房州びわ農家の日常

美味しいびわが育つまでをご覧ください!!

びわ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

平成30年5月現在、ハウス物の収穫はほぼ終わり、露地物の収穫が最盛期を迎えようとしています。
例年なら6月に入ってからですが、今年は異常に早いです。
贈り物や食べ放題を検討されている場合は、とにかく早く連絡ください。
宜しくお願いいたします。

開く コメント(0)

山田枇杷の今年の枇杷狩りが、やっと5月13日(土)から、開始できそうなめどが立ちました。
今年は天候の影響だろうと思いますが、枇杷の体内時計が不調をきたしたようで、枇杷の収穫が大幅に遅れています。
しかし、ようやく収穫できるようになりました。

イメージ 1
収穫量としては多くはありませんが、ようやくここまでたどり着いたという感じです。
収穫に合わせて枇杷狩り仮設店舗も準備が進み、後はオープン日を迎えるだけになっております。
イメージ 2

イメージ 3
お時間の都合がつきましたら、ハウス枇杷の枇杷狩りに、是非お立ち寄りください。
追伸:申し訳ありませんが、枇杷狩りは予約制とさせていただいておりますので、富浦枇杷倶楽部または
山田枇杷まで事前に申し込んでいただけると非常に助かります。
どうかよろしくお願いいたします。

開く コメント(0)

露地枇杷袋掛け奮闘中

露地枇杷の袋掛が始まりました。
イメージ 1
ちょっと分かりずらいですが、葉っぱの間の白い袋が分かりますでしょうか。

イメージ 2
まだ始まったばかりですが、これから山一面に袋の花が咲きます。
イメージ 3



開く コメント(0)

春一番の影響

先日の春一番なのか、春二番なのかよく分かりませんが、我が家のハウスにいたずらをしてくれました。

イメージ 1
写真のように風でハウスのビニールが破けてしまいました。
それほどひどい被害ではないし、もともとビニールが老朽化していたので、取り換えも考えていた場所なのですが
やっぱり駄目でした。
しかし今は袋掛けが忙しいので
イメージ 2
応急的な対応で上から部分的にビニールをテープで貼り付けました。
今シーズンは取り合えず何とかなるでしょう。
ハウスの中の枇杷は順調に育っています。
イメージ 3
袋の数が増えてきたので全体に色が白っぽくなっています。
5月上旬には枇杷狩りができるかもしれません。

開く コメント(0)

いよいよハウス枇杷の袋掛けが始まりましたので、今日はその段取りをご紹介しましょう。

最初はこれです。
イメージ 1
花もぎ(花の数を減らす)後の、実が大きくなってきた状態です。
イメージ 2
 大きな実を選び他の実は捨ててしまいます。
イメージ 3
選別した実に写真のように袋を被せます。
反対側も同じように作業します。
この作業を延々と続けハウス全部に袋をかけます。
すべて手作業なので気が遠くなりますが頑張ります。
イメージ 4


開く コメント(0)

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事