男はみんな単亀頭!

chikyu-no minnna orani okane wo waketekure

全体表示

[ リスト ]

先日、ジムカーナ練習会にて なんでそのバイクを選んで買ったの?と言う質問を食らいましたが上手く答えられませんでした。
選んだ理由ではなく買った経緯を話してしまいました。

反省していたら改めてインプレッションしたくなりました。

先に選んだ理由の反省結果を述べます。

・インジェクションである。
・モデルチェンジし無そう。
・意匠は特徴的だが造りはごく普通で小細工が無い。それに伴い整備性も良い。
・エンジン形式(並列2気筒)が可能性を感じた。全域でパワーが有りそうで先鋭的な高回転ハイパワーな性格では無さそう。
・650ccって排気量が自分にとって必要十分であると思った。同じエンジン形式でもTRXあたりだと1気筒が425ccくらいあってビックボアのネガが大きく出そうだが325ccあたりだとそのネガも少なそうでピークは62.5〜72.5psも有るのだから十分事足りる。
・形は好きだった。(Fやヴェルシスを選ばなかった理由でもある。今、戻れるならヴェルシスを選び直すと思ふ)

コレが選んだ理由。


それからインプレ。

エンジンは買った理由が正解。
無理にパワーを出してる400クラスに無い余裕のある60ps。フラットに何処からでもパワーが出てくれて過剰なパワーも皆無。
2000rpm付近のみアクセル急開に弱いツインの弱点は有るが、排気量がそこそのなのとインジェクションで有る事等によってそのネガは最小限になっていると思う。
エンジンだけなら相当扱い易いと思う。

車体は曲者。
意匠優先でサスストロークを少なくしたのは間違いないと思う。
ネットでいろんなオーナーのインプレを見てもリヤサスの「ゴツゴツ感」と言うのが悪く評価されている。
ヴェルシスはスイングアームとサスが別物だがリヤサスのストロークが伸びてるのはメーカーの対策と私は思う。
評価の低い6nのリヤサスだが、私のは最近柔らかくなってきた気がする。
「当たりが付く」とか「慣らしが・・・」みたいな感じでは無いかと?
最近では買っての乗り始め頃に感じたリヤサスの硬さを感じません。あんまり。
本気で各部が慣れフリクションが落ちて、僅かながらのヘタりが追加され柔らかくなったのだと思います。コレを「慣らし」終了と考えるならオイル交換をしてやりたいですが・・・出来ない。
なのでリヤサスは今が最大性能を発揮してる美味しい部分でしょう。悪く無いです。

それ以外の車体の評価はやっぱり普通です。車重から想像できるネイキッドバイクの普通です。

リヤタイヤを160(標準)から150に変えましたが(現在走行性能に関する唯一の改造点)、こちらが本来か?と思うほど良くなった気がします。軽快さが増し、他の変化は自分には判りません。リヤタイヤの端は案の定余らなく成りました。
タイヤサイズのみを評価するなら車高をサスで同等に合わせるべきですが車高調整等当然無いので履き変えただけです。フロントの突き出しを増せば近いジオメトリーに成るのでしょうが逆に付き下げたい欲望すらあったのでそれも手付かずの状態です。
見た目は数字上のサイズ以上にリヤタイヤが細く見えてガッカリです。見た目重視する方はガッカリ間違いないです。車格も大きく無いので最近のGSRやSF等のタイヤの太い400と並べたら知らない人にはそれより下の排気量だと思われてしまいそうです。
まあ、タイヤの銘柄も有るかも知れませんがタイヤの銘柄でそれが変わるかわ今の自分には判らん事です。今履いてるタイヤは廃盤で次は変わる予定なので楽しみでもあります。

全体的に買った当初よりも今は評価が高いですが、見た目に反して普通のバイクで乗ると気分が高揚するような突出した性能が無いのは所有感を感じさせずたまに不満を覚えます。

先日、ブロス650とGSF750と交換で乗らせて頂きました。
スペック上は近いバイクと言えるので比較し違いを述べます。

ブロスとERはエンジンも車体も同じ様なバイクに見えますが車体で大きく違いを感じました。
違いはバイクの重心の高さとライダーの着座位置。
ライダーの着座位置はブロスが低く、ライダーとバイクを合わせた重心もブロスが低いと思います。
重心が低い分ライダーのアクションが反映されにくい事が想像されますが言う程乗って無いので判りません。
ポジション以外は同じようなバイクと言えると思います。

対GSF750は流石の教習車ベースです。車重タップリでアクセルでバイクの起こす感覚がずっしりあります。ホイールベースとかはGSFも短いし1200に比べ750はタイヤサイズもERと近いがハンドリングは対照的に重量車と軽量車の違いを醸し出してます。
エンジンも対照的で流石4発は短期的なトルク変動はスムーズ。いわゆる鼓動感(振動)とモーター感(スムーズさ)の違いが有る。
ERはフラットなパワー。GSFは高回転高出力のパワー。
重量車らしい重めの加速感からエンジンを高回転へ回して行く程パワーが勝って行き車体を軽く感じてくのは快感でエンジンを回したくなる。交通状況の違いを楽しめそうで楽しい♪
総合的にまったく違うバイクと言えます。


久々に長文の駄文が書けて気が済みました。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんばんは!ブロスの試乗ありがとうございました^^
僕も初めてERに乗って、近いものを感じました。
アイドリングの設定の差もあるかと思いますが、
総じてERの方が回転の粒が細かく、
より近代的、というより現代のバイクだなぁ‥と思いました。
その意味ではSVとブロスの中間、ややSV寄りの印象です。
良いバイクでした!

そして、あまり言葉多くない印象でしたがすごく深く観察しているのですね!
興味深く、勉強になります。またブログを拝見しに参ります^^

次の機会もよろしければ交換して走ってみませんか?

2008/9/17(水) 午前 2:54 [ - ] 返信する

顔アイコン

南さん>こちらこそありがとうございました。
私はSVに乗った事が無いので解らないのですが、SVの方が鋭い印象ですか?
SVって何故か興味湧かないんですよね・・・
ブロスはSRXに乗っていた昔に勝手にライバル視していた車種ですので興味が有ったのですよ。
ポジションが大きく違って体の使い方が違うので、あの日は大会前日に自分のバイク以外に慣れてしまわないように慣れない内に降りさせて頂きましたが、また機会が有ったら交換しましょう♪

2008/9/17(水) 午前 4:21 [ キッコーマン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事