元経済誌記者の雑言

日頃の取材を通して……。ファンには特別情報や写真を公開中。

全体表示

[ リスト ]

セゴビアの水道橋

イメージ 1

 スペインのマドリッドからバスで北へ約1時間半、城砦都市セゴビアに着く。この都市で真っ先に目につくのがローマ水道橋だ。そばに立ってみると、ずいぶん高い。パンフレットによると、その高さは最高28.5メートルで、全長813メートル。紀元1世紀後半、トラヤヌス帝時代に建造されたと言われている。

 スペインにはもう一つタラゴナ(バルセロナの西方)に巨大な水道橋があり、この2つがスペインで残っている最大のローマ遺跡とのことだ。残念ながらタラゴナの水道橋は見ていないので、何とも言えない。セゴビアを訪れた翌年、航空券まで買ってバルセロナ方面に行く予定にしていたが、3週間前に足を骨折し、行きそびれてしまった。

 話が横道にそれてしまったが、セゴビアにはこの水道橋のほかに、白雪姫の城のモデルになったアルカサル、カテドラル、教会といろいろと見どころも多く、旧市街を歩くのが好きな人にはもってこいの街だ。そして、この城砦都市を見渡せるところにパラドール、スペイン版国民宿舎がある。ここからの眺めもまたいい。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

古代ローマ帝国の遺産の一つ水道橋は欧州のひなびたところに 残っているのがいいと思います。 英国の北のほうで崩れかかったような水道橋を見たことがあるし, ブラジルでもどこかで見たような気がしますが,それは明らかに ブラジルの影響と思いますが。 たんに用水路としてではなくて権力象徴の建造物だったのでしょうね。

2005/5/30(月) 午後 7:39 [ fuj*mo*oks* ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事