マンガ、アニメ、のオススメ!〜ガンダムさんのブログ〜

稚拙な文章を壁紙やイラストなどでカバーしながら作品紹介しています。無断使用者が多いのでファン限定記事が多いブログです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
研修を終えたガンダムさん
 〜7月編〜  
 
 
 
イメージ 1
※この画像と記事との関連性はありません
 
ご挨拶をするガンダムさん
 
  久しぶりのブログか…
何もかも皆、懐かしい…
 と、沖田艦長のセリフでまた始まった私の記事
皆様ご無沙汰しています。
色々ありましたが、研修を終えて帰ってきました!
いや、慣れない環境での生活は疲れましたねぇ…。
でも、こうしてブログをしてると、ようやく元の生活に戻れたんだと実感しております。(笑)
 
 
休みが中々もらえず、ようやく今日、ブログ更新した私。
今も、アニメ記事が2011年5月から事実上、更新停止状態の私のブログですが、訪れてくれる方々をガッカリさせないよう、ファン限定記事(ブログリンク限定)を毎月、解除してました。
ファンの方々には非公開でUPしてある記事を完成させたものをファン限定記事として見えるようにしてました。
 
まぁ…最近いつもですが、今回は特に帰ってきたばかりですので何の準備もしておりません。(苦笑)
したがって今回も新しいアニメ記事は無しですよ〜。
 
 
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
意地でもアニメを見るガンダムさん
  
住む所はレオパレスという環境で色々不便を感じましたが、元々、細かい事は気にしない私でした。
(それでも、出来る事ならもうレオパレスはご免だよ…)
茨城への出張での私生活での懸念材料にネットが出来ない事が私の中では一番の心配事でした。
新聞は見れないし、テレビも不規則な生活ではニュースも満足に見れない環境でやっていけないだろう…と。
 
 
そこで、出張手当を当てにしてノートパソコンを購入して研修先で繋げて見る事にしました!
研修先での休日日に何とか繋げ、視聴しました!
食い物は耐えられても情報不足には耐えられない私。
(スマホでもあれば良いのですがケータイ自体無い私)
 
 
最初の休みの日に何とか苦労はしましたが、PCをネットに接続して視聴する事が出来ました。
とはいえ、平日はフル残業でしたし、休日も丸々1日休みだった日は1日しか無かったので睡眠時間を削って、わずかながらも時間を作っていました。
おかげで平均睡眠時間は…おそらく4時間ぐらいかな?
よく倒れず帰宅できたなと我ながら感心してます。(笑)
 
※この画像と記事との関連性はありません
  
慣れない生活を送るガンダムさん
 
茨城での生活は私にとって初めての1人暮らしでした。
何をするのも自由ですが、何をするにも自分でしなければならないという事でもありました。
何が一番違ったかと言えば…やはり食生活ですかね。
自炊出来ない私にとって死活問題でもありました。
 
 
外食はお金が掛かるので弁当やレンジで温めて食べられるもの中心の食生活になりましたが。
それ以外は買い物が面倒だった事以外は洗濯や掃除はそれほど苦にならなかったかな?
 
 
 
 ※この画像と記事との関連性はありません
 
アニメを楽しむガンダムさん
 
夏アニメも真っ盛りの今、新たに視聴してる作品もありますが、それは来月にでも取り上げますね。 
今月は先月まで放送してた作品+今も続いてる作品で見てた作品の感想を話せたら…と。
紹介する作品以外にも見てるモノがありますが…。
 
進撃の巨人
 
おそらく、年間を通じても最高評価を与えられる作品へと仕上がってる会心の出来かと。
ストーリーは元々折り紙つきの出来ですし、画力不足の原作を美麗に、かつ立体起動をあのクォリティーで表現できるとは思いませんでした!
 
 
ただ、静止画やギャグシーンのカット、そして残酷さなどの緩和など残念な所もありますが…。
エレンが食われた後、ミカサがエレンを思い出して巨人に立ち向かうシーンはもっと力を入れて欲しかった!
原作でとても好きなシーンだったし!
 
とある科学の超電磁砲S
 
1期をどうも好きになれず見ていない私。
マンガでの超電磁砲は好きなだけに、この原作に沿ったストーリーである2期に大きな期待をしていました。
内容にはおおむね満足できるクオリティです。
 
 
これも惜しむらくは名シーンの尺度が足りない所が…。
オリジナルの御坂美琴のクローンと本人との邂逅…。
その後に文句を言いつつも交流を経た美琴とクローン。
その後、クローンは『一方通行』との実験で死にゆく定めにありましたが、彼女が最後に取った行動は美琴にもらったゲコ太のストラップを胸に抱きかかえる事でした…。
 
 
その後、駆けつけた美琴が怒り狂い一方通行に立ち向かい、絶望を味わうシーン…黒子のオリジナルストーリー入れるなら、このシーンを尺度伸ばして欲しかった。
そして上条さんとの橋の上での邂逅も、できたらもっと尺度を確保してくれてたなら…。 
 
 
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
 
原作すら終えていないのに、全ての話を16話で全て終えようという日程はどうなのかなと見ましたが…。
やっぱり全体的に酷い作りになってたよ…。
いや、限られた尺度の中ではむしろ良くまとまってたとは思いますが、いかんせん原作カットしすぎ!
小説何冊分カットしてるんだろ、これ?
 
 
せっかくの話が台無しだよ…。
アニメだけ見てる人には、そこまで違和感感じないかとは思いますが、原作見てる私から見たら、こんなに中身をカットしてたら唐突じゃない?と思ってしまいますよ。
ネット配信版は…やはり大幅カットされるのかな?
 
 
波打際のむろみさん
 
いやぁ、期待はしてましたが、原作からの忠実度という視点から見たら、中々良い出来じゃなかったかな…と。
特に大きな改変はしていないし、ドタバタショートストーリーアニメとしては良かったかと思います。
 
 
いえちーの声優さんが個人的に合わないとは思いましたが、おおむね満足できる出来だったかと。
内容や絵柄は人を選ぶ作品だとは思います。
個人的に2期を期待したいですねぇ…。
 
 
 
はたらく魔王さま!
 
数多くある作品から知らない作品を見ようとした私が話題になってたという理由で選んだこの作品。
想像してた以上に見れたかと思います。
最初は何この設定?という目で見ていました。(苦笑)
シリアスな過去を持つ勇者に対して、本人はマジメなつもりでも、ギャグな行動に見てとれる魔王の日常に翻弄される周りが笑いを誘います。
 
 
強敵であるはずの漆原(ルシフェル)サリエルもバトル以外では、ギャグ担当要員に成り下がるし!(笑)
特に漆原はかなり人気を得たのでは!(爆笑)
そして『カツドゥーン!!』の〆にはワロタ!(大爆笑)
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
最下位の現実を受け入れるガンダムさん
 
開幕時には正直な所、最下位の可能性こそ想像しましたが、よもやシーズン半ばでここまで選手が故障や不調でチームが崩壊するとは思いもよりませんでした。
特に深刻なのが投手陣の崩壊が酷い所ですかねぇ。
これまでも打線が振るわなかったりケガ人が出たりしていましたが、投手陣がそれを支えていました。
いまや投手の故障&不調者続出で、支えも無いです。
過去数年振り返ってみてもチーム状態は最悪です。
 
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
ピンチをチャンスと期待するガンダムさん
 
ですが、こんなチーム状態だからこそ、ある意味チャンスとして見ています。
上位争いをしていた時には出来なかった選手起用や、チームの抜本的な改革のチャンスと私は見ています。
コマ不足な所こそありますが、今現在でも2軍から山田荒木上田など2軍で成績を残した選手が起用されていますが、使いたい選手はまだまだいますよ〜。
 
 
投手でも新人王候補の小川や勝ち星この恵まれてませんが八木や、ドラ1の石山など1軍で活躍しています。
2軍は戦力不足になるどころか、活躍する選手に刺激されてか打線の好調さもあり2軍は首位!!
1軍にいるベテランにも良い刺激でしょう。
これで平井松井などがいてくれたらなぁ…。
 
 
 
また、長々とお話してスイマセン。
久しぶりでテンション上がりまくったかな?(笑)
本当は現在の状況や研修先での出来事など語りたかったのですが、文字制限で書けなかったよ…。
向こうでは精神的に、コチラでは肉体的に辛い毎日…。
本当は皆様の所に遊びに行ったりしたいんです。
コメントをしたり返したりしたいんです。
記事の手直しもしたいんです。
ですが…休みが貰えないんですよ!!
そんな訳で中々ブログに顔を出せません!
来月からは移籍して仕事をしますが、どうなるやら。
今月はこれで失礼いたしますね。
 
 
 
7月 暑さに参るガンダムさんより 
 
*+*+大暑*+*+
研修に旅立つガンダムさん
 
〜5月編〜
 
 
 
 
 
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
ご挨拶をするガンダムさん
 
気合だ気合だ気合ダ〜!!!!
オイッオイッオイッ!!
と、アニマルばりのセリフでまた始まった私の記事
皆様、ご無沙汰しています。
 
こんな勢いのあるセリフから始まっていますが、私自身は元気があるとは言い難いですねぇ…。(苦笑)
明日から研修に茨城まで行って一人暮らし…。
自炊出来ないし、向こうの人と上手くやれるかな?
 
とまぁ…毎度のことながら、グチ満載の記事ですが…
今月も見捨てないで見てやってください。(笑)
 
 
明日がある〜♪明日がある〜♪
明日があるさ〜♪♪
(byウルフルズ・苦笑)
 
と、今月も時間が無い中、この記事を制作している私
今も、アニメ記事が2011年5月から事実上、更新停止状態の私のブログですが、訪れてくれる方々をガッカリさせないよう、ファン限定記事ブログリンク限定を毎月、解除してました。
 
ファンの方々には非公開でUPしてある記事を完成させたものをファン限定記事として見えるようにしてました。
 
しかし、毎度のことながら時間がありませんので、今月も手直しした新しい記事はありません…。
ですが、画像を多くこの記事でUPしていきますよ〜。
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
現状報告するガンダムさん
 
新工場への移籍のための茨城での研修に向かう私。
第3陣のメンバーとして明日8日、茨城に向かいます。
正直、不安で不安で仕方がありません…。
練習や教育はこれで良かったのか…。
向こうでの生活は大丈夫なのだろうか…と。
 
ぶっちゃければ正直な所、残業や休日出勤三昧でしたので練習は1・2陣に比べてもこなしていません!
それでいて3陣は向こうの方々に1陣や2陣より勉強する時間があったし出来るんだろうと思われてると思うと、凄くプレッシャーがありますねぇ…。
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
理解に苦しむのガンダムさん
 
先にも書きましたが、第1陣が帰ってきてから下妻工場と同じ形で仕事を、という事で人員を減らされて、仕事をこなしてきた私。
 
新工場立ち上げのための準備とは理解できますが、向こうとコチラでは仕事形態がまったく違うのに人員のみ向こうと同じにされても負荷ばかり増すだけです。
 
おまけに社員やベテランの人材さんがメンツにいるならともかく、新しく来たばかりの人や配置転換で来たばかりの人とやるとなると思うようにはかどらないよ…。
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
残業三昧のガンダムさん
 
3月より1陣のメンバーを加えて、さらに4月より仕事形態が日勤、遅番という変則で仕事をしてた私。
 
1陣との人間関係に悩む中、さらなるレベルアップをと人材を削られ、時間当たりの生産性を上げろと、厳しいノルマを課せられ、さらに4月から生産量減少で夜勤を無くすはずが、逆に仕事量が増え、それでも変則の2交代は変わらず、出来ないノルマを残業と休日出勤で賄うという突貫工事ばりの無茶をこなしてきた私…。
 
 
他にも元々、仕事が減るという予定で、とある日に会社の都合で休日の日にして欲しいと社員に通達されたので、私はそれならばと車検の予約を入れましたが、休みの2日前に会社の都合で休日の日に出来ないので有給休暇を使って休んで欲しいと言われました。
 
まぁ、休みの予定は変わらないと思ってました。
が、前日になると、『やっぱり明日は仕事に出て来て欲しい』と通達されました。
それでも初めは出て来れたらという言い方だったので、私は予定を入れてるので出られないと言いました。
(私以外にも予定入れて出れない人はいました)
 
 
が、上司は『休日でない平日に何故、予定を入れてる!!明日は平日だろ!どうしても休めない用事なのか?それならば休暇届に車検で出られないと書いて提出しろ!』と罵られました…。
 
元々、かなり前に会社の都合で平日に休みにして欲しいと言ってきて、有給休暇扱いとはいえ、2日前まで休みの予定で前日にやはり休暇は無しで出て来いと、それも強制でなかったようだったのに…。
 
 
他にも理不尽な思いを4月まで散々してきました。
正直、疲れてても寝るのが怖くなるくらいでした。
疲れていますが、このまま寝て、起きたらまた地獄に行く事になるかと思うと寝れないんですよ…。
 
体も、もうボロボロだよ…精神的にも肉体的にも…。
この地獄から抜け出せるなら、4月中は、早く研修に行った方がマシだと切実に思いましたねぇ…。
 
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
春アニメを楽しむガンダムさん
 
冬アニメも終えて新しく4月から番組も変わりました。
冬アニメと比べても見どころがある作品が数多く放送されるみたいで楽しみにしていました。
 
ブログには顔を出せなかったけど、アニメは睡眠時間を削って見てた私。(苦笑)
疲れててブログを打ち込む元気が無くって…。
そんな中、見てる作品は…
 
進撃の巨人
 
これをよくぞアニメにしたなぁと感心した私。
原作を台無しにするアニメが多い中、かなり忠実に、そして作画や声優にも力が入ってるのが伝ってきます!
元々、原作の画力が足りなかったので町並みや人物など、とてもキレイだし、ワイヤーアクションをするシーンなど、カッコよく、素晴らしいの一言に尽きます!
 
惜しむらくは残酷な描写やギャグシーンのカットと巨人に重量感が不足してるくらいかな。
ですが、今季1番の作品ではないかと思います!
 
とある科学の超電磁砲S
 
まだ始まったばかりで今の所、学園都市最高の能力者である御坂美琴が活躍するヒーローモノかな…。
ですが、とうとうシスターズ登場で物語は暗部編へと向かいそうな展開ですねぇ…。
最高の力をもってしても解決出来ない闇の中、様々な葛藤と抗う美琴が最後に出会う真のヒーローは…。
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
 
今季で原作すら終えていないのに、全ての話を16話で全て終えようという日程はどうなのかな?
そんな尺度が無いのに1.2話はオリジナルだし…。
沙織の話を大幅カットはとても残念でした…。
とても良い話なので理想は原作通りに作って欲しい…。
 
波打際のむろみさん
 
いやぁ、マガジン読切で描いてた時から、この作者のノリというか、センスというか好きでして (笑)
内容はイカ娘を知ってる方なら受け入れやすいかな?
絵柄はおそらくイカ娘の方が人気があるんでしょうが、私はコチラの方が好きなんですよ〜。(笑)
 
はたらく魔王さま!
 
数多くある作品から知らない作品を見ようとした私は、ネットで話題になってたという事でこの作品を見ました。
設定は…まぁライトノベル作品ですので!(苦笑)
ですが、設定以外はとても楽しく見れてます。
バトルがある以外は…以前放送してた中二病でも恋したい…にノリが近いかな?
 
ムシブギョー
 
少年サンデーよりアニメ化されたこの作品。
史上最強の弟子ケンイチなどのように、サンデー超にて連載して好評をへて少年サンデーへ移籍しました。
正直、私はサンデー移籍前の話の方が好きでして…。
(特に無涯との話など)
それにアニメは微妙に設定を変えてるし…。
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
4コマアニメにがっかりなガンダムさん
 
4コマ作品を好きで数多く見てる私。
そんな中いくつかアニメ化されてるので見てみました。
ですが…………
正直、がっかりかな。
 
スパロウズホテルのように何故アニメになったのか解らない作品もあれば、さいぷ〜のように一部だけ映してるだけの作品もあります。
 
サイクロプス少女さいぷ〜
 
スパロウズホテル
 
見ててとても残念な出来(特にスパロウズホテル)でしたが、これらとは別で…
 
宇宙戦艦ヤマト2199
 
この新作ヤマトも見てみたいのですが時間が無い!!
そういう訳で…ブログ友達の@winwinさんから教えていただいてる作品を未だに見れていません。
いつか必ず見れる日が来ると思いますので気長に待ってやってくださいね。(悲)
 
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
アニメ化を期待するガンダムさん④
 
今季のアニメは結構豊作に近いかな?
そんな中、これからアニメ化をされそうなのは…
 
このニセコイじゃないかと思ってます。
ラブコメモノがあまり好きじゃない私でも楽しく見れる作品ですし、私が期待しなくともアニメ化はされるでしょう。
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
最下位覚悟のガンダムさん
 
開幕からケガ人や不調者続出のスワローズ。
タイトルのように最下位は無いかもしれませんが正直な所、Bクラスは確定してるんじゃないか…と。(悲)
 
ぶっちゃけ今シーズン無事終えれるのかも心配です。
こんな状況なのにベテランや、お気に入り選手優遇の采配を続けたため、取り返しのつかない状況に…。
 
ただまぁ…最近はようやく別の選手を起用してきました。
三輪や森岡、比屋根に投手では大場や江村など…。
こんな時こそ閉塞感打破のため積極的な采配を!!
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
戦略を練るンダムさん
 
上の記事にも書きましたが、とにかくケガ人を差し引いてもチーム状況が酷いです。
不可解な采配や選手起用だけでなく、特定選手に毎度毎度同じように打たれ続けたり、特定投手に抑えられたりと何を怖がってるのか!と。
 
こんなチームが暗い状況打破のためには、1軍の試合に飢えてる選手や、1軍の空気に染まってない若手の起用が効果的かと思います。
彼らにはチームの中に蔓延する苦手意識以上に試合に使ってもらえるという喜びの方が大きいでしょう!
谷内の1軍起用が見たいなぁ…。
 
※この画像と記事との関連性はありません
 
ヤマトギャラリーを貼るガンダムさん
 
この記事はぶっちゃけ別の記事を作るのが面倒なので宇宙戦艦ヤマトギャラリーとして新旧織り交ぜてます。
しかし…ヤマト2199見てみたいなぁ…。
 
 
 
 
 
 
 
 
今月は心境が『進撃の巨人』と被っていたので、画像がこんな状態になってます。(苦笑)
こんな感じで毎月、報告記事をやっています。
 
が、来月は居ませんので私は記事を書けません。
しばらくブログとは縁のない生活を送る事でしょう…。
 
期待が1割、不安が9割の茨城への出張での研修生活私ですが無事、乗り越えて帰ってきますよ〜。
 
では、また7月にガンダムさんのブログで会いましょう!
じゃ、行ってきます!!
 
5月 茨城に旅立つガンダムさんより 
 
*+*+立夏*+*+
心痛めるガンダムさん
 
〜4月編〜
イメージ 1
※この画像と記事との関連性はありません
 
ご挨拶をするガンダムさん
 
いつブログ更新するか?
今でしょ!!
 
と、林修先生ばりのセリフでまた始まった私の記事
皆様、お元気でしたか〜。
私は…元気とは程遠い現状ですがねぇ。(苦笑)
仕事上で色々あり、まったくもって楽しくない日々を過ごしているというのが現状ですかねぇ…。
 
イメージ 27
 
それでも、何とか本日の記事更新とあいなりました。
てなわけで〜今月も不満たらたらの記事でございます。
こんなグチばっかりの記事ですが、今月も見捨てないで見てやってください。(笑)
 
イメージ 28
 
瞳を閉じて〜(楽しい)未来を描くよ〜♪そ〜れしか出来ない〜♪
(by平井堅・苦笑)
 
と、今月も涙をこらえて?この記事を制作している私
今も、アニメ記事が2011年5月から事実上、更新停止状態の私のブログですが、訪れてくれる方々をガッカリさせないよう、ファン限定記事ブログリンク限定を毎月、解除してました。
 
ファンの方々には非公開でUPしてある記事を完成させたものをファン限定記事として見えるようにしてました。
先月はアニメ記事はありませんでした。
 
今月も終わりに春画像をいくつかUPするだけです…。
調べものしてたら時間が!
 
イメージ 4
※この画像と記事との関連性はありません
 
現状報告するガンダムさん
 
新工場への移籍のための茨城での研修が、はや来月からと刻一刻と近づきつつある今日この頃。
先月より茨城での研修を終えた第1陣メンバーが合流し、2陣メンバーが茨城で研修をおこなっています。
私も来月より研修のため茨城へ向かいます。
 
今は帰ってきた1陣メンバーと通常勤務をしていますが、勤務内容を研修先の下妻工場に近づけるためという理由で人材さんを減らし、仕事をしています。
 
 
 
でも、個人的な感想では、意味がないかと思います。
設備から関わる人材にしても、コチラと向こうではまったく違う環境なのにラインのスピードを上げ、人を減らして社員に負荷ばかりかけるのはどうかと…。
色々思う所はありますが、逆らえない身の上です…。
 
イメージ 2
※この画像と記事との関連性はありません
 
辛い目にあうガンダムさん
 
第1陣メンバーが帰ってきて、新たな布陣に組み替えられ仕事をしています。
それに伴い班編成があり、新たに1陣のメンバーが加わり一緒に仕事をしています。
これが苦しみの日々の幕開けでした…。
 
新たに同じポジションに加わったメンバーが何故か私に敵意を持っているというか…辛く当たってきています。
同じ場所で働いてたとはいえ、班も別で、顔は知ってても、これまで会話らしい会話すらした事もないのに…。
 
普段は無視状態で、ミスを見つけるとボロクソに罵り、
コチラが困っていても手を貸さない、話しかけるのは
人材さんを通じてて直接言ってくれないし…。
他にも挙げたらきりがないので止めますが辛いです。
うつ病に罹る人はこんな環境の人かなぁ…。
 
イメージ 3
※この画像と記事との関連性はありません
 
仕事形態が変わるガンダムさん
 
3月は日勤と夜勤の2交代で仕事をしていた私。
月の初めは生産量が少な目で残業は少しでした。
(もっとも人材さんを削られ負担は大きかった…。)
 
その空いた時間を使い、来月より向かう茨城での研修に向けての練習をしていました。
が、月の半ばぐらいから生産量が増えてきていて残業はモチロン休日出勤もやりはじめました。
先の記事でも書いてた1陣メンバーとの確執の日常に仕事量の増加と心身ともに参っています。
 
そこへ4月より日勤と遅出という2交代にシフトしました。
元々、生産量が減っていくという計算で、の深夜勤務の取りやめなんでしょうが今現在、生産が追い付かず、その穴埋めで残業&休日出勤で埋めています。
夕方に出社で定時には終わらず、残業するので帰宅が夜勤じゃないのに次の日の朝…負担がデカいよ。
もういっそ深夜勤務に戻してくれよ…。
 
イメージ 5
※この画像と記事との関連性はありません
 
冬アニメを見終えるガンダムさん
 
冬アニメも終えて新しく4月から番組も変わりました。
冬アニメ…結論は満足とは言えなかったかなぁ…。
見る本数も少なかったし、まぁ忙しかったし良いか…。
 
イメージ 6
僕は友達が少ないNEXT
 
よく1クールで原作に追いついたなというのがアニメを見終えた率直な感想かな。(苦笑)
 
まぁ…色々とショートカットされていましたが。
おおむね内容は原作に忠実だったかと思います。
もっともカットされた話などの味付けが無い分、アニメだけ見てる人には共感は得らないかと思いますが…。
 
イメージ 9
まおゆう魔王勇者
 
原作は知らないけれど、向かいたい方向は解らなくもありませんが、何もかも半端な終え方だったかと…。
人間と魔族のバトルファンタジーかと思いきや、えらく現実的な話で驚きましたが尺度が足りていない…。
1クールでは無理でしょ、この話!
 
イメージ 10
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
 
いや、まぁ、なんというか、楽しく見てる方には失礼かもしれませんが色々と物足りなかったかな…。
元々、私はラブコメを好んで見る方では無かったせいか、見終えた率直な感想は…痛すぎるハーレムアニメだったなぁ…と。
色々な作品の要素を集めた設定とイチャコラは我慢できますが、せめて内容を充実させて欲しかったです。
 
イメージ 11
PSYCHO-PASS
 
このシーズンで放映された作品の中では1番の傑作と言える作品だったんじゃないかと思います。
虚淵玄さんシナリオなだけにダークすぎるというか悲しさと切なさがハンパじゃありませんでしたが。(苦笑)
 
狡噛と槇島のバトル…作られた偽りの世界…どう最後を終えるのかと思っていましたが、色々伏線を残した状況で、物語の最初に戻るというエンドで終えましたよ…。
槇島以外、死ななかったのは良かったけれど、やりきれないなぁ…。
何より最後のキャラ達のその後の動向に驚いた私。
 
 
イメージ 12
さくら荘のペットな彼女
 
日常的な学園生活を描いた話ながら個性的なキャラクターが繰り広げるドタバタあり、ギャグあり、シリアスあり感動あり、そして恋愛ありの物語もとうとう終えました。
今どきの萌えアニメとは一線を置く作品だったかと。
 
数々の葛藤や理不尽な現実に心折れそうになりながらも、さくら荘の仲間達と共に乗り越え、未来に向かって進んでゆく姿はとても良かったです。
是非とも2期を期待したい作品でした。
 
 
イメージ 13
※この画像と記事との関連性はありません
 
春アニメに期待するガンダムさん
 
冬アニメには結果的に満足いかなかった私。
ですが、春アニメには大いに期待しています。
いろんな意味で期待してる作品は…。
 
イメージ 14
進撃の巨人
 
イメージ 15
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
 
イメージ 16
とある科学の超電磁砲S
 
イメージ 17
波打際のむろみさん
 
ここらの作品をメインに見ていこうかと思ってます。
他にも…
 
 
イメージ 18
常住戦陣!!ムシブギョー
 
宇宙戦艦ヤマト2199
 
はたらく魔王さま!
 
サイクロプス少女さいぷ〜
 
などが気になってる私。(笑)
ブログ友達の@winwinさんから数多くのおススメ作品を教えていただきました。
が、まだ見れていません!
@winwinさん、スイマセン!
 
 
イメージ 19
※この画像と記事との関連性はありません
 
アニメ化を期待するガンダムさん③
 
昨今のアニメ界は内容が重視されず、良作がアニメ化されないのが私的にはとても残念でなりません。
3月に新しくアニメ化が決まった作品なんてサーバント・サービスだし…。
それならば同じ作者の作品のブタイウラか、ネット版のWORKING!!の方をアニメ化してくれよ、と思う私。
 
そんな中で私が勝手にアニメ化したらどうかという作品を勝手に挙げていこうかと思います!(笑)
今月は『野球しようぜ!』はどうかと。
 
野球好きの私は幾つかの野球マンガを見ていますが、あまり長すぎず、絵柄も良く、内容も良作なこの作品をアニメ化してもらえたなら…と思いますねぇ。
 
とある事情で野球の存在を知らされず、世話になってる家庭で酷い扱いを受けていた少年が高校入学と同時に野球の存在を知り、素人ながらも野球にのめりこみ成長してゆく過程を描いています。
まあ…原作は今年連載を終えましたがね。(苦笑)
 
イメージ 8
※この画像と記事との関連性はありません
 
スワローズ危機に焦るガンダムさん
 
開幕から色々と問題が噴出してるスワローズ。
とにかくケガ人や不調者が開幕から続出しています。
 
イメージ 29
開幕前から正遊撃手の川端と、HR王のバレンティンの離脱から始まり、WBC帰りで調整中のロマン、開幕から早くもエースの館山の今季絶望と正捕手の相川の離脱と、とにかく挙げたらキリがありません。
 
イメージ 26
 
投手も押本や増渕の不調、リリーフエースだった松岡も未だに本調子とは言えず先発の頑張りと、リリーフでは山本哲とバーネットだのみの投手陣です。
 
イメージ 25
 
それ以上に不可解なのが選手起用ですかねぇ。
投手と打線のメンツと起用方法に疑問を持ちます。
一軍投手は結果を出してた大場ではなく松岡が一軍、投手再編時、落とされた投手が打たれてない藤田と先発候補でもあった日高?(日高はケガと後から知った)
代わりの一軍投手が二軍でも実績がいまいちな七条、正田、阿部?
 
イメージ 24
 
開幕一軍もOP戦で実績があった川崎でなく飯原…。
開幕スタメンも打ってた雄平でなく上田…。
ショートも森岡ミス後は川島で谷内は2軍…。
若手と違い久古や松岡は打たれても優遇されるし打線も特定選手が優遇されすぎなのが不可解です。
 
イメージ 23
 
二軍ですら実績不十分なベテラン選手ばかり優遇せずに仮に結果が出なくても近い力の差なら将来を見据えた選手起用をして欲しいですねぇ…。
 
 
イメージ 20
※この画像と記事との関連性はありません
 
若手の成長を見守るンダムさん
 
開幕の出だしからチーム状態が最悪なスワローズ。
そんなチーム状態ながら若手の成長は見てとれます。
期待していたライアン小川投手と八木投手。
そして正捕手候補の中村捕手。
 
イメージ 21
 
他にも2軍で、ですが、期待したい選手がいます。
由規の弟である佐藤外野手、OP戦でも期待に応えてた川崎外野手、将来の主軸を期待したい松井選手、ショートの山田内野手と新人の谷内選手、大型サードの又野内野手、中村と同じく次期正捕手候補の西田捕手と期待したい選手が起用されています。
 
イメージ 22
 
この中から多くの選手が1軍で活躍出来る日を夢見る今シーズンですかねぇ…。
目指せ新人王!小川&八木!!
 
 
イメージ 7
 
こんな感じで毎月、報告記事をやっています。
何かご意見があればコメントにてお願いいたします。
では、今日はこれにて…。
また次回にでもガンダムさんのブログにて…。
 
(6月は更新は無理っぽいか…)
 
四月 心痛めるガンダムさんより 
 
*+*+陽春*+*+
 
残業に追われるガンダムさん
 
〜3月編〜
イメージ 1
※この画像と記事との関連性はありません
 
ご挨拶をするガンダムさん
 
残業、残業か…
辛い時代だな…
 
と、レビル将軍ばりのセリフでまた始まった私の記事
皆様、お元気でしたか〜。
 
いや、2月に比べたら残業は減ってきてるんですが…
色々辛くって、ブログにむきあう気力がなくて…。
 
遅ればせながら今月の更新と相成り申しました。
という事で〜今月も不満たらたらの記事でございます。
こんなグチばっかりの記事ですが、今月も見捨てないで見てやってください。(笑)
 
イメージ 2
上を向いて〜歩こうよ〜涙がこぼれないように〜♪
(by坂本九・笑)
 
と、涙をこらえて(?)、この記事を制作している私
今も、アニメ記事が2011年5月から事実上、更新停止状態の私のブログですが、訪れてくれる方々をガッカリさせないよう、ファン限定記事ブログリンク限定を毎月、解除してました。
 
ファンの方々には非公開でUPしてある記事を完成させたものをファン限定記事として見えるようにしてました。
先月は記事内にバレンタイン画を入れましたが…
 
今月は余裕がありません!
来月には、きっとUPするので許してください。
(でも、6月は無理かも…。)
と、いう事で〜今月も内容は私の身の上話…。(悲)
 
 
イメージ 3
※この画像と記事との関連性はありません
 
現状報告するガンダムさん
 
いつもなら月初めに報告記事を作ってブログにUPしていましたが、私事ではありますが、色々ありまして…。
まぁ、ぶっちゃけると人間関係で今、私と新しく班に来た人と衝突してるというか…一方的に敵視されてるというか…嫌われてるというか…。
 
ちょっと心に傷を負ってる状態でして、ブログに向き合う気力がなく、ネットで色々眺めてはいますがブログなど、創作活動をする元気が持てなくって…。
詳しくは来月の記事にて報告しますが…。
楽しくない話になりそうだなぁ…。
とりあえず、この記事では2月の事を記事にしますね。
 
 
イメージ 7
※この画像と記事との関連性はありません
 
研修の準備が出来ないガンダムさん
 
第1陣のメンバーが研修で抜けて1月が経ち、色々向こうで研修を受けてるメンバーから報告がありました。
内容は…向こうで研修を受けてるメンバーが、誰一人として仕事に追いつけないという現状だという事でした。
もっとも職種は同じでも、仕事環境がコチラとはまったく違う職場で、いきなり向こうで働いてる人と同等の働きが出来るはずはないから仕方がないだろうと…。
 
イメージ 8
 
しかし、1ヶ月が経った後でも、向こうの人に追いついてていけてるメンバーがコチラでいちばん力のある社員の1名しかいないという事実は驚きを隠せませんでした。
そんなにコチラと向こうで能力に開きがあるのかと…。
 
その報告を受けて、第2陣のメンバーの練習強化が言い渡され、残業や仕事の合間であっても研修に向けた練習が始まりました。
練習は第2陣メンバー中心で第3陣である私は研修に向けた練習はできません…。(悲)  
 
イメージ 4
※この画像と記事との関連性はありません
 
残業に追われるガンダムさん
 
通常の仕事の合間にも2陣メンバーの研修に向けた練習があり、その間は少ないメンツで仕事をしています
どうしても遅れたり、納期の迫った製品を出荷するため残業を余儀なくされています。
 
2月後半こそ、残業は減ってきてはいましたが、2陣メンバーが抜けた状態で仕事を強いられていましたので、心身とも負担の大きさに疲れていましたねぇ…。
3月になって第2陣と入れ替わりで1陣メンバーが帰ってきたら、この負担は軽減されるかと思ってた私。
 
しかし、さらなる苦労を強いられるとは、2月の時点では気がつく由もありませんでした…。
 
イメージ 5
※この画像と記事との関連性はありません
 
冬アニメを見るガンダムさん
 
僕は友達が少ないNEXT』を今季のメインにしてる私
言い換えれば、この作品がメインになるほど作品不足なのが今季の作品なのかなぁ…。
 
前作に比べたら絵柄が変わってきてるのが残念ではありますが、内容は相変わらずの残念っぷりを発揮していますので、1期のファンなら問題なく見れるかと。
ただ…この作品も原作の内容をかなり省いていますので原作組には物足りないかもしれませんねぇ…。
無くても展開に支障はありませんが、そんな無駄として扱われる所があってこそ奥深さが感じられるのに…。
 
イメージ 6
 
2作目は『まおゆう魔王勇者』という作品を見ています。
正直、原作を知らないのでどこへ向かっていくのかまったくわからないまま見ています。
 
世界観はファンタジーながら、現実にある数々の問題に対して勇者と魔王が手を組んで、そして仲間も協力しあって本当の幸せを追い求めるこの作品。
どう収拾をつけるのかな?
しかし…総集編っているのかなぁ?。(苦笑)
 
イメージ 9
 
3作目は『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』です
いや、この作品は前期の中二病でも恋がしたい!』、と同じ枠という扱いで良いのかな…。
内容は色々な作品を合わせた作品私の私見です。
正直な感想は…『中二病』や『まよチキ』ほどとは思えないかなぁ…。(まよチキは原作のみ見て、ですが)
 
物語的な要素は少ないし、ただ主人公がモテてるだけの俗に言うハーレムアニメは好きじゃないので…。
幼馴染の話は良かったんですがねぇ。
ハーレムでも良いので内容にも力を入れてくれれば…。
 
イメージ 10
 
あ、そうそう、『僕の妹は「大阪おかん』も何気に見ていますねぇ。(笑)
いや、何気にタイトルが気になって…時間も短そうなんで見てみたら、今で言う『ゆるアニメ』って作品でした。
絵柄は悪くないし、内容は大阪に染まった妹のボケに、兄貴がツッコむ日常アニメと言った所かな?
大きな期待をせず、気楽に見るなら問題ないかと。
ED曲の妹の歌の後にツッコむ兄に笑った私。(笑)
 
あとは、前期から引き続いて2作品、PSYCHO-PASS と『さくら荘のペットな彼女見ています。
 
 
イメージ 11
 
PSYCHO-PASS』は最初は世界観もはっきりしなかったし、どこへ向かうのかと思いましたが…話が進むにつれ、この世界の全容が明らかになってきましたねぇ
こんなにスリルある作品になろうとは…。
今季も含めた1番の作品じゃないかと。
 
「理想的な人生」を送るための夢のシステム、「シビュラシステム」の衝撃的な事実。
その真実を知ってしまった秀星の前に現れた局長…。
全ての真実を知って、頼りなかった朱のまるで覚醒したかのような行動…。
槙島聖護の思考を読み追いかける狡噛慎也…。
さらにその狡噛の思考を朱が読み舞台は最終局面に突入していきます。
作品に不満があるとするならば…征陸のとっつぁんを死なせて欲しくは無かったです!
まぁ、それは秀星や朱の友人の舩原ゆきの時にも強く思いましたが…虚淵玄さんは人を死なせすぎ!(苦笑)
 
 
イメージ 12
 
さくら荘のペットな彼女』も終盤近くなりましたねぇ
元々の絵柄や声優もマッチしてますし、キャラも十分、魅力的に描かれてるこの作品。
原作こそ知りませんが良作ではないかと。
(原作組には不満な点があるとは思いますが…)
 
日常的な学園生活を描いた話ながら個性的なキャラクターが繰り広げるドタバタあり、ギャグあり、シリアスあり感動あり、そして恋愛ありの物語に仕上がっています。 
 
イメージ 13
※この画像と記事との関連性はありません
 
おススメアニメを探すガンダムさん
 
今季に放映されてる作品に満足しきれてない私は以前に放送されながら見逃してた作品の中から評価の高かった作品の中から氷菓』を選んで見てました。
 
そして見終えた今、新たな作品を探しています。
まぁ、見る時間があれば視聴するという感覚です)
ブログ友達の@winwinさんから数多くのおススメ作品を教えていただきました。
やる事も色々あり、まだ薦められた作品は見ていませんが、その中から選んで見るつもりです。
他の方もこの作品は見た方が良いという作品を是非、お教えいただければ幸いですねぇ。
 
イメージ 14 ※この画像と記事との関連性はありません
 
アニメ化を期待するガンダムさん②
 
今のアニメ界は奇抜な内容でないとアニメ化されないのが私的にはとても残念でなりません。
最近アニメ化が決まった作品なんて「スパロウズホテル」だし…。
それならば同じ作者の作品の「カテゴリ・テリトリ」の方をアニメ化してくれよ、とグチをこぼす私。
 
そんな中で私が勝手にアニメ化したらどうかという作品を勝手に挙げていこうかと思います!(笑)
今月は『ベルとふたりで』はどうかと。
 
これも『ポヨポヨ観察日記』や『リコーダーとランドセル』と同じく4コマ漫画で現在連載中のマンガです
7歳の小学生、『すず』と幼い頃から一緒に育った7歳の犬の『ベル』を中心に、学校や町で繰り広げられる日常を描いている作品です。
 
とにかく2人?を中心にしたドタバタギャグが楽しくて楽しくて、悶絶する笑いを提供できるでしょう。
今は無き昭和を感じさせる絵柄は人を選ぶかな?
  
 
イメージ 21
※この画像と記事との関連性はありません
 
日本代表を応援するガンダムさん
 
色々問題がありながらも参加する事になった日本。
監督人事や選手の招集などに、もたつきながらも見事、勝ち抜き、準決勝進出を決めました!!
でも、監督の采配や選手人事には不満な私です。
 
イメージ 22
繋ぎや小技を重視するならサードは松田ではなく、宮本を選んでも良かったし、外野も角中ではなく、小技や足のある聖沢や大島でも良かったかと。
 
イメージ 23
 
各チームで主軸を打つ選手にいきなり世界の大舞台でバンドなど小技をやれというのが無茶かと…。
それでも選手は良くやっているかと思いますねぇ。
 
イメージ 24
特に台湾戦は多くの感動を呼んだ試合だと思います。
正直、私も負けたものだと思ってました!(笑)
そして大番狂わせの多いのも今大会の特徴です。
正直、プリエルトリコやオランダが勝ち上がるとは思わなかったですが、とても楽しい結果だと…。
やっぱり野球はこうでないと!
 
イメージ 25
 
世界各国のチームにスワローズの選手が多いのも何気に嬉しい事ですねぇ。
でも、バレンティン、ケガはしないでよ…。
 
 
イメージ 16
※この画像と記事との関連性はありません
 
オープン戦を振り返るガンダムさん
 
開幕を見据えたスタメンや戦いが見えてるOP戦。
期待したい選手もいれば、心配な選手、そしてチームの問題点も色々見えてきています。
 
投手では館山や石川がそれなりの仕上がりで順調といえるくらいの出来じゃないかと思います。
それに続く投手となると結果を出してる村中以外は計算が難しくなるのではないか…と。
 
赤川は今のままだと昨年ぐらいの成績を挙げられるか。
ロマンや新人投手に多くを望みすぎてもダメだろうし。
リリーフは結果を出してる投手もいますが、安定していて計算できる投手となるとシーズンに入って投げてみないと解らない選手が多いかと。
山本哲がそれなりだし押本が安定していれば…。
 
イメージ 20
 
打線はシーズンに入っても無いのに川端がキャンプ初期から早々と離脱してるし!(怒)
次代の主軸として期待したい選手の筆頭なのに…彼にはあまり期待しすぎてはダメかもしれませんねぇ。
 
イメージ 19
 
何より外野陣の若手に比べて内野の新戦力の台頭が一向に伸びてこないのが気がかりです。
是非ともこの機会に山田にショート定位置を期待したかったんですが…谷内の方が出てくるの早そう…。
 
イメージ 18
 
外野陣はバレンティンが微妙な状況ですが個性豊かなメンツが揃っていて、むしろ面白そうな状況かな?
松井淳や比屋根、雄平や川崎と活躍が目立ちます。
上田が今一つなのが残念ですが…。
 
イメージ 17
 
期待したい選手の小川投手が期待通りで嬉しいです!
先発で投げるんでしょうが研究された後も結果を残せるか、ですが、叶えば新人王も見えてくるかと。
 
 
 
イメージ 15
 
こんな感じで毎月、報告記事をやっています。
何かご意見があればコメントにてお願いいたします。
では、今日はこれにて…。
また次回にでもガンダムさんのブログにて…。
(また、遅れるかもしれませんが…)
 
3月 鬼を払いたいガンダムさんより 
 
*+*+春分*+*+
 
ちょっと疲れ気味のガンダムさん
〜2月編〜
イメージ 1
※この画像と記事との関連性はありません
 
ご挨拶をするガンダムさん
 
圧倒的じゃないか!
北陸の吹雪は!!
と、コチラ北陸地方は猛吹雪に見舞われてた1月も終え皆様はお元気で過ごしておられますか。
寒さが続いていますので体を壊さないでね。
 
私は…まぁ疲れてるのか、ちょっと体調がイマイチです。
最近は医者にも行っていますし健康には気を付けたい所ですが、それが中々できなくって…。
そんな私のグチ満載な報告記事です!(爆笑)
こんなグチばっかりの記事ですが、見捨てないで生暖かい目で見てやってください。(笑)
 
イメージ 2
人生、楽ありゃ苦もあ〜る〜さ〜♪
(by水戸黄門・笑)
と、寒さにめげずに、この記事を制作している私
今も、アニメ記事が2011年5月から事実上、更新停止状態の私のブログですが、訪れてくれる方々をガッカリさせないよう、ファン限定記事ブログリンク限定を毎月、解除してました。
 
ファンの方々には非公開でUPしてある記事を完成させたものをファン限定記事として見えるようにしてました。
 
先月は休みですが…
今月はこの記事が代わりです!
バレンタイン画像記事として見てください。
(あとは季節がらのと趣味の画像も少し入れるね。)
でも、内容は私の身の上話…。(汗)
 
イメージ 3
※この画像と記事との関連性はありません
 
現状報告するガンダムさん
 
今年頭から班編成があり、新しい形で仕事をしてます
茨城へ研修に向かったメンバーが抜けて残ったメンツで新たに班編成を組み直し仕事をしています。
(ちなみに私は5月から研修に向かいます)
 
いや、これがまた大変で大変で…。
社員が13人も研修で抜けて、残った社員と派遣さんで仕事を回していますが、まともに仕事が出来なくって。
私のポジションも最初は社員が私のみで、残りは全てが派遣さんでやっていました。
 
後から負荷が大きすぎると判断され社員を回してもらいましたが、その人も本来のポジションでない人なので、実際に動けるのは私のみ…。
トラブルが起きるたびに私が抜けると、その間は仕事が滞るし、生産量が減るから不良を減らし、生産性を挙げろと検査を厳重にしろと言われ、検査に時間を掛けると今度はラインのスピードに遅れてるから仕事のペースを上げろと無理難題を突き付けられるし…。
本来の仕事を終えても残ってやらなければならない事が多いし、社員が減ってるので個々の負担が大きい…。
残業扱いにならない仕事が多いよ…。(悲)
 
イメージ 4
※この画像と記事との関連性はありません
 
体調を崩すガンダムさん
 
そんな日々を過ごしてるうちにとうとう体調を崩して医者に通ってた私。
最初は疲れなど体が弱った所に風邪でも引いたのか咳が止まらず風邪薬を服用しながら仕事をしてましたが、一向に体調が良くならず、医者のお世話に…。
微熱と咳がある以外は重症でないと思い込み放置してたツケが来たんですかねぇ…。
 
あまりにも咳が酷く、睡眠にも影響が出始めてから病院に通い始めました。
マイコプラズマ肺炎を疑われていたので、レントゲンや血液検査などの検査結果、幸い肺に影が見られましたが重度のものではないとの結果にホッとしました。
 
イメージ 5
※この画像と記事との関連性はありません
 
仕事形態が変わるガンダムさん
 
今年の5月から地元から茨城へ2ヶ月の研修に行くことになりましたが、今はまだここで仕事を続けています。
そして今月より、また仕事形態が変わりました。
1月は社員が3直2交代で派遣さんが2交代という変則な状態で仕事をしていました。
 
ですが、この状態での仕事は色々不都合があったのを悟ったのか、今月より全員2交代でのシフトになります。
正確には先月の28日からスタートしてますが。(苦笑)
今まで4日働いての休日に慣れてるせいか1週間続けての仕事はとても長く感じられますねぇ…。
 
それに普通の人並に土日が休日になるといっても土曜日は休日出勤があるし休みは日曜だけだよ!
残業もあるし、少しも環境が改善された気がしない…。
 
イメージ 6
※この画像と記事との関連性はありません
 
隠れた名作を紹介するガンダムさん
 
古今東西(大げさ)数々の作品を見てきた私。
そんな中から、あまり人に知られないながらも、名作と私が思っている作品を紹介していけたらと…。
今月紹介するのは少年サンデーで連載して、後から別の雑誌で完結した『トガ狩リ 咎』です。
 
あらすじは…
現世で罪を犯し、地獄へ送られながらも300年間抵抗し続けた少年、統兵衛が地獄の首魁・エマとの取引で罪を狩ることのできる木刀・咎狩を用いて現世で108日の間に108の罪を狩ってこれれば新たな生を与えられる。人のぬくもりを知らず、極悪人であるの統兵衛が、悪を以って悪を討つ、人間界現世での戦いが始まる…。
 
という内容で今の世の中に提示したい要素満載です。
愛される事を知らず、生きるために人を殺し続けて地獄へ落ちていた少年が、現世で心優しい人々に出会い、今までの自分の過ちに葛藤しながらも現世で悪の力を持って戦い抜いた少年の物語です。
是非、少年院などに置いておきたい作品ですねぇ。
 
イメージ 24
※この画像と記事との関連性はありません
 
冬アニメが物足りないガンダムさん
 
冬アニメのラインナップを見てみると、どうしても進んで見てみようと思える作品候補が少ない気がする私。
今見てる冬アニメは『僕は友達が少ないNEXT』をメインに、あとは2作品ぐらいかな。
 
他にも良作があるのかもしれないけれど知らないし…。
そう言う事でまた原作を知らない作品から2つ選んでみて見る事にしました。
 
イメージ 7
 
一つは『まおゆう魔王勇者』という作品です。
選んだ理由は…まぁ、何となくなんですがね!(笑)
見てみての感想は…奇抜というか、なんというか…。
えらいファンタジー設定な世界観なのに、内容はえらく現実的で新しいかと!(笑)
 
人間と魔族の争いを無くすために戦って勝つのではなく根本的な紛争の問題である食糧問題などを解決するために魔王と勇者が手を組むとは驚きな展開だ!(笑)
面白いかは…今の所微妙です。(苦笑)
 
イメージ 8
 
もう1つは『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』という原作がライトノベルの作品です。
選んだ理由はマンガで少し知っていた事です。
 
見た率直な感想は…
『え?これライトノベルの『まよチキ!』じゃね?』
というのが真っ先に浮かんだ感想です。(苦笑)
いや、主人公の秘密を握って脅すお嬢様とか、話の進み具合とか、ジョジョネタとか!(爆笑)
今の所、内容、絵柄ともに及第点はあげられないかな。
 
あとは、その2作品と並行して引き続きPSYCHO-PASS と『さくら荘のペットな彼女見ています。
 
イメージ 9
 
PSYCHO-PASS』は最初の頃は異常犯罪を取りしまう刑事物語的な展開が続いていましたが、その犯罪の元凶である異常な特徴を持つ槙島聖護が表れてからは、主人公達の住む世界の常識を覆そうとする槙島と、それを阻もうとする狡噛慎也との知能バトルありアクションバトルありの展開へと移行してきていますねぇ
まだ主人公達のいる街の秘密も明らかになってないし、最後はどうなるのか楽しみですねぇ。
 
イメージ 10
 
さくら荘のペットな彼女』は元々絵柄もキレイで、特に悪い所もなく、ここまで見て来れましたねぇ。
問題児達が集まるという、さくら荘を舞台に、そこに住む住人達が繰り広げるドラマといったところかな。
天才的な絵の才能はあるが、私生活は、まるで駄目なヒロインを支える主人公とのギャグの掛け合いあり、その才能に嫉妬し、挫折しながらも前へ進もうとする主人公の頑張りもあり、ラブコメ要素あり、シリアスな展開もありと数々の見どころがありますねぇ。
 
イメージ 11
※この画像と記事との関連性はありません
 
以前のアニメを見るのガンダムさん
 
今季に放映されてる作品に満足しきれてない私は以前に放送されながら見逃してた作品の中から評価の高かった作品を見る事にしました。
そして選んだのが『氷菓』です。
内容は学園推理モノというのが解りやすいかな?
派手なアクションやありえない世界観もなく、推理モノではありますが残酷な殺害シーンもありません。
 
イメージ 12
 
省エネをモットーにする主人公の折木奉太郎が好奇心旺盛なヒロイン、千反田えるの古典部の活動に巻き込まれて、不承ながらも学園内で起こるミステリーを解決していく青春モノといった内容です。
最近のアニメに慣れてきたのか奇想天外な設定のない日常の生活を描いた作品は新鮮に感じました。
派手な楽しさはありませんが、満足のいく作品です。
 
イメージ 13
※この画像と記事との関連性はありません
 
アニメ化を期待するガンダムさん
 
今のアニメ界は奇抜な内容でないとアニメ化されないのが私的にはとても残念でなりません。
海外でも放送されたりして見てもらう日本の作品があのような作品ばかりだと思われるのも心外だし。
それも原作の内容を改ざんしたり、省いたりして、今のアニメは作られているし…。
 
イメージ 14
 
そんな中で私が勝手にアニメ化したらどうかという作品を勝手に挙げていこうかと思います!(笑)
まずは『らいかディズ』はどうかと。
ポヨポヨ観察日記』や『リコーダーとランドセル』と同じく4コマ漫画として今も連載中の作品です。
 
青年誌系の4コマのトップが『WORKING!!だとすれば、少年向けの4コマのトップはこの作品かと。
小学6年生にして大人顔負けの頭を持つ春菜来華(はるな らいか)と、その周りの友人や家族などの日常を描いた、ほのぼのコメディです。
ギャグあり恋愛要素もありと老若男女に幅広く受け入れられる出来の作品です。
 
イメージ 15
※この画像と記事との関連性はありません
 
スワローズを応援するガンダムさん
 
今年もとうとうプロ野球の始まりとも言えるキャンプの時期がやってまいりました!
もしかしてシーズン中よりも今が楽しい時期かも。
なんてったって夢を見られるのがこの時期だし…。(笑)
この時期での楽しみは戦力構想をあれこれ考えられる事に尽きますねぇ…。
 
ローテーションはこのメンツで4番には彼を…なんて。
戦力的には他球団ほどの新戦力も無いし話題性に乏しいチーム状況ですが、それでも楽しいですよ〜。
ローテーションとか打線の事とか色々言いたいけれど、とりあえずは期待したい選手を挙げたいかと。
 
イメージ 16
 
投手では小川日高八木に期待したいかな。
 
小川はドラフト2位で入団したライアンばりのフォームで威力のある球を投げる本格派の投手です。
ケガなく投げられれば、先発でもリリーフでも結果を残せる投手として見ています。
 
イメージ 17
 
日高は今いる若手投手の中でも昨年一番の成長と経験を積んでこれた投手の一人でしょう。
今年はチーム事情が許せば先発投手としてチームの柱となり投げてくれる事でしょう。
 
イメージ 18
 
八木は昨年、ケガから復帰して、ようやく1軍で投げれるようになった投手で、新人以外では新しい戦力として見ている投手です。
 
イメージ 19
 
打者では松井、上田、中村に大いに期待したいです。
 
松井は正直、私の中では期待していない選手でした。
長打力があるといっても2軍レベルで多少打てるぐらいの選手として見てましたが、今は次期クリンナップ候補として畠山の後を継ぐ選手という評価です。
 
イメージ 20
 
上田は…メジャーの青木のようになって欲しいという期待の方が先行していて、実力はまだ足りないかな?
今は雄平が実力的に上ですが、総合力ではセンターとしての資質は一番あるかと。
 
イメージ 23
 
中村は言わずと知れた次期スワローズの正捕手です。
いつまでも相川に頼ってるようじゃ本当の実力はチームに身に付きません。
彼がレギュラーになった時こそ本当の改革が来るかと。
 
イメージ 22
 
ちなみに番外編でひとり…
ドラ1の石山は、余程の新球(伊藤智仁ばりのスライダーなど)を会得しない限りは活躍は見込めないかと。
未だに1位なのが彼なのに不満な私。
北条などの甲子園のスターが良かった…。
イメージ 21
こんな感じで毎月、報告記事をやっています。
何かご意見があればコメントにてお願いいたします。
では、今日はこれにて…。
また次回にでもガンダムさんのブログにて…。
(5月には更新できるのか…こうご期待)
 
2月 バレンタインに縁のないガンダムさんより 
 
*+*+立春*+*+

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事