川端の首位打者、畠山の打点王…。
いや、まだ確定してませんよ!!(笑)
復帰間もないですが、バレンティンが彼らを後ろの5番打者としてカバーしてくれたら十分、独占可能かな。
…後は雄平が昨年の輝きを取り戻せたなら最高!
バレン復帰でチーム守備力が落ちなければ良いなぁ。



U18を応援のガンダムさん

今年の高校野球は華やかな大会になりました。
スター選手が多く派出され、数々のドラマがありました。
この間行われたU18代表による世界大会では惜しくも準優勝という結果に終わりましたが、次こそは…!

そんな有望な高校生の多い今季、ドラフトでは是非、高校生中心の指名をして欲しいものです。
話題になった早稲田実業1年清宮もそうですが、その他にも投打とも有望なタレントは揃ってるかと。
藤波や大谷、森レベルとまでは言いませんが、将来性という事なら見どころの多い選手は結構います。



スワローズは、おそらく大学生投手を指名すると思われますが個人的には、高校生、それも野手中心に指名してくれたらなぁ…と。
私的1位は外野手のオコエ 瑠偉(関東第一)を1位で、2〜3位以下で投げ方に難ありとの評価の佐藤世那(仙台育英高校)高橋樹也(花巻東)吉田 凌(東海大相模)などの問題点はあるが、将来を見据えて素材型投手を指名、下位でも一芸に秀でた選手を指名できたら…と。
たとえば個人的にはプロ希望してないかもしれませんが、加藤雅樹(早稲田実)など素材を獲得できたら…。
間違っても即戦力外野手で社会人指名は止めて!
(でも、1位は即戦力投手か外野手でしょうねぇ…ハァ)

お別れするガンダムさん
 
また、凄い量の記事内容でスイマセン。(苦笑)
書きたい事は、まだまだ山ほどありますぞ!(爆笑)

仕事は来月から内容が厳しくなりそうですが、残業はコストカットの絡みで減らす予定だそうで、月一ぐらいでブログ活動出来ないかなぁ…と模索中。

アニメ記事ですが、先月のお盆に、この記事の下地を作っていたので、アニメ化予想で書いてある『だがしかし』がアニメ化決定した後に、この記事を書いてしまい、後だしの形になりました、スイマセン。
(予想は当たってた、という事で・自画自賛・笑)

プロ野球…今年は実りの秋になったら最高ですねぇ…。
そしてドラフトで将来のチームを担うスター選手の獲得を是非!

…と興奮してしまいました。
では、今月はこれにて失礼いたします。


9月、スワローズの躍進に心躍るガンダムさんより
 
*+*+優勝へ*+*+


ガンダムさん
オマケ4コマ

開く コメント(32)

☆マンガ、アニメのおススメ
 
ガンダムさんのブログ


今更ながらのガンダムさん
 
お正月に更新してから、はや5ヶ月!
いやぁ、もう皆に忘れられたかと思いつつ更新中。
こんにちは、ガンダムさんはまだ生きております!(笑)

GWに更新しようと考えていましたが…諸事情により
更新を断念、GW後も気分が乗らなくて…。
(特に応援チームの連敗が心をえぐってます!・苦笑)

イメージ 1

もうここまでほったらかしなら辞めても良いんじゃないかと思う今日この頃ですが、やはり完全に辞めるとなるとちょっと寂しくなりますかねぇ…。
そんな訳で何とか前日、スワローズも勝った事だし気分を変えて更新と相成りました!(笑)

 

現状を話すガンダムさん
 
今現在の私の仕事状況は…ぶっちゃけ以前とそんなに変わりは無いかなぁ…残業は増えつつありますが。
(それでも以前のような鬼残業はありませんが・笑)
3月ぐらいまでは仕事が無くて工場内の改善や清掃など来る日に備えての活動中心でした。
現状は、新年度に入り少しずつ仕事量は増えつつありますが…それでもアベノミクスの恩恵とは程遠い内容でしょうかねぇ…儲けてる人達って何やってるんだろ?
 

 


ブログ忘れるガンダムさん
 
仕事状況はまぁ…先に述べたとおり以前のような鬼の環境ではなくなっています。
それでもブログに顔を出せないのは、ブログ無しの生活環境に慣れてしまったからでしょうかねぇ…。

GW中にブログの整理をと見ていましたが…記事が幾つか削除されてて、再度UPをと思っても。以前はどんな記事を掲載していたか思い出せないし、モチベーションが上がりませんねぇ…。
しかし、何故、記事が削除されてるんだろ!(怒)
記事はともかくコメントが消えるのはブログで人と交流をしていた私にとって財産とも言える大切なものなのに!
ショックが大きかったです…ハイ。


 

 


アニメ三昧のガンダムさん
 
GWは世間で言われるような大型連休とは縁のない私の会社で与えられた休暇日数は5日。
そして休日出勤で実質4日!(笑)
初日は仕事疲れが酷く、半日は寝てましたよ…。
(北陸新幹線開通しても利用する事も無し…)



そんな休日日数もなく、ズボラな私がしていた事と言えば、いつも通り本とアニメ鑑賞ですかねぇ。(笑)
と言うより私からそれを取ったら何が残るか!(爆笑)
前期で見ていたのは『艦これ』でしたが、評価は…。

 
 
そして今季で見てた作品で今季の作品は『長門有希ちゃんの消失』『Fate/stay nightUnlimited Blade Works』、そしてノベルアニメ『ダンジョンに出合いを求めるのは間違っているだろうか』です。
(正確には旦那が何を言っているかわからない件も)



元々は休日にFateだけしか見てませんでしたが、GWの機会に他の作品も何か見てみたいと思い、原作未読の2作品を追加で見る事にしました。

詳しく語りたいのですが時間が…。



アナザー見るガンダムさん
 
GWに幾つか見た作品で、ブログ友達の@winwinさんもおススメされたAnotherを12話まとめて見ました!
いや、実は私の認識では、作画がハルヒのいとういのぢさんが手掛けてる事以外は内容も知らず、てっきり学園ミステリーものだとばかり思っていました。
(ある意味ミステリーには違いありませんでしたが)
それが貞子もびっくりのホラーものだとは!!(爆笑)
いや、中々見ごたえがありましたが怖かったよ!



話の内容は…

転校してきた主人公が不思議な少女と出会い、そして同じクラスメイト達が何かを隠してるクラスに転入するも
この3年3組には必ず1人「死者」がいて、クラスには「災厄」が起こり、次々と不可解な死を迎えてしまいます。
死を回避するには増えたクラスメイトの代わりに1人「いないもの」として扱わなければならないのですが、クラスで再び出会った「いないもの」の少女と交流を持ってしまったため、恐怖の惨劇が始まっていきます…。
始まった惨劇、止めるには死者を死に返す事のみ…。

「死者は、誰――?」


と、こんな感じで中々見ごたえはありましたが、恐怖モノが苦手な方はおススメしません。
欲を言えば、最後に後日談があったら良かったなぁ…。
暗い画像も何ですので↑の画像も貼っておくか。


 

 
 
 野球が辛いガンダムさん
 
スワローズを心から応援する私。
2015年、見事なまでに固いディフェンスでいつ以来かの首位という快挙を成し遂げたのも束の間、今はもう見る影もなく首位から、あっという間に最下位に…。
快進撃を続けていた時からその兆候は見えていましたが…勝負の世界に『たられば』は禁句ではありますが、もっとあの時、こうしてれば違っていただろうにという事は多々見受けられました。


あの展開で何故、勝ち試合のリリーフを失敗ばかりしてる秋吉を使うのか、守備練習をさせてないバレンティンを無理に1軍に呼ぶのか、揺さぶらなければ崩せない黒田などの相手に藤井を1度も使わず2軍に落とし、ユウイチを使い続けていたのか、外国人打者がダメだと解っているのに新たな外人打者を探しに行かないのか…と挙げればきりがありません。
(9連敗してから外人を国内で探すとかどうなの?)
ドラフトも含め、フロントの怠慢ですねぇ。

 

 

群雄割拠なガンダムさん
 
私の客観的なセ・リーグの見立てては阪神とベイスターズが戦力的に強いかな…と言う予想でした。
特に注目してたのはベイスターズで整いつつある先発投手陣とブランコも抜け派手さはありませんが確実で手堅いメンバーがスタメンを飾り、上位はいくだろう…と。
しかし、正直、ベイスターズ以外はどのチームも皆、意外な結果でここまで来ていますねぇ…。


最下位候補のドラゴンズの躍進、投手陣に不安のスワローズの驚異的な防御率(消えつつありますが)外国人選手の充実してた阪神の不振、ケガ人続出の巨人、強力な先発陣を誇り優勝候補のはずのカープの低迷…。
たださすがに巨人は新戦力の台頭もあり立て直しつつありますが…。
何とか巨人の優勝だけは阻止したい…!

野球は暗い話題しかないので画像は明るく…。(笑)
 


お別れするガンダムさん
 
ちょっと駆け足気味の突貫記事でスイマセン。
書きたい事は山ほどありますが時間が無いです!
次はいつできるのか分かりませんが、何かあったらこのブログで必ずお知らせします。
では、失礼いたします。


 
5月、スワローズ低迷にブログをする
モチベーションが落ちるガンダムさんより
 
*+*+最下位*+*+

開く コメント(12)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事