ようこそ 山辺芳宣 のブログに

--- 蛍 火 --- 2007年5月発行の文集から

人生の出会いと健康について

すべて表示

トマトのような人生を

 ◇先般、ある雑誌を読んでいたところ「トマトが赤くなれば医者が青くなる」というドイツのことわざが掲載されていた。  トマトは南米アンデスの原産ですが、世界の各国から注目されている代表的な健康野菜であることをあらためて認識させられた。がん予紡、脳の老化やぼけ防止、高血圧の改善など。身近にある野菜ですが、その栄養と働きは、計り知れないものを含んでいるようです。現在、わが家では40坪前後の畑ですが、自家消費用の野菜を少しばかり作っております。  時々、晴天の暑い日に水分補給としてもぎたての熟したトマトを丸かじりする時が、だれにも譲りたくない最高の休憩時間です。これから残暑の影響が体力に少しずつでてくるわけですが、お互いにトマトのようなバランスのある食物をきちんととっていきたいものです。  そしてトマトのように丸い心で円熟した人生を一日すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

私と妻の「がん」

2008/8/21(木) 午後 1:03

 お盆時期が近づいてきたので、炎天下久しぶりに墓掃除をする。過去のことになるが、昭和六十年は私にとっても、家族にとっても最悪の年であった。二月に父親が老衰で、十二月には私の妻が41歳の若さで病死したのである。  「お父さん、わが家はこれ ...すべて表示すべて表示

母の使っていた針箱

2008/8/21(木) 午後 0:48

高校時代 昭和33年の写真 ◇母の使っていた針箱が今でも我家で使われている。この家に嫁にきた時に持参したものと思われる。 母の子は私を含めて男ばかり4人で子供の頃は戦後の物資のない時である。町内の子供はみんな服にキズや穴があく ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事