坊主とサングラス

忙しくてお気に入り登録したブログも見に行けないから困る

岩手の食

[ リスト | 詳細 ]

友人が岩手に下宿中でして、長期の休暇時などにふらりと訪れたときに食したモノ・お店をご紹介。
主にキッチンアベ。
記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

冷麺 / ぴょんぴょん舎

イメージ 1

ぴょんぴょん舎の 「 冷 麺 」 です。

お値段735円でございます。





盛岡駅前にある焼肉・冷麺の店、「ぴょんぴょん舎」。
ここの冷麺は辛さが選べるのがいいところ。
辛さのレベルがどれくらいなのか分からなかったので自分で辛さを調節できる「別辛」で。
写真下の辛味が別に付いてきます。
辛味の内容は所謂カクテキ、大根キムチ。

まずは辛味を加えずに一口。
スープはちょっと甘く感じます。
麺はさすがの盛岡冷麺。
ぐっと歯を押し返す弾力、そしてつるっとしたノドごし・・・  旨 し ! 

次に辛味を何も考えずに全部放り込んで(別辛頼んだ意味皆無)ズズッと麺を啜り込みます。
うむ、ピリッとというか思った以上に辛い。
でもこの辛さが後を引く。
ズルズルズルと一気に完食。

胡瓜や茹でタマゴがいい箸休めになりますよ。
ただ、何だか肉はパサッとしていてイマイチ。まぁ、脂っぽいチャーシューじゃ冷麺にはあいませんが。





また盛岡に行ったら食べたいなぁ。

炒飯 / キッチンアベ

イメージ 1

キッチンアベの 「 炒 飯 」 です。

お値段500円でございます。




炒飯、中華料理屋では基本中の基本。
まぁ、アベは定食屋なんですが。

アベの炒飯は近所の中華屋の炒飯といった趣の非常にシンプルなお味。
塩、コショーにガラスープ系の味付けで旨し。
パラパラってわけではないけれど、たまに無性に食べたくなる感じの炒飯ですよ。


アベメニューの中では比較的食べきりやすい炒飯。
それでもボリューム感はたっぷり。
スープ付き。

開く トラックバック(1)

イメージ 1

はい、キッチンアベにまた行ってきました。
今回食べたもの、一つ目は

「 エ ビ フ ラ イ 丼 」

お値段550円でございます。




エビフライ丼、イメージしていたのはソースカツ丼のようにキャベツを敷いてその上にカラッと揚がったエビフライを乗っけたモノでした。
おそらく多数の人はそういったものを思い浮かべるんじゃないでしょうか?

そうですよね!そうに決まってますよね!!


はい、違います。
ここはキッチンアベ。
大衆の味方、庶民の台所。

眼前に光臨したエビフライ丼はなんと、

卵 で と じ ら れ て ま し た 。

そう、前日の夕食が揚げ物だったときは次の日の食卓にほぼ必ずと言っていいほど上るアレです。
何!?我が家ではそんなことはなかった?
いや、そんなことはありえない。
日本人の九分九厘はこの経験があるはずです。 絶 対 に ! ! !



前置きが長くなってしまいましたが、このエビフライ丼、基本的にはカツ丼のトンカツがエビフライに変わったものですね。やや甘めの汁で卵とじにされたエビフライが3本。玉葱がたっぷり入ってます。
この家庭の味そのものと言ってもいいような丼、懐かしさを感じずにはいられません。

相変わらずの盛の良さも健在で食べ応え抜群。御新香に味噌汁もついて550円は嬉しい限り。


あぁ、近所にあればいいのになぁ・・・キッチンアベ。(私は神奈川在住です。)

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 2

今回岩手で食べてきたもの、最後は以前も行った有名店の白龍


「 ろ う す う 麺 」  と  「 餃 子 」


お値段は、ろうすう麺が「中」で450円、餃子が400円でございます。


この「ろうすう麺」、早い話がラーメンスープで食べるうどんですね。
スープが少し薄く感じましたが、具の牛肉が甘辛くて美味しかったです。

それにしても温かい汁物の具に生の胡瓜ってのはどうなんでしょうか?


餃子のほうは水餃子で、つるりとした食感とアッサリとした味でいくらでも食べられそうです。
さっぱりと酢醤油だけでも良し、少しラー油をかけても美味しいです。



・・・う〜ん、やっぱりろうすう麺よりもじゃじゃ麺のほうがよかったか?
ちなみに餃子を頼むと店員のお兄さんが「水餃子ですけどいいですか?」と確認をとってくれますよ。

イメージ 1

決まって岩手に行ったときには友人に

「何か岩手らしいものを食べられるところを紹介してくれ」

と尋ねるのですが、友人は決まってこう答えます。

「 知 ら ん 」


・・・彼の岩手滞在暦はゆうに4年を超えるんですが。


で、仕方が無いのでふらふらと駅ビルの地下(店名忘れました)へ行って食べたのが


「 ひ っ つ み 」


確かお値段は650円だったと思います。


鶏の出汁に牛蒡などの具、そしてうどんを丸めて押しつぶしたようなものが入っています。
コレがつるりとしてなかなかに美味しい。
出汁もさっぱりとしていて食べやすいです。
すいとんなんかに近い感じがしますね。 


で、食べていてふと思ったんですが原価率物凄く低そうですね、コレ。
飲食店でアルバイトしていると余計なことを考えてしまいがちですいません。



あぁ、あと御稲荷さんとのセットもありましたよ。

開く トラックバック(1)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事