ここから本文です
安物ラジコンヘリで遊ぶ
2010年4月よりハマっているラジコンヘリの覚書のために始めました。

書庫全体表示

今年の一月に、カワムラ ニシキと言うクロモリのロードバイクをヤフオクで購入していました。

イメージ 1

 この自転車は長期保管品との事で状態が良く、タイヤ交換と各部のグリス交換で調子良く走ってくれていました。

 フルカーボンのフェルトも持っていますが、気楽に乗れるこれも結構気に入っていました。

 ところが先日弟と飲んでいた時、自転車が一台欲しいんだよね〜と言われ、酔っていた勢いで欲しかったら持って行って良いとつい言ってしまいました。
 そんな事はすっかり忘れていた先週土曜に、兄貴〜自転車もらいに来たよ〜と・・・。

 やっぱりダメとは言えずに、ドナドナです。

 実はヤフオクにチョッと前から気になっていた自転車が有りました。無くなったのを理由にポチっと。チョッと競ってしまい、予定より高く付きましたが、ゲットです。

 女房にはさんざん文句言われ、いくらなのとの問いに1万チョッと大ウソをついて(実は大5枚)、月曜に引き取ってきました。出元は世田谷のリサイクルショップです。

イメージ 2
イメージ 3

 出品者の説明では何処の自転車かありませんでしたが、付いている部品は当時の良い物です。ヨーロッパ当たりのブランドかな〜と思いました。

 そんなに悪い物の筈が無いと勝手に決めて、ゲットしました。

 帰宅後に何かフレームの出どころのヒントは無いかと検証。

 チネリのシールが有るけど・・・。

 カンパニューロは自転車部品のメーカーだし・・・。

 チウッセ ピュ―ミニって言うのはイタリアのファッションブランドらしいし・・・。

 ラグの形で判るほどのマニアでもありません。

 判らんな〜と思っていると、消えかけているシールにうっすらと文字らしきものが・・・。HAGIWARA WARKS。(クローバーのマークってコルナゴなんて思ってしまうくらい素人です。)

イメージ 4


 この文字をネットで調べたらヒットが有りました。

 昔、東京神田に有ったアルプスのフレームです。アルプスってランドナーだけかと思っていました。700Cのスポルティーフも有ったんですね。

 そう判り、フレームナンバーの部分を見ると、つぶれて消えかけていましたがフレームナンバーの前にTOEIの文字が見えます。アルプスの注文でトウエイ工業で作られたオーダーフレームです。トウエイ工業は今もフレームビルダーとして存在します。

 さあ、困りました。そんなに価値が有るものだと、キッチリ直して元の状態にしたいと言う欲が出てしまいます。

 アルプス自転車のあとを引き継いだという、ショップに問い合わせると、真正のアルプスフレームなら、塗装とアルプスのシールを貼る事は可能とのことですが、なかなかのお値段です。ちなみにヘッドバッチは持っていないとの事でした。

 取りあえず、メカ類のオーバーホールと、レストアをして、キッチリ走る様に作ってから考えることにしましょう。

 なんでロードなのにボトルケージ取り付け部が無いのか不思議でした。もしかしたら、安い無名のフレームと言うことも考えていましたが、オーダーフレームなら納得できます。それとも思いっきり古くて、ボトルケージが一般的でなかったのかも。

 フレームナンバーは一万台の最初の方です。

 この自転車に詳しい方、情報いただけると幸いです。

 誰かアルプスのヘッドパッチ下さい。

  • 顔アイコン

    自転車のことはさっぱりですが、、、、これもディープな世界が広がっていそうですね〜♪

    [ クマー隊 ]

    2014/6/22(日) 午前 9:12

  • 顔アイコン

    古いものを生き返らせるみたいなことが好きなんでしょうね。
    コスト考えたら出来ないことです。

    YAMAHIDE

    2014/6/22(日) 午後 7:54

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事