房州びわ農家の日常

美味しいびわが育つまでをご覧ください!!

びわ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

続ハウスの修理

 相変わらず続いているハウス修理ですが、最近は雨どいの交換作業をしています。
 
イメージ 1
 
 2年ほど前に錆止めを塗った雨どいですが、水はけが悪い事も有り、とうとう写真のような状態になり、足場として使うこともある場所なので、思い切って交換することにしました。
 
イメージ 2
 
 古いものを取り外した状態です。
 
イメージ 3
 
 新しいものを取り付けています。
 
イメージ 4
 
 とり合えづ一列完成しました。
やっぱり新しいものは気分がいいですね。
 yamadabiwaのハウス修理は、今年はぼちぼちこれで終わると思います。
完璧に修理は終了していませんが、そろそろびわ屋に戻って、びわの本格的な作業が始まる時期になりました。
 次回からまたびわの様子をお知らせすることになると思います。

開く コメント(0)

続ハウス修理

 いつになったら本格的な秋になるのか?毎日暑い日が続いている、今日この頃ですが、yamadabiwaも相変わらず、ハウス修理が続いています。
 ここ何日かはハウスの側面のパイプの修理や、ビニールの取替をしています。
 
イメージ 1
 
 新しいビニールに張り替えた直後です。
 
イメージ 2
 
 今回は害獣対策で地面を掘り下げ、ビニールの裾を埋め込んで、内部に入りづらくしてみました。効果が有れば苦労のかいもありますが、敵も食べることがかかっていますので、必死で別の方法を考えるかもしれません。
 まさに「いたちごっこ」です。

開く コメント(0)

錆と格闘中ですが

 相変わらずサビと格闘中のyamadabiwaです。
敵も手ごわく次から次へと新たな補修箇所が現れ、状況が良くなっているのか分からない日々が続いています。
 
イメージ 1
 
 そんな状況が続く毎日であっても、びわは確実に成長しています。
 
イメージ 2
 
 枇杷のつぼみです。
まだ固く開花にはもう少し時間が必要ですが、ビワの木は確実に時を刻んでいます
 
 もう一つ我が家で確実に時を刻んでいるものがいます。
 
イメージ 3
 
 約3か月前は手のひらの上に軽く載っていましたが、今は膝の上に「ドカ」って
感じで抱っこしてきます。
重くて大変ですが可愛い家族の一員です。

開く コメント(0)

 相変わらずハウス修理をしているyamadabiwaです。
今日は縦のパイプの修理をしていました。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 こんな感じで部分的に錆びています。
修理方法は簡単明瞭で、錆を落として錆止めを塗り、上塗りして終了です
しかしこのパイプが何本あるのやら
本数は考えず地道にこなそう・・・・・
 
 

開く コメント(0)

続、ハウス修理

 毎日暑い日が続いている今日この頃。
皆様は如何お過ごしでしょうか?
yamadabiwaでは、暑さに負けそうになりながらも、毎日ハウスの修理をポツポツ続けています。
 
 
 今日はこんなところを始めました。
 
イメージ 1
 
 開始前の画像です。
 
 
イメージ 2
 
 開始後の画像です。
ハウスの側面の修理を開始しました。
通常は側面のビニールは張りっぱなしですが、ビニールを止めている金具が腐食して役に立たなくなりましたので、交換することにしました。そのため邪魔になるビニールなどを取り外すことになりました。肝心の金具を交換するまでに、色々外すことになるので時間がかかります。
 ちなみにハウスの中にある葉っぱの大きな植物は「ストレリチア」で、昔出荷していた名残です。今もほんの少しだけとってありますが、出荷はしていません。

開く コメント(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事