房州びわ農家の日常

美味しいびわが育つまでをご覧ください!!

びわ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

お盆も終わり今

 お盆中は何かと来客等があり、びわの作業は一時中断していたyamadabiwaですが、お盆が終了し作業を開始しました。
 
 どんな作業かといいますと
 
 
 
こんな作業です
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 ハウスの柱の修理作業です。
yamadabiwaは海に近いせいもあり、塩害もあり柱の基礎に近い部分が、腐食により切れた状態にになり、柱の役割をしなくなってしまいました。
そこで部分的な修理は無理なので、柱を新品に交換することになり、お盆直前に柱が入荷していましたので、交換作業を始めました。
 
 
イメージ 3
 
 交換後の柱と、古い柱のベース部分です。
 
イメージ 4
 
 脚立の横が交換した柱です。
柱は全部で15本ほど交換が必要なので、暫くはこの作業が続くことでしょう。

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

新戦力導入

 春の田んぼシーズンにお見せしましたが、我が家の代かき用耕運機と田植え機が、
相当年代物で尚且つ今年の作業では、なんどもエンストをしたり、ガチャガチャ音が出たりで、冷や汗をかきながら何とか作業を終えたので、来年はこのままでは作業に支障をきたすので、新規パートナーを探すことにしました。
 
 
 
その結果は
 
 
 
ジャジャジャ〜〜〜〜〜ン
 
 
 
イメージ 1
 
 画像編集が上手くいかず田植え機の写真が乗せられませんでした。
新しい戦力といえ、新しい機械ではありません。
今回ヤフーオークションを活用し、2台ともめでたく落札いたしました。
最近はオークションを一生懸命やっていて、ブログが疎かになりました
 
追伸:我が家の王子のその後、
 
イメージ 2
チョット風邪のような症状でお医者さんに掛かっていますが、非常に元気でよく遊び、
よく食べています。
体重も600g強増えて順調に成長しています。
 

開く コメント(1)

来年のために

 来年のためにびわ山の道路整備をすることになりました。
何かといいますと、道路の一部がぬかるんで、とうとう通過するときトラックのお腹をするまでに、深く掘れてしまいこのままでは作業に支障が出るほどになったので、一大決心で道路整備をすることにしました。
 
イメージ 1
 
 まずはダンプをレンタルし自宅の庭に砕石を運び込みました。
 
 
イメージ 2
 
 量的には10t程度運びました。写真は一部既に山に上げてあるので6t程度です。
写真のダンプがそのまま山に上がれれば話は早いのですが、山は軽トラがせいぜいなので、庭で人力で積み替えて運びます。これがなかなかの重労働になるので、今までなかなか道路整備ができなかった訳です。
 その後あまりの疲労で写真を撮り忘れましたが、無事作業は終了し来年からは快適に山の行き来が出来るようになりました。
 
追伸:先週から家族が増えまだ名前が決まらなかった
   
    「このこ」
 
イメージ 3
 
 めでたく「コロ助」 ・・・・  通称「コロちゃん」に決まりました。
 今後も宜しくお願い致します。

開く コメント(1)

家族が増えました

味気ない大人5人家族であったyamadabiwaに、先週トッテモ可愛い家族が増えました
 
それはこの子です
 
イメージ 1
 
 名前は候補が多すぎて未だに決まらず、通称「ニャンニャン」と呼ばれています。
生後約2.5箇月のチビ助ですが、トッテモ甘えん坊でめちゃくちゃ元気です。
今後はびわよりも多く登場するかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します。
 

開く コメント(0)

来年への一歩

 すべてのびわの収穫が終了したyamadabiwaですが、来年の収穫に向けて始動しました。何かというとハウスのビニールはずしです。
 
これが作業前です。
 
イメージ 1
 
びわの木が早く早くと言っているようです。
 
イメージ 2
 
 これが作業後です。
びわの木たちの「やれやれ」という声が聞こえそうです。
しかし、これで約半年間は露地びわと同じ状態に出来ますから、その間に十分太陽を浴びてエネルギーを充填してくれるでしょう

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事