ここから本文です
安物ラジコンヘリで遊ぶ
2010年4月よりハマっているラジコンヘリの覚書のために始めました。

書庫全体表示

修理依頼

 ご無沙汰しております。一度サボり始めるとアップが滞ってしまいます。

以前、まだ円高だったころ、いくつか会社の友人に分けたV911がありましたが、そのうちの一機、直してくれということで、預かりました。

 原価で渡すから修理とか無しねと言う約束でお分けしましたが、頼まれると厭とも言えずに・・・。

イメージ 1

 自分で部品を買ってずいぶんといじったようです。ノーマルとはずいぶん変わった姿になっていました。

 修理内容は、

イメージ 2

バッテリーからの配線が切れたので直せるかのことです。
そりゃ、直せますけど、この程度の修理じゃ修理代の請求なんかできませんし、チョット(かなり)面倒というのが正直なところです。

 自分で何とかして欲しいところですが、チョット無理ですかね〜。

 スキッドを外してみたら・・・、

イメージ 3

マイナス線も取れていました。

イメージ 4

 手持ちの配線で修理となりますが、少しだけ太くなります。電源線なので性能アップになるかも?。

イメージ 5

 スキッドからコネクターを外して(はめ込みがきつく、壊してしまいそうで苦労しました。)、はんだを吸い取り線で残っている銅線とはんだを取り除きます。

イメージ 6

 新しい線をはんだ付けし、余分をニッパーでカット。片方終了。

イメージ 7

 もう片方をと思い、はんだを吸い取ると、折れていました。ムゥ・・・・。

イメージ 8

 仕方がないのでコネクターの背面にはんだ付けしてOKと言うことにしました。

イメージ 9

 この後基盤へのはんだも終了して、ばっちりと完成しました。

 ヘリ仲間が増えればな〜くらいの軽い気持ちでいくつか売りましたが、どうしてもこういう修理はあります。

 商売なら保証外ですと断るか、修理代をもらうとか出来るのでしょうが、仲間内ではそんなわけにもいきません。
 今回はうまく修理出来てよかったですが、失敗して壊してしまったりすると自分的にも厭な思いをすることになります。

 今後は気安く誰かに分けるのはやめたほうが良いかもしれませんね。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事