1980年代頃、ラジオ短波でアマチュア無線の番組が放送されていましたが
番組を録音したカセットテープが見つかりました。
1984年の1月2日の特別番組のようです。
前年の1983年に430MHzのレピーターが許可されレピーター運用のデモ
又パーソナル無線が許可されたばかりでこちらの運用デモなどが入っています。
430MHzレピーター運用はJL1GPK(大橋照子さん)
パーソナル無線は小森まなみさん。大橋さん。

いやいや 懐かしいです。
録音した記憶はありますが長い間テープが行方不明になっていました。
ひょんな事で見つかり再生。35年前の当時記録したテープの品質がよくない
安物テープを使っていたので音がよくありませんが、流石アナログです。
それなりに再生してくれます。やはりアナログ最強です。
近年HDDなどでデジタル記録したものはHDDクラッシュでダメになったものも
ありますが、アナログは残ってさえいれば再生出来ますね。

パーソナル無線の話の一部分はこちらにUPしました。MP3形式です。

イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

6m EsマルチホップによるNA/EU方向のDXシーズン始まったようです。
1局ウクライナ(UT2XQ)と出来ました。
UT5UGRも見えていました。耳のいい局はもう少し多く見えていたと思います。
本格的シーズンはこれからですが、JA側の局数と力持ち(笑)さんが多いので
苦戦の連続だろうと思います。T88あたりでも中々出来ません(笑)。



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

5/11 CB無線超近距離Es

久々に素晴らしい近距離Esのオープンでした。

交信局(局などもろもろ省略)
ニイガタEJ206
かまがりAA793  呉市
きょうとFS01
ヒョウゴTF246
ひろしまMT326  東広島市
とっとりAJ683
おかやまMI043
ニイガタAA462

かまがりAA793局との交信距離は110Km前後の超近距離なEs QSO。
ほぼ真上に打ち上げられた電波がストンと広島に落ちてくれたみたいです。
信号も強力でした。鳥取や岡山県もそうないので嬉しいQSOでした。
各局貴重な交信に感謝・感謝です。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

5月 DXペディション

DX WORD.netのDXPEDITIONS TIMELINEより 
http://www.dx-world.net/ 
http://www.hamradiotimeline.com/timeline/dxw_timeline_1_1.php 

イメージ 1


160mで欲しい所(FW/G0VJG)もありますが、160mの運用予定は無さそう。
DXもやりますが、この時期国内Esも出ますので聞こえていたらよろしく
お願いします。
あと6mのマルチホップEsによるDX。今年はどうなるのかこれも期待です。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

JARL BURO(4月)

JARLからQSLカードが届きました。 
アフリカは、3C0W (Annobon Island)から来ていました。 

イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事