マンガ、アニメ、のオススメ!〜ガンダムさんのブログ〜

稚拙な文章を壁紙やイラストなどでカバーしながら作品紹介しています。無断使用者が多いのでファン限定記事が多いブログです。

コメントバトル会場

[ リスト | 詳細 ]

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/80/09/yakuruto4649/folder/1153079/img_1153079_21627563_0?1233403897

ここではガンダムや作品について楽しく語り合う記事を載せています。
我こそはガンダム好き、アニメ好きという方はガンダムや、その作品のセリフを交えて語り合いましょう!!
お題を設けていますが、基本的に自由にコメントしてくださって結構です。
参加者にはプレゼントがありますよ〜。

圧倒的じゃないかッ我がブログは!(byギレン)

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

復活のガンダムさん、ここに登場!!
イメージ 1


コメバトの勇者達、挑戦者プロフィール 





『コメバトやぁ〜!』
イメージ 2

★ネコキャスさん

イメージ 3

★搭乗機・ネコキャス専用ザク

※上記の画像はあくまで管理人のイメージであり、ネコキャスさんとの関連はありません。

NTTドコモCM ネコキャスバージョン!!

(ネコキャスさん):「ガンダムさん、なんか最近ガンダム成分少ないし記事手抜きなんじゃない?」

(ガンダムさん) :「そうかね?」

(ネコキャスさん):「そうだよ。なんか最近仕事が忙しいって休んでばかりだし…痩せるよ。」

(ガンダムさん) :「まあ、確かに最近忙しくて休みすぎだし、お気に入りの赤いミリタリールックも痩せすぎて合わなくなってるな。」

(ネコキャスさん):「昔のガンダムさん、いつも更新して、コメントが面白くってかっこよかったじゃないか!」

(ガンダムさん)  :「人間、キャリアを積めばそれなりに貫禄が出てくるものだ。それに、そういうガンダム記事や面白さはネコキャス、君に任せておけばいい。」

             やるな!ネコキャス!!



『ガトーォ!』
イメージ 4

★ガトー・ゲル助

イメージ 5

★搭乗機・ゲル助専用ガンダム

※上記の画像はあくまで管理人のイメージであり、ゲル助さんとの関連はありません。

「待て、シーブック!コメバト4は沈んだ!」(ゲル助)
「コメバト4が…!」(シーブック)
「我が総帥、ガンダムさんも亡くなられた。我々はガンダム・サン・ノ・ブログゥーより撤退する。
我らは生きてガンダムさんの志を継がねばならんのだ!」
「生き恥を晒せと!? 私は行きます!」
「ならん!」
「今は耐えるのだ。生きてこそ得ることの出来る栄光のコメントをこの手に掴むまで、その命、ゲル助が預かる!いいな!」

それからコメバト5を間近に向かえ…

「シーブックよ、ガンダム・サン・ノ・ブログゥーを覚えておるか?」(ゲル助)
「忘れようもありません。ゲル助閣下にこの命、拾われました」(シーブック)
「そうではない。あの時お前はジオンを再び興す為、生まれ変わったのだ。その心こそ大儀。」
「はい」
「大儀を生まんとするものが、小事にこだわってはならん。コメントバトル5を成功させる為には、お前が奪取したコメントと、我がゲル助艦隊戦力の充実が不可欠だった。ガンダムさんは私が導く。」
「ゲル助閣下…!」
「シーブックよ、広くものを見よ!」
「ゲル助閣下……………心洗われました。死すまでお側を離れません!」



『あいつとは・・・ガンダムさんとは戦ってみたくなたんだ・・・』
イメージ 6

★シーブックさん

イメージ 7

★搭乗機・シーブック専用ザク改

※上記の画像はあくまで管理人のイメージであり、シーブックさんとの関連はありません。

コメントバトル突撃機動軍伍長、特殊部隊ゲル助隊の隊員。
愛称はシーブック。年齢は13歳。

コメバト出身。
3月の小学校卒業とともに召集令状によって徴兵された。
入営したバーニィ(シーブック)は資質を認められ、MSパイロットの養成を行う航空学校のモビルスーツ科に中学生として入学。
切迫するコメント戦時下のため養成期間はひどく短く、訓練部隊での錬成を終えた彼は○基地を拠点とする突撃機動軍第七師団隷下のMS部隊に配属される。
その後、ガンダムニュータイプ決戦場戦の任務(コメバト計画)を帯びたゲル助隊に、戦死したアンディの補充要員として編入され、隊長のゲル助以下、ミーシャ、ガルシアらと共に作戦に従事する。



『ゆるさねえ………てめえらの血はなに色だ―――っ!!』
イメージ 8

★サトクワハニーさん

イメージ 9

★搭乗機・何故かゴライオン(笑)

※上記の画像はあくまで管理人のイメージであり、サトクワさんとの関連はありません。

『サトクワハニーさん、テーマソング』

サ〜ト〜ク〜ワの、クワがいる〜♪
サ〜ト〜ク〜ワの、萌えがある〜♪
そーして、サートークーワー、こーこーにーいーるッ♪
ブログ見ろ〜♪記事を見ろ〜♪萌えを見ろー♪
かなたから〜せまりくるッ黄金のクワをー♪
何かがブログにッおッきるとき!

※腕のクワガタが かがやいて!

サートクワが飛び立つ〜♪
サートクワがコメバトる〜♪
サートクワ!サートクワ!サートクワ〜♪
萌えの記事、サトクワ〜〜〜〜〜〜♪



『なのネ〜♪』
イメージ 10

★マチルダさん

イメージ 11

★搭乗機・ぐれぃとマチルダー

※上記の画像はあくまで管理人のイメージであり、マチルダさんとの関連はありません。

「おれは、ぐれぃとマチルダー」歌詞

「マチルダ! ダーッシュ!」(ダンダンダダン)
「マチルダ! ダーッシュ!」(ダンダンダダン)
「マチルダ! ダーッシュ!」(ダンダンダダン)
スクランブル ダッシュ!!
マチルダは〜涙を流さない〜「ダダッダー!」
ロボットだから〜♪マ〜チルダ〜だから〜ダダッダー!!
だーけどわかるぜー萌える友情〜♪
キミといっしょに、悪を撃つ!
必殺パワー!サンダーブレーク〜♪
ガンダムさんと〜コメバトる〜♪
カ〜ラ〜オ〜ケ〜タイフーン! 腑女子を呼ぶぜ〜♪
おれはグレート!ぐれぃと、マチ〜ル〜ダー!!


『ポチっとな!』
イメージ 12

★タキシー丼仮面さん

イメージ 13

★搭乗機・タキシー丼仮面0号機

※上記の画像はあくまで管理人のイメージであり、タキシー丼仮面さんとの関連はありません。

◆【タキシー丼仮面0号機データ】

◇呼称:タキシー丼仮面0号機(たきしーどん、ゼロごうき)
◇登場作品:ガンダムコメントバトル、ニュータイプ決戦場(2009)
◇通称:汎用ネコ型ギャグコメント決戦兵器 
◇身長:40〜200m   ◇体重:700〜96000t 気分次第でサイズは変わる。(爆笑!)
◇操縦者:タキシー丼仮面さん
◇製作者:ガンダムさん 他
◇他 共演:エヴァンゲリオン初号機、エヴァンゲリオン弐号機、ガンダム参豪気。(笑)

コメントバトルに実戦投入された最初の男。 
ネコキャスさんに続いて、コメバトで建造された。 
数々の記事コメント作戦に参加し高い貢献を示したが、暴走?や作品記事未挿入時の稼働、活動限界を越えた時のハイテンションなコメント等、計算外の事象も多く見られる。 
第四コメバト使徒戦では1回のみの参加だが、S2機関を獲得してもいる。 
カラーリングは、パープール。 (笑)
憧れる声優は、綾波レイ=林原閣下。 
同機には彼の憧れる=林原閣下の魂が宿らせてある。 
また、タキシー丼仮面初号機の肉体は萌え…じゃなく、リリスを基に作られている。 
その後、ガンダムさんの記事が失われた状況では、ガンダムさんに代わり唯一人類コメント補完の依代となり得る存在である。


『お前はオレの・・・』
イメージ 14

★ヘモジさん

イメージ 15

★搭乗機・ヘモジ百一式

※上記の画像はあくまで管理人のイメージであり、ヘモジさんとの関連はありません。
ヘモジ・クワトロ講演

「コメントバトル参加者の方と、この記事を見ている訪問者の方には、突然の無礼を許していただきたい。
私は、コメントバトルのヘモジ大尉であります。
話の前に、もう一つ知っておいてもらいたいことがあります。
私はかつて、henohenomoheziという名で呼ばれたこともある男だ。
私はこの場を借りて、コメバトの意志を継ぐものとして、語りたい。
もちろん「まったり漫画小屋」 のヘモジとしてでなく、コメントバトルの参加者としてである。
現在、ガンダムが、コメントバトルを我が者にしている事実は、磯野家のやり方より悪質であると気づく。
訪問者がコメバト5に移ったのは、コメントバトル4がコメントの重みで沈むのを避けるためだ。
そして、コメバトに出た訪問者は、そのコメント圏を拡大したことによって、コメ力そのものの力を身に付けたと誤解をして、磯野家のような勢力をのさばらせてしまった歴史を持つ。
これは不幸だ。
もう、その歴史を繰り返してはならない。
コメバトに出ることによって、訪問者はその能力を広げる事が出来ると、何故信じられないのか!」  
ガンダム最強ニュータイプ決戦場Vol.4

イメージ 1

コメントバトル ガンダムさん演説

宇宙要塞、ガンダム・サン・ノ・ブログゥー…小惑星を土台に作られたこのブログは天然の要塞として追い詰められつつあるガンダムさんが最終決戦記事に作り変えられつつあった。そして今ガンダムさんの演説がおこなわれようとしていた…                         『我が忠勇なるコメントバトル参加者達よ、今や訪問者の半数が我がコメントによって宇宙に消えた。この輝きこそ我等ガンダム好きの正義の証しである。決定的打撃を受けた訪問者達に如何ほどの戦力が残っていようとも、それは既に形骸である。敢えて言おう、カスであると!それら軟弱の集団が、この宇宙要塞、ガンダム・サン・ノ・ブログゥーを抜くことは出来ないと私は断言する。人類は我等選ばれた優良種たるガンダムファンに管理運営されて、初めて永久に生き延びることが出来る。これ以上バトり続けては人類そのものの危機である。ガンダムを知らないの無能なる者どもに思い知らせてやらねばならん。今こそ人類は明日の未来に向かって立たねばなぬ時であると!ジーク・ジオン!』

このコメントバトルのルールは…。

必ずガンダムのセリフを使った文をコメントに入れてください。  (できればファーストから逆襲までのセリフで)


お題は、最初の物が話の流れで変わっていってもかまいません。


詳しい例は、コメントバトル3やネコキャスさんとのバトル、1〜4までの記事を参考にしてください。


まぁ、単純にガンダムのセリフで会話を楽しむだけですので、気楽にコメントをしてください。


今回も参加者にはプレゼント画像を進呈いたします!

我こそはガンダム好きだ!という方、募集中!


今回のお題は…

『あったら良いと思うガンダムのifの世界、で!』

☆たとえばガルマ・ザビがもし生きていて彼がジオンの総帥になっていたら…
☆歴代ガンダムの主人公達がもし、闘ったら誰がイチバン強いのか…
☆ハマーンとシャアがあのような別れ方をせずに付き合っていたら…
☆アムロやハヤトだけでなくリュウやスレッガーがもし生きていたらエゥーゴに加わって…など

↓のリンク先から前回の挑戦者のプロフィールへ行けます。

ここから前回の挑戦者達のプロフィールへはコチラ。  

注意)ガンダムのコメントを楽しむ所ですので、ガンダム好き以外はこの記事でコメントしないでください!
コメントバトル4挑戦者プロフィール 

イメージ 1


コメントバトル歴代参加者リスト 



イメージ 2

※上記の画像はあくまで管理人のイメージであり、ガンダムさんとの関連はありません。
『フフフフッ圧倒的じゃないか、我がブログは!』

☆νガンダムさん (所属マンガ、アニメのブログ)

RX-78-2 ガンダムさん(マグネットコーティング済み、現在正式にはνガンダムさん)

所属   連邦軍…ではなく、「マンガ・アニメのおススメ!〜ガンダムさんのブログ〜」
全高   16.3m
本体重量 49.8t
血液型  ∀型
製造   サイド7…ではなく、生まれは「ほしのふるまち」の舞台となった県出身。
前世   きっとボブ・ホーナーだと思う。(生きてるよ!)
年俸   1億円欲しい。(貰ってるではなく、欲しい。)(笑)
座右の銘 「ケ・ラ・セラ」(なんともならないなぁ…)
苦手な物 アンニョンハシムニ蚊
我が人生最大の疑問 「ニワトリが先か、ヒヨコが先か」
ロボ占い ガンダムさんを名乗るもロボ占いでは「ジム陸戦型」(笑)

史上初の戦艦並の威力のおバカなコメントを誇る当ブログ管理人。
ロールアウトされたガンダムさんにはマンガの最新情報が惜しみなく投入されている。
また、あらゆる局面でコメントに耐え得る完成度を実現するためにマンガを初め、アニメや小説など幅広いコメント運用を想定して作られている。

搭乗機は今回はギャグの化身、ターン∀ガンダムさんで。

イメージ 3

※上記の画像はあくまで管理人のイメージであり、ネコキャスさんとの関連はありません。
『たもれェェェェェェェェ!!!』

☆ネコキャスさん (所属ブログ Stand Alone Complex 3rd GIG )

ネコキャス乗馬、タラちゃんプロフィール

騎手 ネコキャスさん
馬名 タラちゃん 
性別 牡 馬齢 3歳  毛色 黒毛 
馬主 アナゴさん 
生産者 ガンダムさん
産地 yahoo!ブログ
父 マスオ 母 サザエ 母父 波平 母母 フネ
収得賞金 4000万 オッズ1.2 武器 末足

ガンダムさんに挑む最大勢力にして最大のライバル。
カツオ、ワカメ、タラちゃんの3人の部下を持ち、参謀としてマスオさんをも配下に引き込む。
自ら深紅のアカハナのアッガイに乗り込み最前線にてガンダムさんらとコメントバトルを繰り広げ、今回のバトルでも最強ニュータイプのひとりとして四再びガンダムさんに挑むことになる。

搭乗機は今回もアカハナのアッガイMk-II、ネコキャスカスタマイズ、フィンファンネル搭載機。

イメージ 4

※上記の画像はあくまで管理人のイメージであり、シーブックさんとの関連はありません。
『嘘だと言ってよ!!バーニィ!!』

☆シーブックさん (所属ブログ 上海紅茶館〜Chinese Tea )

<シーブック・アノー プロフィール改>

『コロニー・フロンティア犬離屮蹈阿膨未ι當未両学生であったが、クロスボーン・ガンダムさんの襲撃に遭遇し、セシリー達と共に避難したマンガ・アニメのブログで整備されていたモビルスーツ、ガンダムF91のパイロットとなり、コメントバトルで戦うことになる。母親は大のガンダム好きで、F91のバイオコンピューターの開発者だが、仕事人間の父親はプレゼントにキュベレイを送ったのだったが、家族の中ではガンダムには無頓着で通している。シーブックは父親に対してわだかまりがないが、母親から教わっていたガンダムの知識がF91起動の鍵となった。』

コメントバトルではネコキャスと並び、最後までガンダムさんに挑んだ木星帰りのニュータイプ。
優秀な4コマからイラストまで独自に開発する技術的知識を備えた天才肌のニュータイプで、その高い画力や4コマは、多くのガンダムファンを喜ばせる。
しかし、中学生になり多忙を極めブログを断念し一時休止するも奇跡の復活をとげる。
今回もその力を発揮してニュータイプ同士の熾烈な戦闘を展開することになるか!

搭乗機は今回もガンダムF91(GUNDAM FORMULA 91)シーブック専用機で。

イメージ 5

※上記の画像はあくまで管理人のイメージであり、サトクワさんとの関連はありません。
『まじめなクワネタ!!』

サトクワハニーさん (所属ブログ サトクワハニーの燃え萌えヲタクなブログ  )

<国産クワガタ・サトクワガタの紹介と飼育法>

生息地:日本
体長:オス25〜83mm メス25〜45mm
寿命:越冬し 60〜100年

広くyahoo!ブログに生息する大人になると大型になるクワガタです。
20mmを超えるボディは魅力十分!萌え好きで人気のサトクワガタです。
ブログ管理(懐かし特撮〜グラビアアイドルが理想)ができれば飼育自体は難しくはありません。
大型のサトクワにするコツは記事にコメントを切らさないように早めにコメすることです。 

萌え界の世紀末救世主ブログ、「燃え萌えヲタクなブログ」の総帥。
なつかしアニメや特撮、クワガタを取り上げたそのブログは多くの訪問者の支持を受け、サトクワハニーさんのブログには多くのクワガタや特撮ファンが集まる。
前回参加回数こそ少ないが、コメントの使い方は絶品で今回もその勇姿を見ることができるか。

搭乗機は今回も天才であるサトクワさんの乗るジ・Oで。

イメージ 6

※上記の画像はあくまで管理人のイメージであり、タキシー丼仮面さんとの関連はありません。

『ホチリーン!ポッチー。』

☆タキシー丼仮面さん  (所属ブログ 4コマ+アニメ堂本舗 )

<ネコ類 タキシー丼ショートヘアー>

性別 雄3歳
誕生国 日本
誕生年 林原閣下と同時だとウレシイ❤
原種 雑種のショートヘア 
毛種 短毛種 
目色 ブルー
公認声優 林原閣下
性格 
ボイスキャットの異名をとるほど実に声優に詳しく、めったなことではわからない声優さんはいません。
頭が良く、徹夜で疲れ気味で、ちょっと警戒心の強い面もあります。 
 
ガンダムさんのブログでその名を知らないものはいない、マンガ、アニメ界の謎の戦士。
当ブログ記事あるところ、疾風のように表れて、楽しいコメント颯爽と、ポチンチョ押して去ってゆく。
僅かな期間の登場だったのでコメント推進力は未だ未知数だが果たして今回は…。
今回も参戦なるか、彼の動向が注目される。

搭乗機はタキシー丼仮面さんを具現化した機体、ハロのままで。

イメージ 7

※上記の画像はあくまで管理人のイメージであり、ゲル助さんとの関連はありません。
『頑張りマッスル!! 』

☆ゲル助さん (所属ブログ ソロモン★急行 )

<ゲル助さん宣戦布告演説>

『ガンダムさん、ならびにコメントバトルの戦士に告ぐ、我々はデラーズ・ゲル助。いわゆるコメントバトル3と呼ばれたガンダムコメントバトルの終戦協定が、偽りのものであることは、誰の目にも明らかである。何故ならば協定はガンダム好きの名を騙るガンダムさんによって結ばれたからだ。ゲル助はいささかも戦いの目的を見失ってはいない。それはまもなく実証されるであろう!!』

コメントバトル2から参戦したジオン派の凄腕コメントパイロット。
ソロモン…ではなく、コメントバトル2から3にかけてガンダムさんを相手に孤軍奮闘するも搭乗機のゲルググ(ゲル助仕様)を損傷して一時、行動不能に陥り、行方不明に陥ったりしたが、大会中にノイエ・ジールにて再参戦し「コメントバトルよ!私は帰ってきた!!」とガトーばりに鮮やかに復帰を果たす。
コメバト3でも、その力をいかんなく発揮するも高校入学と共にコメント戦力を減らす。
しかしガンダムさん打倒と星の屑成就のため虎視眈々と再起を誓う。

搭乗機はそのまま、ジオンとゲル助の魂の具現化である、ノイエ・ジール。

イメージ 8

※上記の画像はあくまで管理人のイメージであり、マチルダさんとの関連はありません。
『なのネ〜♪d( ̄¨ ̄)b』

☆マチルダさん (所属ブログ マチルダの「なつかしアニメを語りたいのネー」 )

<マチルダーZプロフィール>

◇呼称:マチルダーZ(まちるだーつぇっと)
◇通称:マチルダー
◇身長:約160M  ◇体重:ヒ・ミ・ツ❤
◇装甲材質:超合金マチルダーZ 
◇動力:光子力
◇操縦者:マチルダさん 
◇製作者:ガンダムさん
◇他 共演:アフロダイA、ダイアナンA、ボスボロット

ガンダムさんが勝手に開発した脅威のスーパーロボット。
大型ブログ管理者マチルダさんが頭部にドッキングすることで起動する。

<武器>
マチルダーパンチ 
マチルダハリケーン 
マチルダービーム 
マチルダカラオケファイヤー 

光子力とアニメを原動力とするその力は膨大でカラオケ記事でもそのパワフルさは見て取れる。
攻守ともにパーフェクト、ロイエンタールを支持するヲンナ戦士としてきっと今回も参加して宇宙…ではなくコメントバトルで活躍してくれる…ハズ!

搭乗機は今回もマチルダさんのみ乗れる、マチルダ専用ザク供

注意)ガンダムさんの独断のプロフィールですので気にしないでください。
ガンダム最強ニュータイプ決戦場Vol.3

イメージ 1

コメントバトル プロローグ

「人類が増えすぎた知識をPCに移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。yahooの巨大なブログは人類の第二の故郷となり、人々はそこで記事を作り、育て、そしてコメントしていった…。宇宙世紀2008年12月、ブログに最も疎いガンダムさんは、ガンダムさんのブログと名乗り、マンガ、アニメのブログ訪問者にコメントバトルを挑んできた。この3ヶ月あまりの記事で、ガンダムさんは記事コメントの半分を至らしめた。訪問者はみずからの行為に恐怖した…。ガンダムさんのブログは母の入院のため、休戦の膠着状態に入り、3週間あまりが過ぎた…」

このコメントバトルのルールは…。

必ずガンダムのセリフを使った文をコメントに入れてください。  (できればファーストから逆襲までのセリフで)


お題は、最初の物が話の流れで変わっていってもかまいません。


詳しい例は、コメントバトル2やネコキャスさんとのバトル、1〜4までの記事を参考にしてください。


まぁ、単純にガンダムのセリフで会話を楽しむだけですので、気楽にコメントをしてください。


今回も参加者にはプレゼント画像を進呈いたします!

我こそはガンダム好きだ!という方、募集中!


今回のお題は…

『アナタから見たガンダムの魅力とは、で!』


↓のリンク先から前回の挑戦者のプロフィールへ行けます。

ここから前回の挑戦者達のプロフィールへはコチラ。  

注意)ガンダムのコメントを楽しむ所ですので、ガンダム好き以外はこの記事でコメントしないでください!

開く トラックバック(1)

イメージ 1


コメントバトル 挑戦者プロフィール 


注意)ガンダムさんの独断のプロフィールですので気にしないでください。

イメージ 2


『ガンダムさんのブログは伊達じゃない!』

☆νガンダムさん (所属マンガ、アニメのブログ)

ご存知、戦艦の主砲並の威力のおバカなコメントを誇る当ブログ管理人。
ロールアウトされたガンダムさんにはマンガの最新情報が惜しみなく投入されている。
また、あらゆる局面でコメントに耐え得る完成度を実現するためにマンガを初め、アニメや小説など幅広いコメント運用を想定して作られている。
そのコメントの戦闘推進力の高さから「ブログ界の面白いヤツ」として、このコメントバトルの挑戦者達を再び笑わせ続けることになる。(笑)

コメントバトル1ではラスト近くにライバルであるネコキャスの渾身のコメントを食らい破壊寸前まで追い込まれるも再起を誓い、搭乗機をνガンダムに乗り換え、コメントバトル2にて復活。
そのフィンファンネルを使った多彩なコメント攻撃でライバルのネコキャスやシーブックら多くの挑戦者達と互角以上に渡り合った。

今回も搭乗機はそのまま νガンダムで。

イメージ 3


『波平に栄光あれェェェェェェェェ!!!』

☆ネコキャスさん (所属ブログ Stand Alone Complex 3rd GIG )

波平軍ネコキャス艦隊司令官兼波平軍が誇るエースパイロットでもある女傑。
その正体は磯野家の血を引きし者と判明、波平軍を掌握して最高実力者となる。
ガンダムさんに挑む最大勢力にして最大のライバル。
カツオ、ワカメ、タラちゃんの3人の部下を持ち、参謀としてマスオさんをも配下に引き込む。
自ら深紅のアカハナのアッガイに乗り込み最前線にてガンダムさんらとコメントバトルを繰り広げたが、コメバト2ではフィンファンネルを駆使するガンダムさんを、倒すにはいたらなかった。
打倒ガンダムさんに悩んだネコキャスに謎の勢力からサイコフレームの情報が入り、サイコフレームを使用してサイコミュの小型化・コメント力の向上が図られアッガイのパワーアップに成功する。
こうして完成されたアッガイはネコキャスの専用機として開発され最強クラスのMS性能を誇る。
今回のバトルでも最強ニュータイプのひとりとして三再びガンダムさんに挑むことになる。

搭乗機はアカハナのアッガイMk-II、ネコキャスカスタマイズ、フィンファンネル搭載機。

イメージ 4


『なんとぉ〜!』

☆シーブックさん (所属ブログ フロンティア )

コメントバトル2でもネコキャスと並び、最後までガンダムさんに挑んだ木星帰りのニュータイプ。
コメントバトル1,2でも見せたその実力は本物で12才にしてその力を他勢力に見せつけた。
参加者の中では最年少も幅広いガンダム作品の知識を誇り、将来が末恐ろしいニュータイプである。
優秀な4コマからイラストまで独自に開発する技術的知識を備えた天才肌のニュータイプで、その高い画力や4コマは、多くのガンダムファンを喜ばせる。
彼女のブログでもF91やZZを取り上げた記事はガンダムへの愛で満ち溢れている。
若手ガンダムファン希望の星で若いニュータイプ世代の代表格である。
今回もその力を発揮してニュータイプ同士の熾烈な戦闘を展開することになるか!

搭乗機は 今回からガンダムF91(GUNDAM FORMULA 91)シーブック専用機に。

イメージ 5


『ガンダムには燃えが必要なのです!』

☆K0Nさん (所属ブログ KONの徒然日記 )

コメントバトル参加者ではネコキャス達と同じく初期から参加するガンダム界の雄。
コメバト2ではその圧倒的な知識に裏打ちされたキャラについての語りで参加者をうならせた。
メカにも詳しく、その実力は本物で、参加者中最高のガンダム知識を誇ると思われる。
今回は長時間活動コメントで、最後まで参加は出来れば、他勢力にとって脅威となるだろう。
その実力はネコキャスら他勢力も認めるほど凄まじいものがある。
豊富な火力、ビーム兵器を跳ね返すIフィールドなど装備した巨大兵器だけでなく、ジム、グフなど量産機にもスポットライトを当て、その地位の向上にも努め最前線にて戦う燃える男!

搭乗機は今回からデンドロビウム、なぜかステイメンではなく、ジムKONカスタム機で。

イメージ 6


『サトクワ・ハニーフラッシュ!!』

サトクワハニーさん (所属ブログ サトクワハニーの燃え萌えヲタクなブログ  )

ご存知、萌え界の伝説的英雄でブログ、「燃え萌えヲタクなブログ」の総帥。
なつかしアニメや特撮、クワガタを取り上げたそのブログは多くの訪問者の支持を受け、サトクワハニーさんのブログには多くの人やコメントが集まる。
ガンダムに留まらず、なつかしアニメや特撮を語らせても、全勢力中で1番の知識を誇る。
そのコメントを導き出すカリスマ性は圧倒的で、「ひめ♪さん」、「タキシー丼仮面さん」と並び、コメントバトル参加者中、最高レベルを誇る。
前回バトルでは自らのブログの「萌え燃え大王」戦線を支えながらの参戦で、このコメントバトル最前線でも、そのコメント力をいかんなく見せてくれた。
果たして今回も総帥自らの出馬があるか!こうご期待。

搭乗機は今回は天才であるシロッコも乗るジ・Oで。

イメージ 7


『ポチんちょ!ポッチー。』

☆タキシー丼仮面さん  (所属ブログ 4コマ+アニメ堂本舗 )

ガンダムさんのブログでその名を知らないものはいない、マンガ、アニメ界の謎の戦士。
当ブログ記事あるところ、疾風のように表れて、楽しいコメを残し、そして颯爽と去ってゆく。
楽しい彼の記事やコメントは「サトクワハニーさん」や「ひめ♪さん」と並び多くの支持を得る。
アニメではその卓越した知識で作品の裏事情や出来事、なにより声優陣のことを語らせればyahooブログ界では1番と思われる知識を持つ。
しかし、ガンダムに関してはseed以外は感心が無かったと思われた所に前回バトルの緊急参戦!
僅かな期間の登場だったのでコメント推進力は未だ未知数だが果たして今回は…。
今回も参戦なるか、seed記事感想と共に彼の動向が注目される。

搭乗機はタキシー丼仮面さんを具現化した機体、ハロ。

イメージ 8


『あえて言おう!ゲル助であると!!』

☆ゲル助さん (所属ブログ ソロモン★急行 )

コメントバトル2から参戦したジオン派の凄腕コメントパイロット。
生粋のジオン(好き)軍人で、その忠誠心はエギーユ・デラーズと並び高い志を持つ。
そのブログにはゲル助のジオンに対する忠誠心と愛が満ち溢れている。
ガンダムのみならず、銀魂やにゃんこにもその愛が見て取れる。

ソロモン…ではなく、コメントバトル2にてガンダムさんを相手に孤軍奮闘するも搭乗機のゲルググ(ゲル助仕様)を損傷して一時、行動不能に陥り、行方不明に陥るも、今大会中にノイエ・ジールにて再参戦を果たし、「コメントバトルよ!私は帰ってきた!!」とガトーばりに鮮やかに復帰を果たす。
今回のコメバト3でも、その力を見せてくれる…ハズ。

搭乗機はジオンとゲル助の魂の具現化である、ノイエ・ジール。

イメージ 9


『ジーク・ジオン!!』

☆ひめ♪さん (所属ブログ ひめ♪の小箱へようこそ♪ )

圧倒的なカリスマ性を誇り、多くの訪問者の支持を受けるジオン系ブログの女王様。
「ひめ♪の小箱へようこそ♪」の摂政でもあり、最前線でもそのコメント力を遺憾なく発揮する。
そのカリスマ性はハマーン様のように高く、訪問者の数以上のコメントが彼女のブログに集まる所にそのカリスマの高さが見て取れ、そのコメント収集能力はおそらく参加者中最高を誇る。
記事作成からコメント対応、ギャグもこなし、司会も務めるオールラウンダーなブログ能力の持主で、コメントバトル2から参戦して、ガンダムさんとコメバト2にて互角にコメバトった。
体調を崩されたようでブログ休止中だが、果たして復活のひめ♪さんなるか!
お体が回復なされることを心から祈っています。

搭乗機は女王たるひめ♪さんのために作られたレガントなMS、キュベレイで。

イメージ 10


『なのネ〜♪』

☆マチルダさん (所属ブログ マチルダの「なつかしアニメを語りたいのネー」 )

なつかしアニメではおそらく最大勢力であるサトクワハニーさんとも互角ではないかと思われる宇宙を翔るヲンナ戦士でアニメを”楽しむ”ことにかけては1番ではないかと思われる。
アニソンカラオケや日々の事、フィギュアを使った記事などバラィティーに飛んでおり、その奇抜とも思えるブログ記事は楽しさに満ち溢れ、訪れる訪問者を引き付け、多くの支持を受けている。
マチルダさんが記事をupする時、そこには多くのコメントが集まってゆく。
コメントバトル2では短い期間の参戦だったが、果たしてその勇姿を再び見ることが出来るか!

搭乗機は熟練パイロットであるマチルダさんのみ乗れる、マチルダ専用ザク供

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事