ここから本文です
安物ラジコンヘリで遊ぶ
2010年4月よりハマっているラジコンヘリの覚書のために始めました。

書庫全体表示

サイクルモード2014

特にブログに書くことも無く、長いこと放置状態となっていました。

 最近ヘリ弄りもチョッと停滞気味です。(やんなきゃいけない事一杯有るんですが・・・。)

 今回の記事は自転車ですが、幕張でやっているサイクルモードに行ってきたので、その記録です。

 前から行こうとは思っていましたが、今朝泊まり勤務明けで帰宅した時点で今にも降ってきそうな空模様。迷いましたが、夕方から雨の予報を信じて出掛ける事に。
 今日の足はマークローザにしました。
 片道20kmくらい有るので、FELTの方が楽なのですが、以前盗難に有ってから、駐輪して離れるイベントは怖くなってしまいました。
 しかし、サイクルモードは駐輪場の管理が素晴らしく、心配する事有りませんでしたね。

 9:30に家を出て5分、江戸川のサイクリングロードに乗ったところで後輪パンク。
 パンクなんてめったにないのに・・・。
 家を出る時、パンク修理のキット持っていこうか迷ったんですが・・・。
 家まで押して帰るかとも思いましたが、まあ近くに自転車屋さんでもないかと・・・。
 たまたま、家の外に出てきた居住者の方に教えてもらい、チョッと離れた自転車屋さんまで。20分くらい歩いたかな?。
 市川橋たもとの交番となりの自転車屋さんで修理してもらえました。
 自転車屋さんでのパンク修理は久しぶり、と言うか最近は家族の自転車の修理も全部自分でするので、記憶に有りません。
 随分と年季の入ったお店で、年季の入った店主さんでしたが、丁寧なパンク修理のお仕事を見学させていただきました。

 このご主人が気さくな方で、修理しながら話してくれたのが、
 「ねえ、お兄ちゃん(?、そらあんたに比べれば若造ですが・・・。50過ぎのジジイです。)信じられるかい、交番の空気入れ盗られちゃったんだってさ。世も末だよね〜。家の物も外に置いておくとなんでも無くなちゃうんだよ〜。こないだなんかボロボロのジョウロ使おうと思ったら無くってさ。やんなっちゃうよ。」

 そんなんで、予定より一時間ほど遅れて幕張メッセ着。駐輪手続きをして会場に行きました。
 先にも触れましたが、さすが自転車のイベント、駐輪場の管理は素晴らしいですね。自転車趣味の人には常識なのかもしれませんが、ビックリです。

 会場に入ってまず目に飛び込んだのが、これでした。

イメージ 1
イメージ 2

 凄い値段です。
 個人で買う人いるんですかね〜。プロ用の機材なんでしょうね。

イメージ 3
イメージ 4

 こちらは乗っている方いそうです。自分はとても買えません。

イメージ 5

 RIDLEY メジャー何でしょうね。何となく聞いた事のある名前です。

イメージ 6
イメージ 7

 自分の様な素人でも知っている 超メジャー。どんな人が買えるんでしょうか?。

 本気でレースとかする人には道具なんでしょうね。

イメージ 8
イメージ 9

 色違い。

イメージ 10

 熱心に見ていますね〜。買っちゃえ、買っちゃえ〜。


イメージ 11

 カレンダー(2000円)お買い上げで、デローザ氏とツーショット。袋にサインをしてくれました。

 カタログもらおうと思ったら、カレンダーが2000円ですと言われて、デローザのカレンダーなら欲しいかもと買ったら、なんか列が出来てて、何となくサインもらって。誰だろうこのおじさんと思いながらツーショット撮ったのはあくまでも内緒です。

イメージ 12

イメージ 13

 デローザ乗りにはお宝なのでしょうね。デローザ乗りのU崎クン欲しい?。


イメージ 14

 知らないおねーさん、撮ってしまってまずかったかな?。

 ミシュランクン、モフモフ〜と受けてました。

 ミシュランで自転車を作っているのは初めて知りました。

 スタッフ談。

 3年前から作っています。
 ミキストタイプですが、女性用と言うわけではないです。
 売りは全後輪の芯が通っている事。他の自転車は結構いい加減だったりします。
 漕ぎ初めで違いが判ります。
 乗ってもらわないと良さが判っていただけないのが辛いところです。
 実は設計をマツダ自転車(LEVEL)の社長にお願いしました。

 フレームのモデルを見せてもらい、ロー付け部の仕上がりの良さに感心しました。ロー付け後にヤスっているそうです。
 市販車全部こうな訳じゃないですよねと聞くと、

 全て同じです。
 ただ、フレームは中国で作っています。実は松田社長に中国に行ってもらい、選抜した工員7人に技術を教えてもらったんですよ。特にそのうちの4人は優秀で、松田社長が日本に連れて来たいと言っていたんです。

 個人でこういう話が聞けるのがこういうイベントの良いところです。

イメージ 15

 シマノの新製品を見たり。

 3時間ほど会場内をうろつきました。

イメージ 16
イメージ 17

 聞いた事のないブランドですねと尋ねると、今回日本初登場ですとの事でした。

 どうもカーボンのバイクってどれも似たような感じで違いがわかりません。

イメージ 18
イメージ 19

 チョッと上のモデルかな?。軽くて早そうですね。


 どちらかと言うとこんなバイクの方が好きだったりします。
イメージ 20
イメージ 21
イメージ 22

 色違い3色。高級部品が使われていて、カッコいいです。


イメージ 23

 へ〜、こんなイベントも有るんだと、感心してしまいました。

 娘が初めて自転車に乗れるようになった頃を思い出します。


 こちらは、ケルビム。細いフレームが美しいです。

イメージ 24

 写真で見るより、実物は細く見えます。う〜ん、良いな〜。

 こちらは、自転車の専門学校の生徒が作ったとのことです。

イメージ 25

 綺麗に出来ていますね。

 自転車の専門学校が有るのは知りませんでしたが、3年前の開校とのことです。

 卒業後はどんな仕事するんですかね〜。メーカーとかに就職するのかな?。

 普通の自転車屋さんって事は無いですよね。新進のビルダーなんてなってくれると面白いと思いますが・・・。


 会場を回っていて目に付くのが、ローラーに乗って走っている姿。テレビで見る競輪選手の練習風景でも良く見ます。そうそう、弱虫ペダルでもそうですよね。

 アレが良く解りませんでした。(どんだけ素人やねん。)

 会場を回っていると、有る一角で3台並んでジジババがローラーを回しています。手放しでキャッチボールをしていました。気になってふと足を止めると、コ〜ヂと言う方がいろいろ説明しているんですが、今一良く解りません。
 「自転車が地球と接しているのは、どこですか?。」
 「ハンドルに手をつくとフラフラするでしょ。」
 何が言いたいんだろう?。
 
 コ〜ヂさんの説明では、今一良く解らなかったので、パンフをもらうついでに、さっきまでローラーを回していたジジにいろいろ訊いたところ。

 車体を安定させるには後ろ荷重が大切でハンドルには手を添えるだけを意識する事、ローラーで回すのは、姿勢とぺダリングを体に覚えさせるため。

 なるほど、自分もハンドルに体重掛けないようにと意識して乗ってはいるつもりでも実際は出来ていない。

 自分一人で乗っていてはやっぱりだめなんですね。

 去年那須まで走って見た時は、後半、150kmを超えてからの首・肩と腕の痛さは半端無かったもんな〜。脚はまだ回せていたけど・・・。

 ローラー練習って言うのもやると楽に走れるようになるのでしょうか?。

 ベルナールグランパ自転車学校さんに、少し興味持ちました。


 雨も心配なので、早め目に帰路に。帰り道後ろ荷重を意識してみましたが、続きませんね。気が付くと腕で体重を支えていました。

 往復で42km、この位ならそんなに疲れないんですが・・・。

 次のブログは何時になるのでしょう?。覚書としても書いておいた方が良いんですが・・・。
 パソコンの調子も今一で、電源かメモリーか?、ハードディスクも怪しいし、めんどくて騙し騙しで使っています。ダメ人間ですね。

  • 顔アイコン

    お元気でしたかー??

    僕もさぼってまーす!!
    しかし これもマニアですなー

    rabaji

    2014/11/9(日) 午前 0:12

    返信する
  • 顔アイコン

    お久しぶりです。素早い反応ありがとうございます。

    体は元気なんですが、精神は・・・。

    最近休みはネットばかりで、依存症状態になってます。

    う〜ん、立て直さないと。

    YAMAHIDE

    2014/11/9(日) 午前 0:26

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事