房州びわ農家の日常

美味しいびわが育つまでをご覧ください!!

びわ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

花もぎ中ですが

 昨日から一つ目の山の花もぎがほとんど終わったので、二つ目の山に移動してきたのですが、余りにも囲いの木が覆いかぶさって居て、びわの木が可哀想になってしまいました。
 
イメージ 1
 
 特に酷いところの枝を剪定することにしました。
しかし、自然の木は下から見るとそれ程太くは感じませんが、近くで見ると呆れるほど太いもので、今回もそのパターンで、相当苦労しましたが何とか剪定しました。
 
イメージ 2
 
 2本の枝を落としました。
 
イメージ 3
 
 比較対象物が無いので分かりませんが、直径は40cm程度でした。
苦労をしましたがびわの木が間違いなく元気になると思います。

開く コメント(0)

未だに花もぎ中です

 相変わらず花もぎに精を出しているyamadabiwaです。
今日は昨日の大荒れの天気から、ガラリと変わって誠にいい天気で、気持ちよく作業ができました。
 
イメージ 1
 
 びわの花も気持ちよさそうです。
 
イメージ 2
 
 既に花もぎ作業が終わり大きくなった花です。
 
イメージ 3
 花の萎れた物が全て実になります。
花を相当もいでいますがかなりの数が残ります。
自然は偉大です。
 

開く コメント(0)

花もぎ真っ最中です

 現在yamadabiwaではびわの花もぎ作業が毎日行われています。
 
花もぎ前のびわの花です。
 
イメージ 1
 
花もぎをすると
 
イメージ 2
 
こうなります。
 
そうすると、木の根元が
 
イメージ 3
 
花のつぼみを敷き詰めたようになります。
非常に「もったいない」事をしますが、全ての花に実をならせたら、とんでもないことになるので仕方ありません。

開く コメント(0)

 今日はビワハウスの冬支度をしました。
ハウスの冬支度は夏前に取り外したビニールを再度上に掛けます。
とはいえ、骨組みの上に巻き上げてありますので、それを下ろして止めれば完成です。
 
 
イメージ 1
 
 作業が順調に進んでいます。
 
 肝心なビワの様子です。
 
イメージ 2
 
 大分花が咲いてきました。
 
イメージ 3
イメージ 4
 ビワの花が咲くとほんのりと甘い香りが漂います。
今のところ今年のビワは先日の台風の被害もなく順調に育っています。
 
 

開く コメント(2)

開く トラックバック(1)

 先日の台風で被害に遭われた皆様には、お見舞い申し上げます。
お陰様でyamadabiwaでは、大きな被害もなかったのですが、順調に育っていたそばが、ほぼ全滅の状態になりました。
 
イメージ 1
 
 原因は風で茎が折れ、塩水をかぶったのだと思います。
今年の年越しそばは純粋な自家製でなくなりますが、市販のものを使うことになるでしょう。
 しかし、本業のびわは台風など関係なく順調に成長しています。
 
イメージ 2
 ツボミも写真のようにかなり膨らみ、もう少ししたら花が咲き花もぎの時期がやってきます。そうすると来年の収穫に向けて、次から次へと作業が始まるので、今のペンキ屋さんから、びわ屋さんに戻れます。
 

開く コメント(4)

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事