院長のブログ

野球少年の肘と未来を守りたい!
全日本軟式野球連盟の宗像専務理事が1月5日の講演で、学童軟式野球で1日70球までの投球数制限を行うと発表されました。
2月の全国評議会で正式決定されるとのこと。
1.練習も含め全力投球は1日70球、1週間で300球以内
2.1日の練習は3時間以内
3.1年間での試合数は100試合以内

現場からは賛否両論あると思いますが、投球数制限をする最大の目的は何か?
小学生時代の投げ過ぎが、のちの野球人生にどんな影をおとすのか、
それを考えると必要な措置だと思います。
子供たちの肘・肩の故障を防ぐには、トップダウンが最も効果があると思います。
今回の全日本軟式野球連盟の勇気と決断に敬意を表すとともに、感謝いたします。
子供たちを守るという想い、全国の指導者の方々に伝わってほしいです。

願わくば、少年野球実態調査からの「長く野球を楽しむための10の提言」にある
1週間で200球以内、1年間で70試合以内としてほしかったという想いもありますが・・・・

ようやく野球界が、時代が大きく動き出してきました。
波に乗り遅れないよう、日々勉強、研鑽、そして野球少年の肘と未来を守っていきたいと思います。

「今日の勝利より子供たちの将来の方が大切」
(ドミニカ共和国の野球指導者の言葉)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

12月22日 朱鷺メッセ スノーホールで第2回NIIGATA野球サミットが開催されました。
新潟県内の小・中・高校の野球指導者が年代や組織の垣根を超えて、目指す方向性を共有し、親睦を深め、
野球障害を予防すると共に野球の発展と競技力向上を目指す目的で開かれました。

イメージ 1

今回、第4部 実践発表 「チェンジ!チャレンジ!+1!!」 
で学童野球の東青山ブルーソックス監督としてチームの取り組みを発表してきました。
850人の前で・・・・久しぶりに・・・・ 「緊張〜〜〜〜〜しない!」と言葉を発し、思考と行動をコントロール

イメージ 2
イメージ 3














ベースボール5 昔の手打ち野球 ストリートベースボールの普及にも取り組みます
イメージ 4


高校以降で実力を出し活躍するため、
野球を長く楽しく続けるために
学童期に障害を起こさない ことが重要です。

”一瞬の感動”よりも大切なもの 選手の育成と未来 
素材のいい投手がどれだけ壊れていったか。埋もれていった選手はすごい数いる。
(元ヤクルト 伊藤智仁 投手)

正しい知識を持たない指導者が、自分の成功体験で教えるため、
壊れる選手、苦しむ選手が後を絶たない。
指導者は正しい知識を身につけて。
(ダルビッシュ有)

少年野球は過密日程過ぎ。
学童野球は肘・肩の故障を少なくするため、投球制限連投制限が必要。
(DeNA 筒香嘉智)

子供たちを目的地まで無事に送り届けることがコーチング。
勝つために無理をして、小中学生で野球人生が終わってしまうよりも、
健康な身体で次のステージへ。
子供たちの身体や能力を、使い切ることなく次のステージへ、大切に送り届けてほしい。
(桑田真澄)

「今日の勝利より 子供たちの将来の方が大切」
(ドミニカ共和国の野球指導者)


イメージ 5

大変貴重な経験をさせて頂きました。関係者の皆様に感謝いたします。
またチームの取り組みを評価頂いたのも、ひとえにチームの方針や理念に理解を示し、
(私への不平不満をぐっとこらえて神対応、
子供たちを守るため早め早めの投手交代で負けても文句を言わず、)
協力して頂いたOBのご家族・現役生のご家族のおかげです。
また弱かった時も、少しだけ勝ち進めた時も、同じように野球を楽しんだOB、現部員の子供たち、
皆さんのおかげです。ありがとうございました。


これからも野球少年の肘と未来を守りながら、その先の大きな夢に向かって、
夢の実現のお手伝い・サポートをしていきたいと思います。

障害を予防し、小中でつぶれることなく、新潟から多くのプロ野球選手が生まれ、
メジャーでも多くの選手が活躍する日が来ることを、願っています。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

前日昼までの雨で小針球場のグラウンドコンディションが心配されました。
朝、快晴。絶好の秋晴れ。 果たしてグラウンドは?
前日夕方、小針球場のスタッフの方々が水抜きをして頂いたおかげで、
予定より1時間遅れでしたが、親子野球を行うことが出来ました。
小針球場の皆さん、本当にありがとうございました。

         ティーボール

イメージ 1

    



          低学年 vs 母

イメージ 2









(子:バッター)セカンドにフライをあげる
(子)二塁に走り続ける一塁ランナー
(母)フライをキャッチし一塁送球 ダブルプレー:MVP獲得 ナイスプレイ
(監督の心の中)・・・・・・・・・・・
フライの時はどうすれば良かったのかなぁー・・・???    
根気よく、気長に、長ーい目で、成長を見守りましょう・・・と自分に言い聞かせる

            珍プレー好プレーありの接戦  ナイスゲーム
イメージ 3



大人 vs 4・5年生

イメージ 4イメージ 5











父の威厳と尊厳をかけた本気のフルスイングと全力投球

イメージ 6

                  4年生のエース候補も力投

大差で大人チームの勝ち
来年の秋、6年生の秋、どこまで成長しているか楽しみです。
父も母も肉離れをおこす人がいなかったことがなによりです。

イメージ 7


この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

11月3日 絶好の秋晴れの中、東青山ブルーソックスの子供たちは弥彦山登山をしてきました。

弥彦神社で参拝

        野球がうまくなりますように                素敵な彼女ができますように・・・・ん?
イメージ 1イメージ 2


紅葉に癒されながら・・・

イメージ 5イメージ 4


                            てっぺん とったどー
イメージ 3

「小さなことの積み重ねでしか、遠くに行くことはできない。」
みんな実感できたかな?

苦しい時にも声を掛け合って、はげまし合ってたどりついた山頂で食べたおにぎり、おいしかったね!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


       祝! ドラフト指名

          小学2年生で野球を始め、「文理高校で甲子園に行き、プロ野球選手になる。」
          そう言っていた野球少年が、見事に有言実行!

                                                                          小4
イメージ 1

中学
イメージ 3

高校
イメージ 6




小4
イメージ 2

中学
イメージ 4

高校
イメージ 5

変わらないところと、成長したところ
実現した夢と、これから叶える夢
ようやく立ったスタートライン

ブルーソックスの子供たちは、もうすでに貴方に憧れています
大きな故障やケガをせずに、息の長い野球選手になることを祈っています
いつまでも子供たちに夢や希望を与え続けて下さい
本当におめでとうございます! そしてありがとうございました!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事