やまちゃん盆栽(独り立ち)奮闘記

これからは、「豆松屋」としてよろしくお願いします(^^)

山崎奮闘中

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

近盆さんの取材

先日、近盆さんに取材をしていただきました!
久々にやまと園で作業をして、親方達と話して、お昼はうどん食べて・・・楽しかったな〜写真に撮ってみると樹の配置やバランスが客観的にみれて、勉強になりました。
掲載はまだ先になりそうだとのことで、忘れたころに載せてもらえるかと思います。内容は・・・秘密です☆

そうそう、確定申告は無事に提出してきました!あ〜、ほっとしました

イメージ 2


イメージ 1

開く コメント(4)

3月入りまして

3月に入り、ひな祭りも過ぎて春めいてきましたね。みなさま植替え始めていますか?
私も先日は土を我が家でふるいまして、ご近所に配慮しながら、微塵が飛ばないように袋の中でユサユサとふるいました。運動不足がたたって、腰がまだ痛いです(笑)。

元々盆栽にとっては忙しい時ですが、今年の3月は、なんといっても確定申告の3月です!
案の定、苦戦中です。ブログ書いている場合ではないような。。

あと1週間と少しで期日がきてしまう!!

焦りながらも、外へ出れば春めいてますね
この青いお花は、オオイヌノフグリで合ってますか?
イメージ 1

開く コメント(4)

凍りましたね

最近、我が家でも朝方凍るようになりました。水やりの辛い季節になりましたね。
やまと園に行ってきましたが、「そろそろハウスにしまう頃だな」と言ってましたよ。「その前に消毒しなきゃ」と。
うちには入れるハウスはありませんが、掃除と消毒とをやってから年を越そうと思います!師走は忙しいですな〜

開く コメント(4)

今日は厚木の花卉市場にて、(公社)全日本小品盆栽協会主催の交換会が開かれました。
このブログではお知らせしてませんでしたが、協会員の皆様にははがきが届いてましたか?⇒http://shohin-bonsai.or.jp/blog/未分類/小品・貴風盆栽大交換会のご案内.html

久々に太陽が昇る前から動き始めたので、今現在、頭がきちんと動けておりません
また、久々の荷運びで体力の低下を実感いたしました。卒業前に、親方に「盆栽屋は一日あまり動かないから、体力落ちててビックリするぞ」って言われてましたが、今日やっと実感いたしました。なんだか体が痛いです。。まずいですね〜。

交換会のあとは湘風盆栽展にもおジャマして、湘風会のみなさんが用意してくださった美味しい焼き芋をご馳走になり、おもてなししていただいて楽しい一日でした☆
寒くて眠くて大変な一日でしたが、業者さんやお客さん達と話しをしているうちに元気になる楽しい日でした。私の顔は、パッと見分からないくらいに回復しているようですよ。よかった☆

では、おやすみなさいませ。


開く コメント(2)

郵便物の中に、『第四種郵便』ってあるのご存知でしたか?
下記に日本郵便HP(http://www.post.japanpost.jp/service/standard/three_four/index.html)からの引用を載せさせていただきます。

第四種郵便物

次の郵便物で開封とするもの(蚕種を内容とするもので差出郵便局の承認のもとに密閉したものを含みます。)は、第四種郵便物とします。
・通信教育用郵便物
・点字郵便物、特定録音物等郵便物
・植物種子等郵便物
・学術刊行物郵便物

  • 『植物種子等郵便物』の料金表です。なんといっても安いのが魅力。
    そして、郵便物として書留や代引きなどオプションサービスもつけられます⇒http://www.post.japanpost.jp/fee/simulator/kokunai/option.html#02
    植物種子等郵便物50g以内70
    75g以内110
    100g以内130
    150g以内170
    200g以内200
    300g以内230
    400g以内270
    さらに100gごとに
    (上限1kg以内)
    +50
    1kg以内で最大90サイズまでOKです。
     
    第三種郵便物 第四種郵便物
    重さ1kgまで1kgまで(注)
    サイズ最大http://www.post.japanpost.jp/img/service/standard/three_four/pic_size_01.gif
    最小http://www.post.japanpost.jp/img/service/standard/three_four/pic_size_02.gif

    この、『植物種子等郵便物』についてなのですが、『内国郵便約款(http://www.post.japanpost.jp/about/yakkan/1-1.pdf)』によると下記の通りとなっています。

    第5節 第四種郵便物
    (第四種郵便物)
    第33条 次の郵便物で開封とするもの(蚕種を内容とするもので差出事業所の承認のもとに密閉したものを含
    みます。)は、第四種郵便物とします。
    (4) 植物種子、苗、苗木、茎若しくは根で栽植の用に供するもの又は蚕種で繁殖の用に供するものを内容とす
    るもの(以下「植物種子等郵便物」といいます。)


    第四種郵便物に記載等することができる事項)
    第40条 第四種郵便物の外部には、差出人及び受取人の氏名及び住所若しくは居所以外の事項を記載し、又は
    他の物を添付することができません。ただし、次に掲げる事項を記載し、又は別に記載して添付する場合は、この限りでありません。
    (1) 第13条(郵便物のあて名記載部分に記載できる事項)(1)及び(2)に掲げる事項
    (2) 郵便物の種類又は内容品の種類、名称、番号若しくは数量
    (3) その内容品の送付目的を示す簡単な通信文(4) その内容品の代金に関する簡単な通信文(5) 開封上の注意を示す事項
    (6) 送達上事業所に必要な注意を示す事項
    (7) 印刷され、又は郵便料金計器によって表示された広告
    (8) 封筒又は帯紙の印刷所、製造所若しくは売りさばき店の名称及び所在地又は装飾のための簡単な模様
    2 第四種郵便物の内部には、前項(1)から(4)までに掲げる事項及び次に掲げる事項を記載し、又は別に記載して添付することができます。
    (1) 差出人又は受取人の氏名及び住所又は居所
    (2) 内容品の価格又は重量
    (3) 正誤、注意又は批評の類(点又は線によるものを含みます。)
    (4) 通信教育用郵便物で通信文を印刷したものにあっては、氏名、番号、金額、年月日その他通信文の一部をなす事項
    (5) 植物種子等郵便物にあっては、内容品の栽植又は繁殖に関する説明(農作物の栽植の用に供せられる種苗にあっては、種苗の種類、品種、系統、生産地、種苗業者の氏名その他その種苗を保証するのに必要な事項を含みます。)
    3 第四種郵便物には、その内容品に関する物で、その内容品の重量を超えないものをつづり込み、又ははり付けることができます。
    4 第四種郵便物には、差出しの際、注文用又は返信用に充てるため、払込書用紙又はこれに類する物1枚及び- 13 - 【内国郵便約款】
    あて名を記載した郵便葉書又は封筒1枚を添付することができます。
    5 前項の私製葉書及び封筒には、料金相当の郵便切手をはり付けることができ、また、通常葉書には、返信に要する事項を記載することができます。
    6 第2項から前項までの規定に反して差し出された郵便物は、これを種類の異なる郵便物をともに包装したものとみなします。 


    ということで、「植物種子、苗、苗木、茎若しくは根で栽植の用に供するもの又は蚕種で繁殖の用に供するもの」は特別価格で郵便屋さんがポストへ届けてくれるのです!ご存知でしたか?
    こちらのサイトも参考にさせてもらいました

    ・中身が植物であると確認できるように、中が見える事(ただし、土等がこぼれないようにしておかなければいけません)
    ・重さが1kg以内であること
    ・上記の約款にて認められているものしか、入れたり記載してはいけません
    ・「ゆうパック」とは異なり、配達の時間指定ができません(ポストに入らない場合は直接居住者へ。または不在表が入っていて再配達となるそうです)
    ・「ゆうパック」とは異なり、損害補償はありません
    ということで、心配な場合はゆうパックでの配達が良いですが、苔玉や素材ものなんかはこの第四種郵便を利用できるのではないかと思い、やまと園近くの大和市の郵便局から横浜市の我が家へ試しに送ってみました。

    こっちはペットボトルに入れた苔玉。300gで送料230円でした。中身は無事でしたよ
    イメージ 1

    こちらは牛乳パックの一部に窓を作って中身が見えるようにしました。鉢の周りに新聞紙を1周しただけでしたが、鉢は割れておりませんでした。こちらは150gで170円でした!
    イメージ 2

    両方とも、不在の間にポストの中に横になって入っていましたが、目立った損傷もなく無事でした。
    郵便局に出しに行った時も「あまりない種類なので…」と局員さんも珍しがっていましたので、きっと配達してくださった方もビックリしたのではないかと思います。
    家族に話してみると、“こどもチャレンジ”なども郵便屋さんが配達などもしているようなので、同じ第四種の学術刊行物なんでしょうね。大きい付録なんかは、やはりチャイムを押して直接渡してくれたり、いない場合は不在表を入れてたり、午後の配達時間に再び来てくれるそうです。

    時間指定や損害保証はないけれど、夏場をのぞけば(チルド輸送はできません)、良い輸送手段ではないでしょうか?
    代引きや書留のサービスも別料金を払えばつけられます。

    この第四種郵便の利用が全国的に増えれば、配達時の取り扱いなども心配が減ってくるのではないかと思います。是非、みなさんも第四種郵便の活用をしてください
    豆松屋では、配達の方法を選んでいただけるようにできれば良いなと模索中です。。。

開く コメント(5)

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事