山形民商 の 一日

今日も様々な相談がよせられました。

全トラックバック表示

トラックバック: 3件

全1ページ

[1]

[ 税金が気になったぞ ]

2007/4/13(金) 午後 8:35

税金が気になったぞ

歴史近年、商法改正や会計基準の変更に伴い、日本の法人税法の改正が急ピッチで進められている。先鞭をつけたのは、平成10年度改正である。この改正では、各種引当金、減価償却やリースなど所得計算の基本的な項目について、大幅な見直しが行われた。また、平成12年度改正では、デリバティ

[ 財務・会社の言葉を学ぶ ]

2007/4/4(水) 午前 1:45

法人税について

法人税法人税 (ほうじんぜい) は、法人の所得金額などを課税標準として課される税金、国税で、直接税、広義の所得税の一種。日本の法人税は主に法人税法(昭和40年法律第34号)に規定されているが、租税特別措置法や震災特例法などの特別法によって、修正を受ける。根拠法人税の課税根拠につい

[ 税金を知る ]

2006/12/21(木) 午前 9:49

所得税

所得税所得税(しょとくぜい)とは、担税力の源泉を、所得、消費及び資産と区分した場合に、所得に対して課される税金のこと。分類所得税は広義の所得税と狭義の所得税に分類できる。 広義には、したがって、狭義の所得税のほか、国税における法人の各事業年度の所得に対して課せられ

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事