ここから本文です
沢味家 (Takumiya)
二上山のふもとからOUTDOORへ!
絶好の春山、カヤック日和なのに! どうかしてるぞ!
イメージ 1
イメージ 2







通勤のバイク、クラッチが減ってしまって ON-OFFのみの急発進。
ついでに変速機もHiしかないような? 
イメージ 3
イメージ 4

 20年以上乗ってると流石に ってことで少し分解、
イメージ 5
イメージ 6

クラッチカバーは真っ黒で    ローラは片減りしてる
パーツは変速プーリキット、クラッチとベルト 熱帯雨林に発注、翌日に届く便利さ! 
 日曜の午後と月曜のお昼過ぎをあぶらにまみれてしまった。  
フューエルフィルターと 120Kmまでのスピードメーターも買っておけばよかったかな?

この記事に

イメージ 1
イメージ 2











天気予報も 2時頃まで良さそうなので 明神平へ
イメージ 3
イメージ 4











駐車場300m位で スタック相次ぎ 駐車場まで入れた車はなしでした
イメージ 5
イメージ 6











明神の滝も寒そう
イメージ 7
イメージ 8











 時間切れで   三塚分岐で 折り返しです
イメージ 9
イメージ 10











寒ーい
イメージ 11
イメージ 12











彼等は奥峰まで行ったそうです      天理小屋の裏で腹ごしらえ
イメージ 13
イメージ 14











つかの間の晴れ間です
イメージ 15
イメージ 16











ルートを外れてショートカット腰まで埋もれます  やっと駐車場まで 1台
イメージ 17
イメージ 18











金剛、葛城、二上山に怪しい雲が     二上山、きれい
イメージ 19

家に帰ってみれば 雪化粧の二上山でした
カヌー・カヤック - アウトドアブログ村




この記事に

イメージ 1
イメージ 2








天気がいいので シーズン前に買っていたクイックパスで箱館山に雪遊びです
途中大津から、雄琴まで渋滞でついたのは10時過ぎ 3800円で買ったクイックパスを交換してもらうと500円の金券が付いていました。ラッキー!
イメージ 3
イメージ 4








今日もぜんざいがあります!  天気も良いし風なく、お昼までに20本くらい滑り
お腹にしみます。  
イメージ 5
イメージ 6











ほんとに天気も良く海津大崎、竹生島、伊吹の山々が素晴らしいです。
イメージ 7
イメージ 8











イメージ 9
イメージ 10











日焼け止め塗ったら白く光ってます    2時半終了で帰ります
イメージ 11
イメージ 12











帰りは朽木を抜けて京都市内通過  ものすごい人出で市内を抜けるのに1時間
楽しい一日でした。!
カヌー・カヤック - アウトドアブログ村


この記事に

イメージ 2
イメージ 1








金曜日はフレックスを利用して西名阪―名阪ー東名阪―東明北陸道をひた走り高鷲ICを
降りたら雪道、 高鷲スノーパークで車中泊です。
イメージ 3
イメージ 4









7時前には晴天の兆しが          8時 同行のマチャさんと記念撮影
ここのゴンドラは 登山届を出すと 1200円往復乗ることが出来ます、下山後はインフォメーションに下山報告をします。
イメージ 5
イメージ 6








 マチャさんはスノーシュー、私はテレマークと凸凹ですが?

イメージ 7
イメージ 8









後立山、八ヶ岳、御岳、白山の絶景が!

イメージ 9
イメージ 10

斜面が急になるとシールが中途半端なのでスノーシューが優勢です

イメージ 11
イメージ 12








とにかく気持ちが良い天気
イメージ 13
イメージ 14











楽々に山頂です!
イメージ 15
イメージ 16








水が足りなくなったので新雪で


イメージ 17
イメージ 18








お汁粉と善哉 どう違うのか? まぜちゃえ!
イメージ 19
イメージ 20








風もなく 僕なんかウールのシャツと薄いフリースだけ のんびり食事まで!
イメージ 21
イメージ 22








新雪を踏みしめてスノーシュー満喫!


イメージ 23
イメージ 24











イメージ 25
 穂高だよ!

さあ、滑ります!

後はスキーで降りて、
湯平温泉でリフレッシュ
楽しかった

カヌー・カヤック - アウトドアブログ村









この記事に

イメージ 1
イメージ 2












新年、寝正月で過ごしてまいりましたが我慢できずに、湯浅に初漕ぎ
 11,12月は全く漕がなかった、山に登ることもなかったので西風にむかって
漕ぎ進めましたがもう大変でした、一生懸命遊ばないと身体がなまってしまいます。
イメージ 3
イメージ 4











2時間みっちり向かい風を漕ぎ進めて 矢櫃につきましたがすでに腰が痛くて
イメージ 5


イメージ 6

 往復16Km程度の初漕ぎでしたが
この時期のこの風にうまく乗れると
湯浅でもダウンウインドウで波と
遊べることが判り、風向きをみて
新しい湯浅を楽しめそうです





カヌー・カヤック - アウトドアブログ村

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事