ここから本文です
山口県キャンプ協会
今年もよろしくお願いいたします

書庫全体表示

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

平成30年度山口県キャンプ協会指導者研修会
=日本キャンプ協会 BUC(ブラッシュアップ&コミュニケーション)認定事業=
 
1  開催日  平成30年 5月 26日(土)
 
2  場 所  十種ヶ峰ウッドパーク・オートキャンプ場
        十種ヶ峰青少年自然の家
3  経 費   BUC:2000円(保険料 施設使用料を含む)

4  日程・内容
  5月26日(土) 
時刻
プログラム
場  所 ・ 内  容
945
受付・
十種ヶ峰ウッドパーク・オートキャンプ場 管理棟前
1000
開講式
十種ヶ峰青少年自然の家 キャンプ場
 ※日中利用
 
 
 
研修
サイクリングについて
サイクリング
(十種ヶ峰青少年自然の家マウンテンバイク借用)
 ①施設使用 オリエンテーション
 ②マウンテンバイク 使用について・
 ③サイクリングについて(実技指導)
1030
実技
サイクリング
 
※安全に気を付けて
 
目的地:津和野
 
 自然の家〜嘉年〜津和野 (往復)
 
※昼食と飲み物を各自準備してきてください
 
1600
研修終了
反省会・振り返り
(十種ヶ峰青少年自然の家マウンテンバイク返却)
1645
解散
 

この記事に

開くトラックバック(0)

平成29年度 冬期野外活動指導者養成講習会

今年も鳥取県大山スキー場で、山口県キャンプ協会主催の「冬季野外活動指導者養成講習会」が行われました。

日程は13日から6日の3泊4日。

今年は3人の受講生と講師3人、合計6人で雪の中の野外活動を行いました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

普段見る事のない白銀の世界の中、歩くスキーによる雪の中の散策。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

雪の中での炊事も行いました。

ゲレンデで行われたアルペンスキ―の講習。

大山の山並みに広大な日本海の景色。

自然の美しさに目を奪われます。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

そして夜は山口県スキー連盟並び山口県キャンプ協会の公認指導者が、指導者としての冬期における指針やリスク管理等の講義を行いました。

その講義にて冬季における野外活動のノウハウを全員で共有し、実のある夜の講習会となりました。

今年もこの講習会に参加した皆さまは沢山のお土産を持って帰っていただけたかと思います。

大山、どうもありがとうございました、また来年も宜しくお願いします。

イメージ 11

記事 空ちゃん&クマ

この記事に

開くトラックバック(0)

開くトラックバック(0)

こんにちは。
サマーキャンプの写真が送られてきたのでアップします。
(遅くなりすみません)
イメージ 1

これは二日目の十種ヶ峰登山ですね。
山頂は霧の中!と言うより雨雲の中だったのかな?
(この時クマはキャンプサイトでキャンプファイヤーのマキを組んでいました)

イメージ 2

頑張って登った十種ヶ峰、雄大な景色が見れなかったのは残念ですが、頑張った思い出は残ると思います。
周りが濡れていて、座って休めなかったんですね・・・
みんなよく頑張ってくれました。

イメージ 3

登山中は沢山の自然に囲まれ、普段見れない景色や植物が見れたと思います。

サマーキャンプの二日目は毎年十種ヶ峰登山。
また来年も参加してね。

クマ

この記事に

開くトラックバック(0)

サマーキャンプ 3日目

サマーキャンプの最終日。
この日は朝からキャンプ道具の片付け。
調理道具は拭いただけでいいのですが、テントやタープはそうもいきません。
よく乾かし、綺麗に畳んでなおさないと…
しかし最終日の朝、無情にも天気は雨…
しかし子ども達は一緒懸命拭いてなおしてくれました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今回は雨に祟られたサマーキャンプになりましたが、子ども達は雨をものとせず、元気1杯に楽しんでくれました。
参加してくれた児童、ボランティアの大学生、スタッフの協会員、サマキャンに関わった皆様、ご協力どうもありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。、
クマ

この記事に

開くトラックバック(0)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事