ブラックボードに義

ブラックボードとは黒板。義とは墨子が言った「人間として行うべき正しい道」。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全128ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

森友学園疑獄を許すな!第30回“怒りのデモ”のお知らせです
都合がつけば、ぜひ、ご参加下さい。
【日時】8月26日(月)6時集会、7時デモ出発
【場所】大阪城公園 「世界連邦平和像」前
(大阪府庁ななめ向かい・大阪城公園の中の小さな公園)
【主催】「森友学園」疑獄を許すな!実行委員会
(2017年3月25日、森友学園「小学校」建設予定地横の野田中央公園で
森友学園疑獄を許さない集会とデモを行い、その後、このデモに賛同した
団体や個人で実行委員会が作られ、月1回デモをやっています)
 
なんで不起訴なのか?
今年3月29日、大阪第一検察審査会は、

  財務省近畿財務局が国有地を

8億円値引きして森友学園に売却したのは背任容疑

   佐川宣寿・元財務省理財局長らが

決裁文書を改ざんしたのは有印公文書変造・同公使容疑 

   財務省が学園側との交渉記録などを廃棄したのは

公用文書毀棄容疑だとして「不起訴不当」と議決した。
しかし、8月9日、大阪地検特捜部は、
佐川宣寿・元同省理財局長ら10人を
「再び全員を不起訴処分(嫌疑不十分)とした」。
 
なんということだ!教育勅語を刷りこむ教育方針は素晴らしいと
森友学園小学院の名誉校長に就任した安倍昭恵が
「神風」を吹かせて国有地8億円値引きに関与し、
それを隠すために財務省の公文書を
改ざんしたことが明らかとなっているのに、
大阪地検は「起訴するに足りる証拠」がないという。
 
安倍昭恵が「神風」を吹かせ国有地を8億円も値引きしても、
安倍政権はウソをついても、
公文書を改ざんしても、
何をしてもいいのか?
もはや、この国に正義はないのか!
「民主主義は形だけ」なのか?
巨悪ははびこり、国が壊れていく。
こんなことでいいのか?
いいはずがない!
私たちが黙ったら、この国は壊れる!
私たちの怒りの行動、怒りのデモが必要だ。
8月26日のデモに、ぜひ、ご参加下さい。
 
★「関与なら辞任!」と言った安倍首相はすぐやめろ!
★安倍昭恵・加計孝太郎を証人喚問せよ!
★松井(前)知事は森友「小学院」認可の責任をとれ!
 
教育勅語、「日の丸」「君が代」は戦争への道

イメージ 1



何で不起訴なのか?

何で不起訴なのか?
89日、大阪地検特捜部は、
「森友学園への国有地売却や財務省関連文書の改ざんなどをめぐる問題で、
大阪第一検察審査会が『不起訴不当』と議決した
佐川宣寿・元同省理財局長(61)ら10人を」
「再び全員を不起訴処分(嫌疑不十分)とした」。
なんということだ!
なんで安倍政権の意のままに動いた彼ら財務省幹部は、
国有地8億円を値引きしても、
安倍昭恵の名を5ヶ所も削るなど公文書改ざんなどをやっても
逮捕も起訴もされないのか!?
すでに、この国は壊れているのか!?
「この国の民主主義は形だけでいい」のか!?
 
今年3月29日、大阪第一検察審査会は
「①     財務省近畿財務局がごみの撤去費用8億円余りを値引いて
国有地を森友学園に売却し、故意に国に損害を与えたとする背任容疑
② (佐川宣寿・元財務省理財局長らが)決裁文書を
改ざんした有印公文書変造・同公使容疑
③ 財務省が学園側との交渉記録などを廃棄したとする公用文書毀棄容疑」
について、「不起訴不当」と議決した。
 
しかし、大阪地検特捜部は
「検察審査会の指摘をふまえ、必要かつ十分な捜査をしたが、
いずれについても起訴するに足りる証拠を
収集することができなかった」として、「全員不起訴」にしたと言う。
わけがわからない。
大阪地検特捜部がしたり顔で言う意味が解らない。
 
なぜ、国有地が8億円で値引きされ、
1億3200万で森友学園に売却されたのか?
地下38mにゴミなどないにも関わらず、
ゴミがあるとして、なぜ、国有地が8億円も値引きされたのか?
それは、誰でも知っている!
 
教育勅語を刷りこむ教育方針は素晴らしいと
森友学園小学院の名誉校長に就任し、
籠池氏に「安倍晋三からです」と100万円を渡した安倍昭恵が、
国有地8億円値引きの「神風」を吹かせたことは誰でも知っている。
そして、2014428日、近畿財務局に籠池氏が4/25撮影の
安倍昭恵が一緒に写った写真を見せたことによって、
財務省の「ギア」が「ガッと」上がり、
借地契約から国有地8億円値引きへとつながったことも、みんな知っている!
 
安倍昭恵が吹かせた「神風」、この暴風によって
近畿財務局と当時の財務省・迫田理財局長、また、麻生財務相は
国有地8億円値引きの決裁をした。
それなのに、大阪地検は「起訴するに足りる証拠」がないという。
その安倍昭恵らの関与を隠すために、
公文書を改ざんし、あるいは廃棄したことが明々白々なのに、
大阪地検は「起訴するに足りる証拠」がないという。
 
もはや、この国には正義はない。
安倍昭恵の「神風」で国有地を値引きしてもOK。
その安倍昭恵の名前を削り、
公文書を改ざんしても廃棄してもOK。
捕まりもしないし、起訴もされない。
巨悪ははびこり、国が壊れていく。
安倍政権は権力にまかせてやりたい放題。ウソもつき放題。
こんなことでいいのか?いいはずがない!
私たちの怒りの行動、怒りのデモが必要だ。
次のウヤムヤ反対!森友問題追及のデモは、
8月26日(月)6時集会、7時デモ出発
大阪城公園 「世界連邦平和像」前  ぜひ、ご参加を!

イメージ 1

 

なぜ、松井・前大阪府知事と大阪府私学課は
森友学園に対して
「認可適当」の答申を出させたのか?
・・・借地「見込み」で「認可」は違法なのに!

私学課、「見込み」では適合できないことを認める
(つづき)
今回の6月20日の話合いの場では、
私学課の3月5日の回答を踏まえた上で、
なぜ、「借地または所有地になる見込み」では、
「条件付き」であれ「認可適当」とはできないのに
私学審議会に諮問して、
このような「条件付き『認可適当』」の答申を
出させたのかを追及しましたが、
私学課は「国を相手方に借地契約と売買予定契約を同時に結ぶ予定」
であったためと繰り返すばかりでした。
しかし、私学課が、「借地または所有地になる見込み」では
「審査基準」と「2007328日付文科省通知」に
適合しないことを明言したことは、
違法行為であったことを認めたことに等しいものです。
 
教育総務企画課に、再検証と再度の回答を求める
一方、「検証報告書」を出した教育総務企画課対しては、
「条件付きで認可適当」問題は、
「小中学校設置の審査基準に適合しないのに私学審議会に諮問した」
ことであるのに、
「諮問にあたり、決裁権者である部長への報告等を十分に行うことなく、
事務手続きを行った」という問題にすり替えて解決したとしているが、
これでは検証したことにはならないので、検証のやり直しを求めました。
そして、後日、文書で
「借地または所有地になる見込みでは審査基準に適合しないのに、
なぜ、諮問し、答申を得たのか?」という質問にきちんと答えること、
再度、話合いの場を設けること等を要望して、
1時間あまりの話合い(交渉)を終えました。
これからも大阪府私学課と松井前知事の責任を追及していきます。
 
ウヤムヤ反対!森友問題追及!第29回“怒りのデモ” は、明日です。
【日時】7月20日(土)5時集会、6時デモ出発
【場所】豊中市・野田中央第2公園
(阪急宝塚線の庄内駅から線路ぞいに北、
宝塚方向へ歩き2つめの信号を左折すると豊中10中、
そのとなりが野田中央公園と第2公園。庄内駅から徒歩約12分) 
【主催】「森友学園」疑獄を許すな!実行委員会
 

なぜ、松井・前大阪府知事と大阪府私学課は
森友学園に対して
「認可適当」の答申を出させたのか?
・・・借地「見込み」で「認可」は違法なのに!
 
私たちは、2019620日、
教育庁私学課・教育総務企画課の担当職員(4名)と、
「条件付き認可適当」の不当性を明らかにするために
話合い(交渉)をしました。
 
「条件付きの認可適当」は、天皇制と戦争賛美の教育を行おうとした森友学園に便宜を図るため
大阪府の私学審議会制度は、
子どもたちの教育を保障するために、
小中学校を設置しようとする学校法人に対して、
設置の許可を与えてもいいかどうかを審議するために設けられた制度です。
そこで、学校法人に小学校の設置の認可を決定する場合、
校舎地が借地の場合は、
学校法人が提出した小学校設置認可申請書に
土地賃貸契約書が添付されていることを確認しなければなりません。
ところが、私学審議会が
「条件付き『認可適当』」との答申を出した
2015年1月27日時点では、
森友学園は未だ学校用の土地を借地としても確保できておりませんでした
それにも関わらず、私学課は、
森友学園が国から土地を借りることを可能にするために、
私学審議会に諮問して、「条件付きで認可適当」との答申を出させました。
このような行為は、制度の目的から外れ、
森友学園に特別の便宜を図るという公正・公平を欠いた不当な行為です。                       
 
私学課、「見込み」では適合できないことを認める
私学課が、「審査基準」と
2007328日付文科省通知」
(「一定の場合に校地及び校舎を借用することが認められている」)
に適合すると判断して、私学審議会に諮問して
「条件付きで認可適当」との答申を得たことについて、
私たちは201935日に私学課から
「当時の判断は、
十分な根拠に基づいてなされたものとはいえないと考えています」
「現在は、原則として、条件付き『認可適当』との答申は行わない」
という回答を得ています。
これは、私学課自身が、当時の行為が違法であったことを認めるものです。
(つづく)

ウヤムヤ反対!森友問題追及!
第29回“怒りのデモ”
【日時】7月20日(土)5時集会、6時デモ出発
【場所】豊中市・野田中央第2公園
(阪急宝塚線の庄内駅から線路ぞいに北、
宝塚方向へ歩き2つめの信号を左折すると豊中10中、
そのとなりが野田中央公園と第2公園。庄内駅から徒歩約12分)
 【主催】「森友学園」疑獄を許すな!実行委員会

ウヤムヤ反対!森友問題追及!
第29回“怒りのデモ”のお知らせです。
【日時】7月20日(土)5時集会、6時デモ出発
【場所】豊中市・野田中央第2公園
(阪急宝塚線の庄内駅から線路ぞいに北、
宝塚方向へ歩き2つめの信号を左折すると豊中10中、
そのとなりが野田中央公園と第2公園。庄内駅から徒歩約12分)
リレートークで、ぜひ、発言を!
集会は、いつも一人23分のリレートーク形式で行っています。
森友問題に関わらず、発言したい方は、ぜひ、発言を!
 
【主催】「森友学園」疑獄を許すな!実行委員会
2017年3月25日、森友学園「小学校」建設予定地横の野田中央公園で
森友学園疑獄を許さない集会とデモを行い、その後、このデモに賛同した
団体や個人で実行委員会が作られ、月1回デモをやっています
 
「この国の民主主義は形だけでいい」のか?
上の「 」の言葉は、
映画『新聞記者』で内閣情報調査室の官僚が言った言葉です。
「今の日本の最大の問題がこの言葉に凝縮されている」。
(この映画のプロデューサー)
まさに、森友学園問題に「この国の民主主義」が「凝縮されている」。
 
安倍昭恵夫人は子どもたちに教育勅語を唱えさせる
森友「小学院」の名誉校長に就任し、
国有地8億円値引きの「神風」を吹かせた、
そして、その関与を隠すために
財務省の公文書まで改ざんさせたことが明らかになっているのに、
安倍首相はじめ誰も責任をとらない。
映画で新聞記者・吉岡エリカは
「このままでいいんですか!」と問う。
このままでいいはずがない!

「怒るべき時、それは今!」
・・・私たちが黙ったら、この国は壊れてしまう 
「この国の民主主義」を
「形だけ」にしてしまった安倍政権に怒りの行動を!
怒りを見える形に!
怒りのデモで、この国を安倍政権から取り戻し
「正義がただちに通じる国」にしよう!
 
  「関与なら辞任!」と言った安倍首相はすぐやめろ!
☆ 安倍昭恵・加計孝太郎を証人喚問せよ!
☆ 松井・知事は森友「小学院」認可の責任をとれ!
 
 
安倍昭恵が写ったこの写真が「神風」を吹かせた!
イメージ 1



全128ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事