房州びわ農家の日常

美味しいびわが育つまでをご覧ください!!

びわ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

袋かけ頑張っています

 この時期は何も考えずただひたすら袋かけをしているyamadabiwaですが、前回お見せしたように、びわの実も大きくなりようやく袋かけも調子が出てきました。
 
イメージ 1
 
 写真では分かりにくいかと思いますが、白い点のような袋がだいぶ増えてきました。
今日は一番高い場所から下を見下ろした写真です。
 
イメージ 2
 
 今日から新年度で、新社会人が頑張り始める時期ですが、我が家の新人君もこのように元気に頑張っています。
 
イメージ 3
 
 当然ベテランもこのように逞しく、収穫が今から待ちどうしい立派な実を付けています。

開く コメント(1)

順調です

 今年の袋かけ作業は、最初の内は天候の影響で思うように進みませんでしたが、
寒さも急に緩みやや順調になってきました。
 
イメージ 1
 
 びわの木に袋の花がいっぱい咲いてきました。
作業的にはまだまだ先は見えませんが、晴れている青空をバックに見るとホッとします
 
イメージ 2
 
 

開く コメント(2)

 露地物の袋かけをスタートしたyamadabiwaですが、ようやく2〜3本の木に袋がかけ終わりました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 今年も緑のびわの木が、袋で白くなっていきます。
寒さでスタートが少し遅れたので、袋かけの終わりも後ろにずれ込むことでしょう。
ただ、幸いにも少し気温が上がりびわの成長が少し良くなってきたように思います。
 
イメージ 3
 
 これで、急に暖かくなり一気に実が熟してくると、猫の手を借りても間に合わなくなります。

開く コメント(0)

 遅れている露地ビワの袋かけが始まりましたが、びわの生育が相変わらず遅れています
 
イメージ 1
 
 こちらはまだいいのですが・・・・
イメージ 2
 
 同じ木でもこのような実(?)もあり、このような状態では袋はかけられません。
今週にでも暖かくなってくれると大変助かるのですが・・・・

開く コメント(1)

久々の更新です

 ず〜〜〜〜とサボっていたブログの久々の更新です。
ブログはサボっていましたが、びわの管理はサボるわけにはいかず、作業に追われている毎日です。
 現在のyamadabiwaはハウスビワの袋かけを行なっています。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 こんな感じで袋をかけています。
ちなみに袋の○や1の印は、袋をかけた順番が分かるようになっています。
ハウスびわは、実の成長にバラツキがあり、一度で全てに袋がかからず、2度、3度と
木に上がる必要があり、実が熟すタイミングも違うため印を付けています。
 
イメージ 3
 
 写真の奥の方はまだ実になっていません。
今年は寒さが厳しくその影響もかなりあると思います。
露地物はもっと影響を受けており、今年は収穫がかなり遅れる可能性もあります。

開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事