あなたの痛みが笑顔にかわる

自然形体療法は、あなたの痛みをその場で笑顔に変えます

肩の痛み

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

野球肩・腰痛

30代男性


10年位前から投球動作時に右肩に痛みが出ると言う。


調べてみたところ、右肩の関節が前にずれていて、


肩周りが腕を上げたときにすごい緊張が出ていた。


その緊張を出ないように治療し、


ボールを投げる動作でも緊張が出ないように治療したところ


その場で痛みが出なくなっていた。


肩の痛みは整形外科では手術をしなければ治らない


と言われていたのがその場で痛みが消失した。


本人も不思議ですねと喜んでいた。


腰の痛みは一年前から出るようになったと言う。


原因を調べてみたところ脚を深く曲げ様とした時に脚の前側の筋肉に緊張があるために


脚を深く曲げられなくなっていた。


脚を曲げられるように治療したところその場で脚を曲げられるようになった。


腰を反ったときに痛みがあるというので腰を反っても緊張が出ないように治療したところ


その場で腰の痛みはなくなった。

この記事に

開く コメント(0)

肩こり

40代女性


骨盤の歪みが強く、脚がすごく張っていて、右の股関節からお尻にかけてすごく緊張が出ている。


この方の肩こりの原因は、右の股関節から骨盤の歪みから


肩の筋肉が引っ張っられていた為、起きていました。



骨盤や臀部の緊張をとったあと、肩を触り腕を回しただけで肩にあった緊張がスーッと消えていき、



本人も緊張がスーッと抜ける感覚があったので「不思議ー。」と驚いていた。

この記事に

開く コメント(0)

右肩の脱臼

50代男性

右腕で重たい物をぐっと持ち上げた瞬間に
肩が抜けるような感じになった
その後、腕に力が入れられず
肩を少しでも動かすと激痛が走ると言う


右腕の周りの筋肉を調べたところ
腕の周りの筋肉がぐにゃぐにゃにたるんでいて
力が全く入らない状態になっていた


次の日に仕事でトンカチなどを使った実演販売があるので
このままでは仕事が出来ないのでどうにかして欲しいと訴えて来られました


肩の関節のズレを治した後、体を支える筋肉(インナーマッスル)を使った
脱臼の治し方を教えたところ、
痛みは残るもののどうにか仕事は出来そうだと喜んでいた


何故痛みがまだ残るかと言うと脱臼した為に、
筋肉がしっかり使えなくなっているので、なるべく筋肉を使うように
と教えて治療を終わりにした


その後来院された時に仕事は出来ましたかと尋ねたところ
仕事は無事にこなすことが出来、
重いかばんを持って出かけたのだが大丈夫だったと言う


仕事をした日はまだ痛みは残っていたが
次の日には痛みが全くなくなった



あれだけひどかった痛みが一回でなくなってしまったので
あの先生は何者なのかと奥さんと話していたそうです



一般的には三角巾などをして筋肉を使わないようにしてしまう為に
治ることが非常に遅くなってしまうのだが、
正しく筋肉を使うようにすると、たった一日で痛みがなくなってしまう


今の医学の常識とは正反対のことをやったほうが
実は、体と言うのは良くなるのです


治療とは、常識を超えた発想をすることで良くなることが
実はとても多いのです

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事