あなたの痛みが笑顔にかわる

自然形体療法は、あなたの痛みをその場で笑顔に変えます

全体表示

[ リスト ]

60代男性


脳血栓で倒れたことのある方で、明け方に脚がつって目が覚める。


そして首がつらいと言って来院されました。


一回の治療で、明け方に脚がつるのは出なくなったといい、とても不思議がっていた。


数回治療するうちに、脚が冷えなくなったといい、


「これも治療しているから冷えなくなってきているのですか」と尋ねられたので、


「そうですよ」と答えました。


なぜなら今までは脚の筋肉が硬くなっていた為に、


筋肉が動けなくなっていたので、血流が悪くなっていたのが、


「筋肉の緊張が取れたので血流が良くなった為に冷えがなくなったのですよ」


と説明いたしました。


このように、脳血栓や脳梗塞がある方は、


脚や首の筋肉に緊張があるのでその緊張をとることによって予防することが出来ます。


そして首の緊張も、治療する毎に以前に比べ少なくなってきています。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事