あなたの痛みが笑顔にかわる

自然形体療法は、あなたの痛みをその場で笑顔に変えます

捻挫

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

40代女性半年ぶりに来院されました。
前日に、エアロビクス中に左足首を思いっきり伸ばして、
歩くのが不便な状態になってしまい、来院されました。

足首の施術だけでなく、身体の大切なところとつながることをしたところ、
何回か通うことになるかと思って来た捻挫が、

その場で普通に歩けるようになり、
「今からエアロビクスをやりたいです。」と、
自然に笑顔が出る状態になりました。

この記事に

開く コメント(3)

捻挫の後遺症

30代女性

バトミントン中、足首をひねって転び、足首に全体重が、かかったそうです。



整形外科では、

 「 じっとしていなさい。 」 と言われ、10日くらいの 間


  ずっと、 テープと包帯を、巻いていました 。





ですが、

 「 左足のくるぶしの部分が、足首を、ふったり、靴や、靴下を履く時、痛い。 」


   
   ということで、当院へこられました。




  
  自然形体療法で、施術すると、



    
     整形外科では、じっとするようにと言われたのに、


   
      患部に、 直接ふれて治療するので、 とても驚かれ、



 
   
   
      
      痛かった足を、 動かして 痛みを確かめると、



   
      先ほどまであった 動かして痛かった痛みが、




      なくなりました。


      
      痛いところ直接、 動かしているのにも関わらず

  

     ” 痛くなく、痛みがとれた ” ことに 、  とても驚いていました。

この記事に

開く コメント(0)

足首の捻挫

40代女性


もともと何度も捻挫の癖があり、右足は普段から調子が良くないと言う。


軽く触れるだけでも痛いと電話で言っていた。


治療に来るまでの間、湿布はしないで、


痛みのある周辺のところを痛みが出ないように擦る様にと


電話で指導した。


右足をやさしく擦った後、痛みが楽になったと来院時に言っていた。


足の状態を見たところ、右足の外くるぶしが突出していた。


治療では、右足の緊張をとって動かした時の痛みをとった後に、


立ってみたら足の痛みがなくなっていた。


但し、体重をかけたり正座をすると痛みが出ると言っていたので、


その状態でも痛みが出なくなるように治療したところ


その場で捻挫の痛みがなくなり、こんなに楽になるとは思わなかったと喜んでいた。


一般的な捻挫の治療はテーピングなどをしないと


痛みを楽にすることが出来ないが、そのようなことをしなくても、


正しい治療を行えば痛みの原因が改善されるので


その場で捻挫は治るのである。

この記事に

開く コメント(0)

捻挫

捻挫・肩こり 40代女性


捻挫をして歩くのが物凄くつらかったので、整形外科に行ったところ、


レントゲンを撮り、靭帯が断裂していると言われたそうである。


その後、当院に来院して検査をしたら断裂などは全く起こしておらず、


足首の歪みを直して、緊張をとったら体重をかけても、正座をしても、


どんな方向に動かしても、痛みがその場でなくなった。


整形外科とは、なんといい加減なところだろうと感じた。


しかも、よっぽどひどくなければ捻挫の治療は短時間で治ってしまうことが多い。


一般的には、捻挫がその場で治ると言うのは考えても見ないと思うが、


実際に自然形体療法ではテーピングなどの固定をしないでもその場で治ってしまう。


また、捻挫になる人と言うのは歩き方が悪い為に、躓きやすいことが多く、


この患者さんも膝から下の力が抜けずに足首から下の筋肉に緊張が出る歩き方をしていた。


このような歩き方を改善することによって、捻挫だけではなく、


体のあらゆるトラブルの改善になるので、足首の緊張がある歩き方をする人は、


歩き方の改善することをお勧めします。


また、肩こりもあるので、その症状もその場で首の歪みと肩甲骨の内側の緊張をとったら、


その場で楽になり喜んでいた。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事