ここから本文です
安物ラジコンヘリで遊ぶ
2010年4月よりハマっているラジコンヘリの覚書のために始めました。

書庫全体表示

次女の自転車の修理

 また自転車ネタ。

 次女の自転車がボロボロで新しいのが欲しいと言い出した。中学より自転車通学となりその時に購入、今年、高校を卒業したのでかれこれ6年使ってきたシティーサイクル。
 普通なら買い替えなのだが、大学は電車通学なので、もう自転車いらないんじゃな無い。と聞くと、遊びや買い物でまだ使うとのこと。
 新車買ってやるのはいいけど、どこが悪いの。と聞いたところ。
 乗ってるとあちこちガタガタしてるとのこと。
 つい最近も後ろギアでチェーンが外れ前に進まないと言っていました。その時はチェーンを戻して直しましたが、チェーンが大分伸びているようでチェーン引きを限界まで下げてもチェーンの遊びが大きい状態だった。その時にBBのガタも気になっていた。
 外観汚くても調子がいい自転車なら乗るとのことなので、駆動系の全面改修となった。
 注文していた部品が揃ったので先日作業を行う。

 今回の交換部品はこれ。

イメージ 1

コッタレスクランクセット: 1,090円 (以前間違えて購入したもの。)

タンゲ カセットBB: 送料込 約2,000円

1/2-1/8強化防錆チェーン: 490円

SHIMANO内装3段用コギア: 190円

 送料のかかっているものもあるが、全部で4000円未満。これで調子が良くなれば言うことなし。

 こんな自転車。結構ボロイ。
イメージ 2

 工具は始めこんなものかな〜とこんなかんじで用意。
イメージ 3

 油脂類クリーナーなど。
イメージ 4

 でも作業が終わった時にはこんなになってやした。
イメージ 5

 まずはBBから、左ワンはゆるゆるだったのであっさりと外れたが、ミギワンはしっかりと閉まっていたので、タガネ・ハンマーで少々強引に外した。交換前提なので傷ついても問題なし。
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10

 ありゃま、思っていたほど傷んでいない。このくらいだったら、洗浄グリスアップで十分だったかも。
 でも、カセットBBにするとペダル踏んだ時のヌメ〜ッと回る感じが良い。自分の通勤用マークローザで交換した時にその違いに驚いたから、ここは奢ってやろう。

 BBのネジ部分も雨水が回ったようでサビと汚れがひどかったが、クリーナーとワイヤーブラシなどで洗浄。アルミなので状態はまだ良いのだろう。
イメージ 11

 BBタップとかほしいが、素人整備レベルで買える金額では無い。

 後ろのギアを交換し、チェーンを張れば完成。
イメージ 12

 後ろギアははじめ16Tくらいが良いかと思ったが、娘に聞くと今くらいが乗りやすいとの事。(あとで聞いたら、2速固定で乗っていたらしい。完成後に3速で踏むと激重。)
 このギアはどうやって外すのか不明だったので事前にネットで調べたが、リングで止まっているだけ。外すは割りと簡単だったが、はめるのには苦労した。指パワーで強引にはめたが・・・。この後、余計なことをしてしまったため何度も付け外しをすることになる。

 折角後輪を外したので、フレ取りでもしておこうかと何気にハブ軸を持って回すと何やらゴリゴリした感触。
 ベアリングの洗浄グリスアップをしようとしたのが大きな間違いだった。
 昼過ぎから始めた作業が夕方終わらず、2日仕事となってしまった。

 その詳細は別記事でまとめることとし、完成写真。
イメージ 13

 見た目はボロいままだが、乗った感じは新車以上。
 どこに停めておいても施錠しておけば誰も盗もうとはしないボロ自転車で、乗り味は抜群。
 普段乗りの自転車としてはある意味理想的。気を使わなくて良いと思う。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事