やまかつのブログ

大原のいろいろな情報を随時発信いたします。

全体表示

[ リスト ]

実光院11

漢詩8     玄都観      劉禹錫
 
紫陌紅塵払面来      都大路に広がる紅塵が顔に吹きつけてくる
無人不道看花回      その塵を巻き上げながらぞろぞろやつてくる人々は皆花見帰りだという
玄都観裏桃千樹      玄都観の庭いっぱいの桃の木は千本
尽是劉郎去後栽      すべて私劉さんが去ってから植えたものだ
 
上記の漢詩は実光院の欄間にある三十六詩仙画像で元は詩仙堂にあり順番に紹介しています。
実光院の庭の不断桜も花を多くつけ、小さな草花梅花黄蓮、馬酔木、侘助等も花をつけ庭も少しずつ賑やかになつてきました。
 
イメージ 1
劉禹錫の画像
 
イメージ 2
不断桜
 
 
イメージ 3
梅花黄蓮
 
イメージ 4
侘助の花
 
イメージ 5
馬酔木の花
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事