長崎県のきのこ・岩石・植物など

身のまわりの自然について語らいましょう。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 佐賀バル−ン大会に行った時、夕方のライトアップまでに時間があるので、シチメンソウ群落の紅葉を見に行ってきました。初めて行ったんですが、階段を上って、干潟を見たら、素晴らしい景色に大感動でした。ちょうど干潮だったので、奥まで干潟が拡がっていました。冬になると、渡り鳥がたくさんいるでしょうね。今度は、野鳥の観察に来ようと思います。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
シチメンソウ群落の紅葉(佐賀市干潟よか公園20141103)
   シチメンソウに似た植物にハママツナがあります。2種を並べると、違いがよく分かります。
              (葉の先端)    (葉の幅)     (葉の形)
   ・シチメンソウ→ 円いか鈍形   2〜2.5mm   こん棒状
           ※粘土分が多い潟土にしか生育しない。   
   ・ハママツナ→ こん棒状      1〜2mm     被針形 
           ※密に着き上を向くものが多い。
           ※砂礫土壌には生育する。

この記事に

開く コメント(0)

 昨日も行ったんですが、強風のため、午前も午後もバル−ン競技が中止になりました。今朝は天気が良いんですが、風が強いようなので、自宅で様子を見ていました。すると、バル−ン競技があるということがFacebookで知ったので、急いで行ったんですが、会場に着いた時はすでに競技は終わっていました。高速道路上では、一斉に舞い上がっているバル−ンを見ました。来年に期待です。
 しかし、ラ・モンゴルフィエ・ノクチュ−ンを見ることができたので良かったです。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事