長崎県のきのこ・岩石・植物など

身のまわりの自然について語らいましょう。

長崎県のきのこ・植物・岩石

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
  今日は、傘を差しながらの植物観察会になりました。例年通りなら、植物観察会と水辺でのバ−ベキュ−をする予定だったんですが、雨のため、植物観察会だけになりました。1時間ちょっとでしたが、みんなで楽しく観察できました。その中で、マタタビの花を観察できて良かったです。
 マタタビの葉が白く、よく目立ちます。表皮と葉肉との間に空気を含む層が形成され、光を乱反射して白色に見えるようです。ハンゲショウと同じように、開花時期に白い葉が目立つので、葉の陰に隠れる花の目印としての役割があるそうです。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

  帰宅前の30分程度の散策。前回はツルコウゾの果実との出会いでしたが、今日はビロ−ドイチゴの果実でした。若いときの葉には、はっきりしたビロ−ド状の毛があるんですが、古くなってくると毛がなくなり、つるつるになります。当初、このイチゴは何だろうと悩まされたことがありました。
 果実にも毛があり、ふさふさしています。少し酸っぱさがありますが、おいしいです。ただ、果実の毛が食感として気になるかもしれません。
イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

  この場所では、タンポタケがよく発生するので、タンポタケの仲間と思いこみ採集しました。しかし、しばらくしてからよく観ると、柄の下が根のように細かくなっているのに気づきました。だから、掘ったらすぐに出てくる丸いツチグリが出てこなかったんですね。タンポタケは、ツチグリから太い1本の柄が出ます。よって、ハナヤスリタケが近いかなと思っています。現場で、もっとよく観察すれば良かったと反省しています。現場にまだ残っていると思うので、今度行って、詳しく調べてみます。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

  仕事帰りに散策していたら、赤い果実がたくさんなっているのを発見。食べると、糖度が高いスイカの味がして、とってもおいしかったです。ちょっとした何気ない散歩だったんですが、神様はご褒美をくれました。今日一日、仕事をがんばっておかげでしょうか。自然の恵みに感謝です。この味は忘れられません。また、食べに行こうかな。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

  こういう見方で見たことがなかったので新鮮でした。たまたま、海を見たら、鑑賞できました。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)


.


みんなの更新記事