長崎県のきのこ・岩石・植物など

身のまわりの自然について語らいましょう。

長崎県のきのこ・植物・岩石

[ リスト ]

岩石観察会の報告

 下記の日程で、第248回 長崎ジオツア−〜日曜地質巡検会〜(主催:長崎県地学会)を行いました。会員と一般の方あわせて9名の参加でした。中には、中学1年生もいて、化石採集などを楽しんでいました。
 集合時間前後、小雨が降っていたんですが、やがて止んで、少し暑いぐらいの天気で、無事に終わることができました。
  1 テ−マ:大島の古第三紀層と花崗岩の観察及び貝化石採集
  2 日 時:平成26年10月26日(第4日曜日),午前10時〜
  3 観察場所:西海市・大島
イメージ 1
   大島大橋
イメージ 2
  右側の花崗岩(約8800万年前の時代)と左側の赤崎層群赤崎層(約5300万年前)の不整合の露頭。
 この境目をまたぐと、約3500万年のタイムスリップをしたことになります。
イメージ 3
  赤崎層群赤崎層のれき岩(蛇行河川の河道堆積物)
イメージ 4
    西彼杵層群徳万層上部の砂岩・泥岩の互層(深海のタ−ビダイト・混濁流堆積物)
   海底で発生した地すべりによって、斜面を流れ落ちた土砂の先端部で堆積したと考えられる。まず砂が堆    積し、その上に泥が堆積したのでしょう。その繰り返しで、このような互層ができました。
イメージ 5
   サンゴ化石(六射サンゴ?) 西彼杵層群板浦層
イメージ 6
    キリガイダマシの仲間の化石(Turritella sakitoensis Nagao) 西彼杵層群板浦層
イメージ 7
    キリガイダマシの仲間の化石(Turritella karatsuensis Nagao) 西彼杵層群板浦層
    上に比べると、3本ずつ筋が入っています。上のは、5本ずつです。 
イメージ 8
   二枚貝マルスダレガイの仲間の化石(Callista matsuraensis (NAGAO)) 西彼杵層群板浦層
イメージ 9
     巨岩。どうやって移動したんでしょうね。台風の影響でしょうか。 西彼杵層群板浦層
イメージ 10
    ウニ化石のノジュ−ル(西彼杵層群塩田層)
イメージ 11
ミノ貝化石(Lima (Acesta) nagaoi Oyama) 西彼杵層群塩田層
イメージ 12
    ミノ貝化石(Lima (Acesta) nagaoi Oyama) 西彼杵層群塩田層

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事