あなたの痛みが笑顔にかわる

自然形体療法は、あなたの痛みをその場で笑顔に変えます

肉離れ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

40代男性


トライアスロンをされている方で、「肉離れをした」と言って来院されました。


検査してみると、肉離れは起こしていなくて、ふくらはぎがものすごく緊張していました。


肉離れの場合、歩けないほどの激痛があっても、、


自然形体療法ではその場で肉離れを治すことは、


縮んだ筋肉を治すことよりさらに簡単である。


(肉離れをその場で良くすることは他の治療法ではとても考えられないことですが)


なぜなら、急性症状は、疲労の蓄積で起きている症状よりも劇的に良くなる事が可能です。


この方の場合は、筋肉が縮んでいてそして足首にねじれがある慢性の症状でした。


月に一度マッサージや針の治療をしているそうである。


このような慢性症状(筋肉が緊張している)は刺激を入れるとかえって緊張を起こすので、


針やマッサージを行うことによって、より症状を悪化させてしまうことがあるので注意が必要です。


治療後、屈伸などが出来るようになり、


肉離れを起こしているのではないかと思われたほどの痛みはその場で消失した。


しかし、筋肉がかなり縮んでいるので、


睡眠とお風呂につかるなどをしてある程度の休息が必要になってきます。


そして筋肉の緊張は治療をすることによって改善されていきます。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事