長崎県のきのこ・岩石・植物など

身のまわりの自然について語らいましょう。

長崎県のきのこ・植物・岩石

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ユキラッパタケ(キシメジ科_シンガロキベ属)
        (長崎県諫早市高来町「いこいの村」20150731)
 2000年に発表された新種なので、ほとんどの図鑑には掲載されていないそうです。幼菌時から、中央の窪みが根元まで届いています。ひだはやや疎で垂生し,小ひだと連絡脈が見られるます。柄の基部は白色の綿毛状菌糸体におおわれます。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

  

自然観察会で宿泊した所で、土星の観察とともに撮影しました。どうにか、軌跡が撮影できて良かったです。地上約400km上を飛行しているそうです。すごいですね。
 JAXAの資料によると、「国際宇宙ステーション(ISS)は、地上約400km上空に建設された、人類史上最大の宇宙施設です。その大きさは約108.5m×72.8mとほぼサッカー場ほどの大きさとなり、質量は約420トンにもなります。ISSは地球1周約90分で自由落下しながら回っているため、その中は地上の100万分の1ほどの重力しかありません。また各種の宇宙放射線が降り注ぎ、ISSの周りは大気がほとんどがありません。こうした特別な環境を利用して、宇宙での実験・研究や地球・天体の観測などを行うプロジェクトが国際宇宙ステーション(ISS)計画です。科学・技術をより一層進歩させ地上の生活や産業に役立てることを目的としています。ISS計画にはアメリカ、ロシア、ヨーロッパ、カナダ、日本の15ヶ国が参加しており、各国が最新技術を結集したこの国際プロジェクトに、日本も「きぼう」日本実験棟や宇宙ステーション補給機「こうのとり」(HTV)などで参加しています。」とあります。
イメージ 1
     国際宇宙ステ-ションISS(諫早市高来町「いこいの村」より撮影(北北西方面) 20150730、21時23分10秒

イメージ 2
     国際宇宙ステ-ションISS(諫早市高来町「いこいの村」より撮影(北北西方面) 20150730、21時24分04秒  

この記事に

開く コメント(0)

  きのこを中心にした写真やファイルを共有して、自然を楽しみませんか。
加入されたい方は、下記まで連絡下さい。よろしくお願いいたします。
 yamagawa1957@yahoo.co.jp

この記事に

開く コメント(0)

 最初、名前がわからなかったんですが、教えていただきクダホコリの未熟子実体とわかりました。ピンク色できれいですね。まるで、明太子ですね。
 これから褐色の成熟子実体になって、胞子を飛ばすんですね。形が変わりすぎです。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

開く コメント(1)

 梅雨まっただ中です。皆様御健勝のことと思います。
今月のきのこ観察会は6月28日(日)に下記により実施します。
ターゲットはアカダマキヌガサタケにウスキキヌガサタケです。
出会えたら、幸せです。
...
 集合10:00  県民の森 森林館
        0959−24−081
 観察 午前10:20 〜 12:10
 昼食12:10 〜
 同定・きのこ解説 13:00 〜 14:30
(14:30〜午後の観察は自由参加)
 天候不順の場合 きのこ講話・懇談会を予定します
イメージ 1
    アカダマキヌガサタケ(長崎市神浦下大中尾町20120618)
イメージ 2
    アカダマキヌガサタケ(長崎市神浦下大中尾町20120618)
イメージ 3
     ウスキキヌガサタケ(長崎県民の森20070722)

この記事に

開く コメント(0)


.


みんなの更新記事