全体表示

[ リスト ]

上杉雪灯篭祭り

イメージ 1

イメージ 2

雪祭り突撃第三弾、米沢の上杉雪灯篭祭りを見学することで、突撃は完成となりました。

尾花沢、新庄が地域密着、ファミリー向けである印象が強いのに対し、
米沢は規模が大きく(会場が広い)、県外からの観光客も多く訪れている印象でした。

会場までのアプローチは、周辺道路、有料駐車場が混雑するので、
市役所・駅からの100円シャトルバスが結局一番利便性が高いかと思われました。
米沢駅からのシャトルバスを利用しました。新幹線に乗って訪問する方もいたようです。
バス車内は運行状況等が無線?で飛び交っていたのですが、道路が混雑し、
通常5分で行ける会場まで30分かかる中、運転手の休憩がどうたら、今どこにいますか×3回など、
ちょっと混乱しているようでした。

周辺の住宅や商店も各自で雪灯篭を作成し、街中がほんのりとろりとした灯りにつつまれ、
良い雰囲気でした。会場は上杉神社を中心とした一帯で、雪灯篭やキャンドル、献灯、各イベント、
米沢をはじめ南東北のグルメ、テキ屋さんなどで賑わっています。

年々雪が少なくなっているという中、それでもずらりと並ぶ雪灯篭は圧巻です。
訪問時にたまたまなぜか栃木の「とちおとめ」を配布していたので、ちゃんといただいてきました。
すぐ隣ではクレーン車に乗れる体験イベントを実施していました。(なぜクレーン車?)

その後はグルメゾーンに突撃しました。地元の米沢牛、米沢ラーメンと、
福島・宮城の太平洋沿岸海鮮グルメが人気でした。
米沢牛という名称ではないものの、飯豊牛(出自は米沢牛に近いと思うのですが)の串焼きと、
石巻の海鮮をいただきました。どちらもとてもおいしかったです。
飯豊牛は東北道前沢PAの牛串(なんと700円)よりリーズナブルでうまかったです。
残念ながら探し求めていた納豆汁はなく、次回山形訪問時の宿題となりました。
ぜいたくを言えば、南東北もいいんですが、もうちょっと山形県内を盛り上げてほしかったのです。

テキ屋ゾーンは大変な混雑振りで、歩くのもやっとなくらいでした。
なんとここには松坂牛串があり、ほとんどお客さんはいませんでした。
お祭り自体は21時くらいまでみたいでしたが、テキ屋さんは10時くらいでも営業していたようです。
上杉伯爵邸では、上杉太鼓の披露がありました。カッコイイですが寒そうでした。

気象的な与件もあり、なかなか出かけるのがおっくうになる冬ではありますが、
このように冬にしか実施できないイベントもステキです。

この記事に

閉じる コメント(2)

アバター

きれいですね☆

2010/2/22(月) 午後 10:42 ひな 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます。
ろうそくの灯りが雪に映えてとてもきれいなのです。

2010/2/23(火) 午後 10:13 [ yamagattaclub ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事