あなたの痛みが笑顔にかわる

自然形体療法は、あなたの痛みをその場で笑顔に変えます

高血圧

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

高血圧・腹部の緊張

60代男性


お腹の筋肉にすごく緊張があり、前回の治療でその緊張が取れ、


その後下痢になったと言う。


何回も下痢が続いたので、かかりつけのお医者さんに行ったところ風邪だと言われた。


その時にいつも血圧が高いので、ついでに血圧も測ってみたところ、


いままで一度も正常になったことのないその方の血圧が、初めて、


上が120で下が80になっていたので、お医者さんがとてもびっくりしていたと言う。


何故このような反応が起きたかと言えば、お腹の緊張で今まで動けなかった筋肉があったが、


治療することで、その緊張がとれ動けるようになったので、


体に溜まっていた毒素が下痢として排泄された。


体の解毒をする為に起こした症状をお医者さんでは風邪と診断したことは、


なんといい加減なことだろう。


ちなみに、くしゃみやのどの痛みなどの風邪の症状は、出ていない。


本日の治療後、下痢で全く食欲がまったくなかったのに、食欲が少し出てきたので不思議がっていた。


追記

この方の場合、


よく風邪を引くようで、その時にお医者さんに


「肺炎を引き起こしたら年配の人は肺炎を引き起こすと死ぬ人もいる」


と脅かされた為に、すぐ薬で症状を抑えることを繰り返していた。


その結果、体の毒素が排泄できなくなり、腹部の緊張が出てきたのだと考えられる。


今の医学では、


症状を抑えることばかりしていて人間の自然治癒力をあまりにも無視している傾向性がある気がする。


また多くの人が症状ばかり抑えることを優先させるので、このような結果になっているのだと思う。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事