ブラックボードに義

ブラックボードとは黒板。義とは墨子が言った「人間として行うべき正しい道」。

全体表示

[ リスト ]

教育勅語・「日の丸」「君が代」一体の愛国心教育を許すな!

「戦中派われもまさかと目をみはる幼ら誦(ず)しゐる教育勅語」
・・・これは、3月27日、朝日新聞の『朝日歌壇』
に掲載された山形市、黒沼 智さんの短歌です。

天皇の兵士として仕立て上げた教育勅語は、もはや失効し、
自分たちのように再び子どもたちが
唱えさせられることはないと思っていたのに、
「まさか」幼稚園の子どもたちが、唱えさせられているとは!
驚きとともに、身の毛のよだつ戦慄を感じておられる
「戦中派」の思いを感じます。

森友学園・塚本幼稚園以外の学校で
子どもたちは未だ教育勅語を唱えさせられていませんが、
しかし、多くの小中学校や高校で子どもたちは
毎日「日の丸」を仰ぎ見させられ、
卒業式や入学式で「君が代」を歌わせられ、
「日の丸」「君が代」は日常化されています。

また、大阪と東京等では教職員に
「君が代」を立って歌えという職務命令が出され、
教え子を戦場に送るなと良心にもとづき、
「君が代」で不起立した教員に処分や再任用取消がなされ、
教育現場では「日の丸」「君が代」の強制が日常化されつつあります。

「日の丸」「君が代」と教育勅語、
そして、修身、国定教科書、御真影、四大節の儀式の天皇制教育
・・・これは「皇民化教育」と言いました・・・
それが、今また、森友学園から始められようとしています。


そして、「教育勅語を教材につかうことは否定しない」
という閣議決定がなされ、また、義家・文部科学副大臣は
幼稚園などの朝礼で教育勅語を朗読することについて
「教育基本法に反しない限りは問題のない行為」と是認しています。

森友学園の教育勅語「教育」を機に、
「日の丸」「君が代」と教育勅語が一体となった愛国心教育が
一気に日常化されようとしています。
さらには、幼稚園や保育所の幼児にも
「日の丸」「君が代」を幼い時から刷りこむことも
始められようとしています。

こんなことは絶対に許せません。
怒れ!憤れ!行動に立ち上がれ!5・26デモへ!

「森友学園」疑獄究明!教育勅語教育・「日の丸・君が代」を許すな!
 第 3 弾5・26デモ
  日時   5 26 日午後 6 時〜 6 50
        デモ出発: 7 時  庄内に向けてのデモ
  場所  野田中央公園(阪急宝塚線「庄内」駅西口徒歩 12 分、
      「瑞穂の国記念小学院」横)
イメージ 1



この記事に


.


みんなの更新記事