ここから本文です
ハロー通訳アカデミーの受験ノウハウをすべて公開!

書庫全体表示

記事検索
検索

全498ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

観光庁より全国通訳案内士に重要な通知

2018年1月9日に、観光庁(観光資源課)より、全国通訳案内士宛てに、下記のカバーレターと共に、6本のPDFファイルが<添付資料>(1)(2)(3)(4)(5)(6)として送られてきました。
通訳案内士登録情報検索サービスに登録していない全国通訳案内士の方には送付されていませんので、是非、お読みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カバーレター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(通訳案内士登録情報検索サービスに登録いただいたメールアドレス宛にBCCでお送りしております)

全国通訳案内士 各位

平素より、観光行政にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。

標記について、平成30年1月4日、改正通訳案内士法が施行されました。
これにより、通訳案内士の業務独占規制が廃止され、資格を有さない方であっても有償で通訳案内業務を行えるようになるほか、通訳案内士の名称が「全国通訳案内士」となる等、通訳案内士制度が大きく変わりました。
法改正の概要や新たに受講が義務付けられた研修等につきまして、別添のとおり資料を送付いたしますので、必ずご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。

<添付資料>
(1)改正通訳案内士法が施行されました!〜訪日外国人旅行者の急増・多様化するニーズに対応するために〜
(2)通訳案内士法改正に伴う研修(観光庁研修)の実施について
(3)登録研修機関研修の受講義務について
(4)登録事項の変更に係る手続きについて
(5)通訳案内士登録情報検索サービスのご案内
(6)通訳案内士登録情報検索サービスの使い方 【概要版】

その他、観光庁ホームページや「通訳案内士法 改正情報総合サイト」においても、ご案内しております。

○観光庁ホームページ:

○通訳案内士法 改正情報総合サイト:

引き続き、ご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

**********************************************
【法改正についてのお問合わせ先】
観光庁 観光地域振興部 観光資源課(担 当:笠井、松本、岡本)
連絡先:03-5253-8111(内線27-809、27-803、27-815)
FAX:03-5253-8930 Eメール:hqt-tuuyaku@ml.mlit.go.jp

【平成29 年度観光庁研修実施に係るお問合わせ先】(平成30年3月23日(金)まで)
観光庁「改正通訳案内士法による経過措置研修」事務局
連絡先:03-6432-0097  Eメール:info@japanese-guideinterpreter.jp
**********************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<添付資料>(1)(2)(3)(4)(5)(6)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)改正通訳案内士法が施行されました。(下記に掲載)

(2)通訳案内士法改正に伴う研修(観光庁研修)の実施について

 (概要)観光庁研修の実施について
 改正通訳案内士法の施行(平成30年1月4日)により、改正法施行前に通訳案内士試験に合格し、全国通訳案内士として業務を行う方は、新たに全国通訳案内士試験に追加される「通訳案内の実務」科目について、観光庁長官が実施する研修(観光庁研修)の受講が義務づけられました。
 観光庁研修受講の対象となる全国通訳案内士は、平成 31 年度末までに観光庁研修を受講しなければなりません。


(3)登録研修機関研修の受講義務について 

 (概要)
 改正通訳案内士法の施行(平成30年1月4日)により、通訳案内の質の維持・向上を図る観点から、全国通訳案内士は定期的な研修の受講が義務づけられました。
 全国通訳案内士は、登録研修機関(通訳案内研修を実施する者として観光庁長官の登録を受けた者)が実施する通訳案内研修(以下、登録研修機関研修)を 5 年ごとに受講しなければなりません。

(4)登録事項の変更に係る手続について(下記に掲載)

(5)通訳案内士登録情報検索サービスのご案内

 (概要)通訳案内士登録情報検索サービスの旅行業者等への公開を開始します。
 観光庁が整備している、通訳案内士登録情報検索サービスは、これまで全国通訳案内士様からの公開希望の受付け、自己PR情報等の入力を行っておりましたが、改正通訳案内士法が施行される平成30年1月4日より、旅行会社等からの閲覧申請の受付を開始し、順次閲覧の承認を行います。これにより、公開を希望した通訳案内士様の情報が下記公開対象者(旅行会社等)から閲覧されるようになります。

(6)通訳案内士登録情報検索サービスの使い方 【概要版】

 (概要)通訳案内士登録情報検索サービスの使い方 【概要版】
 ※サービスの登録番号(10 桁)がわからない方や、都道府県にメールアドレスの登録がお済みでない方は、ご自身の通訳案内士登録がある都道府県の担当窓口にお問い合わせください。
 初めてログインされる方は、下記の URL にアクセスし初期設定を行ってください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<添付資料>(1)改正通訳案内士法が施行されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年1月観光庁

改正通訳案内士法が施行されました!
〜訪日外国人旅行者の急増・多様化するニーズに対応するために〜

1.背景
訪日外国人旅行者の受入環境の整備を図るため、通訳案内士資格に係る規制を見直すとともに、旅行の安全や取引の公正を確保するため、旅行に関する企
画・手配を行ういわゆるランドオペレーターの登録制度の創設等の措置を講じる「通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律」(平成 29 年法律第 50号)が、昨年6月2日に公布され、本年1月4日に施行となりました。

2. 通訳案内士法の主な改正内容
(1)業務独占規制の廃止・名称独占規制のみ存続
(2)地域通訳案内士制度を全国展開
(3)全国通訳案内士試験の試験科目の見直し
(4)全国通訳案内士に対して登録研修機関が行う研修の受講を義務づけ

※改正法施行後の通訳案内士制度のポイントは、【別紙】をご確認ください。
業務独占規制が廃止され、今後は資格を持たない方であっても、有償での通訳案内業務を行うことが可能となります。なお、名称独占規制は存続するため、無資格者は「全国通訳案内士」、「地域通訳案内士」及びこれらに類する名称を名乗ることはできません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<添付資料>(1)の【別紙】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【全国通訳案内士の方々向け】
法改正後の通訳案内士制度の主なポイントは、以下の5点です。
① 幅広い主体による通訳ガイドを可能にするため、業務独占規制を廃止(名称独占のみ存続)
→業務独占規制が廃止され、今後は資格を持たない方であっても、有償での通訳案内業務を行うことが可能となります。なお、法改正後も名称独占規制は存続するため、無資格者は「全国通訳案内士」、 「地域通訳案内士」及びこれらに類する名称を名乗ることはできません。

② 「通訳案内士」から「全国通訳案内士」へ資格名称を変更
→法改正により、「通訳案内士」は「全国通訳案内士」へ名称が変更されます。これまで「通訳案内士」として登録を受けていた方は、今後も「全国通訳案内士」として、引き続き業務を行っていただくことが可能です。また、これまで特措法などにより認められてきた地域ガイド制度を全国展開し、「地域通訳案内士」として、通訳案内士法の本則に位置づけます。

③ 通訳案内士登録情報検索サービスの正式稼働
→改正通訳案内士法の施行にあわせ、観光庁において整備した「通訳案内士登録情報検索サービス」を正式稼働することとなりました。今後、本サービスの閲覧を認められた旅行会社等が、本サービスを通じて、公開されている通訳案内士(全国及び地域)の情報を閲覧できるようになります。
※旅行会社等が閲覧できるのは、通訳案内士本人が公開を希望し、公開設定した情報のみです。

④ 全国通訳案内士のレベルアップのための二種類の研修の実施
ⅰ)観光庁が行う「通訳案内の実務」に関する研修の受講(H29年度〜H31年度)
→通訳案内士試験(改正法施行後は全国通訳案内士試験)については、より通訳案内の実務に近い問題形式とする観点から、これまでの試験科目のほか、「通訳案内の実務」に係る科目が筆記試験に追加されます。これに伴い、改正法施行前に通訳案内士試験に合格し通訳案内士となった方には、経過措置として、観光庁が実施する当該試験科目に係る研修(観光庁研修)を受講することが義務づけられました。

※観光庁研修は平成29年度から平成31年度末まで実施予定です。

ⅱ)登録研修機関が行う通訳案内研修の受講(平成32年度から、5年に1回受講)
→全国通訳案内士の質を高める観点から、全国通訳案内士は、登録研修機関が実施する通訳案内研修(登録研修機関研修)を5年ごとに受講することが義務づけられました。全国通訳案内士が当該研修を受講しない場合、都道府県は当該者の登録を取り消すことができます。
※取消しから2年間は、再登録することができません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<添付資料>(4)登録事項の変更に係る手続について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
登録事項の変更に係る手続について

平素は観光行政にご理解、ご厚誼を賜り、誠にありがとうございます。
さて、皆様におかれましては、通訳案内士法に基づき、各都道府県において「通訳案内士(現:全国通訳案内士)」として登録を行っているところですが、各都道府県において管理されている全国通訳案内士の登録情報(氏名・住所等の登録事項)に変更が生じた場合でも、適正な手続がとられていないケースが一部に見受けられます。
この場合、登録事項に変更が生じた場合には、登録している各都道府県(他の都道府県へ転居した場合は、転居先の都道府県)に登録事項の変更届出を行う必要があります。(通訳案内士法第23条)
各都道府県において管理する全国通訳案内士の登録情報は、皆様の連絡先を管理する唯一の情報となりますので、変更があった場合は、必ず手続きしていただきますよう、お願いいたします。
また、通訳案内士登録情報検索サービスに登録されている「基本情報」(名前、住所等)については、原則、都道府県に登録している情報を基に構築しております。当該システムにおいて住所等の変更を行う場合についても、改めて各都道府県の窓口にてお手続きいただきますよう、お願いいたします。
なお、住所変更等の登録事項の変更手続に関する詳細のお問い合わせについては、お住まいの各都道府県までご確認下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
食い物にされないようにご注意ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<派遣会社110番>

<予備校110番>

以上

この記事に

特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>の動画公開(その2)

<<JFGの新合格者研修会について>>

●講師:小林恵(全日本通訳案内士連盟(JFG)東日本新人研修委員長)

1.自己紹介 〜頂戴したご質問をもとに〜

2.JFGとはどんな団体?どこかの団体に所属しないとやっていけないのですか?

3.JFG主催の東日本新合格者研修会の特徴とは?

4.ドイツ語通訳案内士として働くということ。

「ドイツ語」=「英語以外の言語」の活かし方
「通訳案内士」として気を付けていること

5.外国人のお客様の発想、エピソードのご紹介

●動画は、下記をご覧ください。

●協同組合 全日本通訳案内士連盟(JFG)
(お気軽にお問合せください)

・ホームページ

・住所:東京都中野区中野2-29-7 はとやビル5F

・電話:03-3380-6611 FAX 03-3380-6609

以上

この記事に

開くトラックバック(0)

特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>の動画公開(その1)
<<通訳ガイドの雇用問題について>>(悪質な人材派遣会社に気を付けよう)

●講師:関根 秀一郎(派遣ユニオン書記長)
第1 働くときの大原則−「契約」
(1)働くときの契約−労働(雇用)契約
(2)派遣で働くときの契約

第2 こんなこと許されるの?
(1)予定していた仕事がキャンセル!
(2)「派遣先から直接仕事を受けない」旨の誓約書を書かされた…
(3)約束していた給料が払われない

第3 働く上で困ることがあったら・・・
(1)記録をとる!
(2)相談する(身近な相談機関−労働基準監督署、労働相談情報センター(東京都))

第4 いま労働現場で起こっていること
(1)長く働いていた契約社員、派遣労働者が一斉に雇止め −「2018年問題」
(2)「働き方改革」−均等待遇、残業代ゼロ、解雇自由化・・・

●動画は、下記をご覧ください。
https://youtu.be/ZOWHfkzlNgQ

●派遣ユニオン(お気軽にお問合せください)
・ホームページ
http://www.haken-union.jp/
・住所:渋谷区代々木 4−29−4 西新宿ミノシマビル 2F「派遣ユニオン」
・電話:03--5371-8808
以上

この記事に

開くトラックバック(0)

新春特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>開催まで、あと3日となりましたが、参加予定者の皆さんから頂戴しました「各講師への質問」をご紹介させていただきます。
各講師には、できるだけ質問に対する回答を講演の中に含めるように依頼いたしておりますが、質問の数が圧倒的に多いので、すべてに回答することは不可能です。
事情、ご賢察の上、ご容赦ください。
・参加者から講師への質問(その1)【全講師、島崎講師、嘉悦講師、小林講師、加藤講師、Mr.X、関根講師】
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/3ca84bffe38d6ef43c83c852fed8e9ec
・参加者から講師への質問(その2)【植山、ハローへのメッセージ】
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/067389131e8974016efc47d53306f563
●当日のスケジュール(下記のように変更があります)
(1)第一部:11:30〜12:30(60分)島崎秀定様(英語通訳ガイド)
(2)第二部:12:30〜13:10(40分)嘉悦レオナルド裕悟様(大学2年生+現役通訳ガイド)
(3)第三部:13:10〜13:50(40分)小林恵様(ドイツ語通訳ガイド)
(昼休み))13:50〜14:20(30分)(※)
(4)第四部:14:20〜15:00(40分)加藤久和様(英語通訳ガイド)
(5)第五部:15:00〜15:30(30分)Mr. X(元大手旅行会社通訳ガイドアサイン担当)
(6)第六部:15:30〜16:00(30分)関根秀一郎様(派遣ユニオン書記長)
(7)第七部:16:00〜17:00(60分)植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)
●私(植山源一郎)の講演内容について
限られた時間ですので、「仕事の取り方」「旅行会社との付き合い方」などは、現役ガイドの講師の皆さんにお任せして、私は「業界のウラ話」「個人事業者として食べていく方法」に焦点を絞ってお話させていただこうと思います。
できれば、下記の動画と論文を事前にご覧になっておいてください。
・動画「決心すれば、必ず実現できる」
https://youtu.be/oXF9u2_7tgA
「通訳案内業」(著者 有泉晶子)
http://hello.ac/guidehistory2.pdf
「通訳ガイド」に関する研究(著者 有泉晶子)
http://hello.ac/guidehistory1.pdf
(ご参考)「通訳案内士の歴史」(未完)(著者:瀬口寿一郎 監修:植山源一郎 )
http://hello.ac//historyofguide5.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1月5日までの事前振込みがお得です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新春特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>ですが、受講料の事前振込み日により、下記のように、価格が異なります。
理由は、当日の受付→着席をスムーズにするために、受付での受講料の支払いを少なくなるように、事前振込みにご協力いただきたいからです。
1月5日までの事前振込みは、4,500円とお得になっておりますので、まだ、お申込みでない方は、至急、お申込みの上、お振込みください。
すでに、申込みをなさった方も、1月5日までにお振込みくださるよう、お願い申し上げます。
当日のお支払いは、5,000円となります。
●受講料
4,500円(1月5日必着にて事前振込みの方)
5,000円(当日、受付にてお支払いの方)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新春特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●セミナー名:新春特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>
●参加資格:特に資格は問いませんが、1月7日(日)24:00までに<通訳ガイドで食べていく方法>感想(氏名)をお送りいただける方。
<通訳ガイドで食べていく方法>感想(氏名)送付の際の注意点!!!(厳守願います)
(1)下記の件名の最後にご自分の氏名を必ず明記してください。
(2)本メルマガへの返信ではなく、必ず、info@hello.ac 宛にお送りください。
(3)上記の注意点を満たしていない場合は、再送をお願いします。
・件名:<通訳ガイドで食べていく方法>感想(氏名=ご自分のお名前を必ずご記入ください)
・宛先:info@hello.ac
・期限までに、<通訳ガイドで食べていく方法>感想(氏名)をお送りいただけない場合、今後、ハローのサービスを受けることができません。
●日時:2018年1月6日(土)11:30〜17:00(11:00 開場、受付開始)
●会場:TKPガーデンシティPREMIUM 秋葉原
・住所:東京都千代田区外神田1-7-5(2階ホール2A)
・地図:https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gcp-akihabara/access/
・アクセス
JR山手線 秋葉原駅 電気街口 徒歩4分
 JR京浜東北線 秋葉原駅 電気街口 徒歩4分
 JR総武線 秋葉原駅 電気街口 徒歩4分
 つくばエクスプレス 秋葉原駅 徒歩6分
 東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 3出口 徒歩7分
 東京メトロ銀座線 末広町(東京都)駅 3出口 徒歩6分
 東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B2出口 徒歩7分
●本セミナーの目的
本セミナーの目的は、これから通訳ガイドとして仕事をしていきたいと思っておられる方々を対象に、「旅行会社に採用されるコツ」「仕事の取り方」の基本から、「旅行会社との付き合い方」「ガイドの知識、スキルアップの方法」「問題ガイドのブラックリスト」「個人事業者として食べていく方法」まで、<通訳ガイドで食べていく方法>のコツのコツ(ありえへん情報)をご提供することです。
一度だけの人生、大切な時間とお金を無駄にしないように、後で後悔しないように、通訳ガイド業界について正しい知識、認識を持って、<通訳ガイドで食べていく方法>を学んでいただきたいと思います。
●ありえへん豪華な講師陣
(1)第一部:11:30〜12:30(60分)島崎秀定様(英語通訳ガイド)
(2)第二部:12:30〜13:10(40分)嘉悦レオナルド裕悟様(大学2年生+現役通訳ガイド)
(3)第三部:13:10〜13:50(40分)小林恵様(ドイツ語通訳ガイド)
(昼休み))13:50〜14:20(30分)(※)
(4)第四部:14:20〜15:00(40分)加藤久和様(英語通訳ガイド)
(5)第五部:15:00〜15:30(30分)Mr. X(元大手旅行会社通訳ガイドアサイン担当)
(6)第六部:15:30〜16:00(30分)関根秀一郎様(派遣ユニオン書記長)
(7)第七部:16:00〜17:00(60分)植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)
※時間の有効利用のため、昼休みが30分と短くなっておりますのでご注意ください。
※上記のスケジュールは、進行状況により、多少の変更はあり得ます。
●受講料
☆1月5日までの事前振込みがお得です!☆
4,500円(1月5日必着にて事前振込みの方)
5,000円(当日、受付にてお支払いの方)
●振込み銀行口座:
 みずほ銀行 浜田山支店
 普通口座 1928500
 名義:植山源一郎(ウエヤマ ゲンイチロウ)
●申込み:下記の申込書にご記入の上、メールにてお申込みください。事前振込みの方は、当方への振込み確認ができた時点で正式受付とさせていただきます。
●定員になり次第、締め切らせていただきます。
今回は、直ぐに満席になる可能性が高いので、参加ご希望の方は、お早めにお申込みください。
●キャンセル
・申込んだ後に、キャンセルされる場合は、できるだけ早くご連絡ください。
・件名:<キャンセル>(氏名)
・宛先:info@hello.ac
●講師に対する事前質問をお受けいたします。
講師に対して質問がある方は、申込書の<各講師に対する質問>欄に具体的にご記入ください
お寄せいただいた質問は、各講師に事前に伝えて、講演の中で、なるべく回答してもらうようにいたします。
しかしながら、すべての方のご質問に対応することはできないと思いますので、予め、ご了承ください。
●動画配信:未定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第一部:島崎秀定さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
著書「通訳ガイドというおしごと」(アルク)で一躍有名になったあの島崎秀定さんです!
●講演テーマ:<通訳ガイドで食べていく方法>
・主な講演内容
(1)通訳案内士法の改正によって何が変わるのか?
(2)訪日ツアーの最近の動向
(3)通訳ガイドで年収いくら稼げるのか?
(4)通訳ガイドで食べていくことは、起業すること
(5)通訳ガイドで食べていくために必要な3つのこと
(6)通訳ガイドからのステップアップ
通訳案内士法の改正(2018年1月4日施行)によって、通訳ガイドを取り巻く環境が大きく変わりつつあります。
通訳ガイドにとっては厳しい環境になることが予想されます。
その中で、どのように能力を高めていくのか、どのように仕事を取っていくのか、「食べていく」ことを目標に、具体例を交えながらお話ししたいと思います。
●略歴
1963年東京生まれ。高校時代にアメリカ・オレゴン州の高校へ1年留学。
慶応大学経済学部卒業後、経営コンサルティング会社を経て、美術館副館長を務める。
1998年、フランス・ソルボンヌ大学パリ文明講座にて1年学ぶ。
帰国後、海外旅行の企画・添乗(添乗日数約500日)などを経験し、2009年末より通訳ガイドとして活動(年間稼働日数は、2012年からほぼ毎年200日以上)。
また、スポーツイベントなどの通訳も務める。
●資格
通訳案内士(英語。ハローの公開講座に出席し1993年取得。)、英検1級、博物館学芸員、総合旅行業務取扱管理者、クルーズ・コンサルタント、調理師など多岐にわたる。
●著書
「通訳ガイドというおしごと」(仕事の始め方から技術を磨くコツまで)(アルク)(2016年1月15日初版発行)
http://amzn.to/2Abcv2H
・内容
外国人観光客の増加に伴い、最近注目を集める「通訳ガイド」。
しかし、会社員並みの収入を得ている人は、わずか4.7%という厳しい世界だ。
通訳ガイドで生きていくためには、何が必要なのか?
仕事の始め方から、生計を立てていくヒント、通訳ガイドとしての技術を磨くコツまで、現役通訳ガ
イドの著者が、その全てを公開する。
(著書「通訳ガイドというおしごと」の紹介文より)
「誰にでもできる おもてなしの英語」(講談社)(2017年3月23日発行)
http://amzn.to/2ydtgbI
・内容
ボランティアガイド向けに書いた本ですが、外国人への接し方は、初心者通訳ガイドにも参考にしていただけると思います。
「通訳ガイドが見たインバウンドの現場 ホテルから農家まで おもてなしの現状と課題」(アマゾンKindle)(2017年9月13日発行)
http://amzn.to/2Ab9WgT
・内容
インバウンドに関わる様々な業界の課題を指摘しています。それをカバーするのが通訳案内士の仕事です。また、問題のある旅行会社の事例も紹介していますので、会社を選ぶ際の参考にしてください。
●フェイスブックページ(Charms of Japan)
https://www.facebook.com/charmsofjapan/
●日本を旅しよう
http://www.ltij.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第二部:嘉悦レオナルド裕悟さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「300選」を完全武装した元「スーパー高校生」の動画をご覧になった方も多いと思いますが、現在、「スーパー大学生(2年生)」として、英語とポルトガル語のガイドとしても活躍中。
●略歴
2014年:海城高等学校2年生の時に、通訳案内士試験(英語)合格。(植山学院長より、夜中に個人特訓を受けました)
2016年:東京大学文科一類入学。同年、通訳案内士試験(ポルトガル語)合格。
2017年:仏検二級合格。通訳案内士試験(フランス語)に合格して、三冠王(英語、ポルトガル語、フランス語)達成!
現在、都内を中心に、英語とポルトガル語のガイドとして活躍しています。通訳案内士の間では「大学生ガイド」として有名人です。
●ポルトガル語合格体験記(2016年度)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/c592169f699d055dc858afaba5531ca6
●フランス語合格体験記(2017年度)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a11518f2142ec7d4993e3a5054d21105
●講演テーマ
(1)初仕事のための準備
 ①仕事をするための準備:自己研鑽
 (通訳案内士の仕事)
 ②)仕事を受けるための準備:エージェント回り
(2)仕事の取り方
 ①誰かいないかな
 ②この人が良いな
 (他言語/多言語ガイド)
(3)エージェントとの付き合い方
 ①仕事を受けるまで
 ②仕事中
1年前は、私自身も特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>の受講生でした。
その後の1年間、どのようなキャリアを歩んできたのかについて、私の新人ポルトガル語・英語ガイドとしての経験をお話しします。
●趣味
吹奏楽、フルート、篠笛、語学
●「300選」を完全武装した元「スーパー高校生」の動画
(1)<模擬面接特訓>(その1)
https://www.youtube.com/watch?v=D2yp3eoUvj0
(2)<模擬面接特訓>(その2)
https://www.youtube.com/watch?v=H0dVq_17NyE
(3)<第2次試験再現映像>
https://youtu.be/UjMvVJGIvuw
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第三部:小林恵さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●協同組合 全日本通訳案内士連盟(JFG)東日本新人研修委員長(2011年より)
●略歴
11歳から16歳までの5年間、旧西ベルリンの現地校に通学してドイツ語を学ぶ。帰国後、上智大学外国語学部ドイツ語学科を卒業し、ドレスナー銀行東京支店で6年半の勤務を経て1996年、通訳案内士試験に合格。以降フリーランスとして、商談、講演といった日独逐次通訳をこなすかたわら、大好きな旅行、人とのつながり、ドイツ語の3要素が結びついた通訳ガイドの仕事にも、毎回その新鮮さ、奥深さを感じながら従事している。
●講演テーマ:<JFG主催東日本地区新合格者研修会について>
2018年1月4日以降、無資格ガイドも参入する通訳ガイドの戦国時代に突入する今だからこそ、各人の通訳ガイドとしての質がより一層問われてきます。
ましてや、これから「食べていける通訳ガイド」としてスタートを切ろうと考えておられるあなた。
充実していて身につく新合格者研修会を受講せずに、業界から認められる通訳ガイドになるには時間も労力も必要以上にかかってしまうことは明白な事実です。
では、いろいろな新合格者研修会が開催されるなかで、なぜJFGの新合格者研修会がお薦めなのか?
東日本地区の新合格者研修会企画、運営に直接関わる者として、また、JFG所属通訳案内士の一人として、当日は、お客さまとのふれあいエピソードも交えながら、現場の声を皆さまにお届けします。
●資格
通訳案内士試験合格(ドイツ語)
ドイツ語技能検定(1級)
ZOP(ドイツ語統一上級試験・東京ドイツ文化センター)
●趣味
温泉巡り、カフェ・レストランや庭園めぐり、ヨガ、茶道
●全日本通訳案内士連盟(JFG)の<新合格者説明会>、<新合格者研修会>のお知らせ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/86525b387808805b51c1a9f25ec56949
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第四部:加藤久和さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●略歴
大学卒業後、生命保険会社(事務職)に就職。
転職で様々な業界を経験し、2015年度に通訳案内士(英語)に合格。
以降、専業として活動中。
●英語合格体験記(2015年度)(ハローなくしての合格はありませんでした)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/3baa0ab1c40995f09725e6244b13adcf
●講演テーマ
50代半ばで合格し、右も左もわからず飛び込んだ通訳案内士の世界です。
悩み、迷い、不安と闘いながらの毎日ですが、ゲストの笑顔や感動に出会えることを励みに、仕事に臨んでいます。
2年間の自分の経験を基に、皆さんがお聞きになりたいことに出来る限りお応えできればと思います。
(1)合格後、何をしたか?
(2)初めての仕事を得るまでとその後
(3)旅行会社(エージェント)との付き合い方
(4)仕事の下調べはどのようにしているのか?
(5)JFGとのかかわりについて
(6)今後について
●趣味
料理、ぶらり散歩、他浅く広く
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第五部:Mr.X(元大手旅行会社通訳ガイドアサイン担当)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●略歴
某大手旅行会社で通訳ガイド(英語)として活躍した後、同社の通訳ガイドアサイン担当として活躍。
大手旅行会社が、通訳ガイドの採否を決めるポイント、通訳ガイド業界の知られざる内部事情など、普通では聞くことができないお話をしていただく予定です。
通訳案内士(英語)資格保持。
●講演テーマ:<どのような新人ガイドが採用されるのか。>
 副題:<通訳ガイド業界の「問題ガイドのブラックリスト」とは何か?>
私もそうでしたが、新人ガイドの皆さんは、当初、エージェント側がどのようなガイドを採用したいのかということは、なかなか分からないと思います。
そこで、大手旅行会社でアサイン担当をしていた経験から、新人ガイドはどのようにすれば、面接に呼ばれ、採用されるのかについて、下記を含めて内情をお話したいと思います。皆さんの「就活」のお役に立つことができれば幸いです。
(1)毎月たくさんの履歴書が届く中で、どのような新人ガイドが面接に呼ばれるのか。
(2)素晴らしい経歴の応募者ばかりの中で、平凡な主婦が採用される理由。
(3)茶道の先生、武道の達人、日本文学の研究者、そんなアピールが効かない理由。
(4)エージェントが、ガイドに求める「本当の能力」とは何か。
(5)ガイドが失敗を犯した時、エージェント側にどんな迷惑が掛かるのか。
(6)問題ガイドに対するエージェント側の対抗策とは。
(7)エージェント関係者の間に広まる「問題ガイドのブラックリスト」とは何か?
(8)エージェント同士は、どのように問題ガイド、その他の情報交換をしているのか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第六部:関根秀一郎さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<派遣ユニオン>書記長
●<派遣ユニオン>ホームページ
http://www.haken-union.jp/
●講演テーマ
(1)派遣会社に食い物にされないための注意点
(2)労働紛争になった時の留意点(必ず、私にご相談ください)
など
●参考資料(1)<下がり続ける派遣労働者の賃金〜脱法的に拡大してきた派遣労働>
http://hello.ac/2017.1.22.pdf
●参考資料(2)<どうなる改悪派遣法案>
http://hello.ac/2017.1.22.2.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第七部:植山源一郎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)
●略歴
1972年:早稲田大学文学部卒業(ドイツ古典哲学専攻)
1972年:ソニーLL英語スクール入社
1973年:同スクールマネジャー
1975年:住友ゴム工業株式会社(ダンロップ)入社。副社長(英国人)の秘書兼専属通訳、翻訳担当。
1977年:ハロー通訳アカデミーを創立して現在に至る。
※ハロー通訳アカデミーは、通訳案内士国家試験受験専門予備校として、1977年開校以来累計10万名余の生徒を指導し、これまでに国際舞台で活躍する約1万名の合格者を輩出してきました。これは、通訳案内士登録者の約60%に相当いたします。
●講演テーマ:個人事業者として食べていく方法(=自分を売り込むマーケティングの方法)
ガイドという仕事を始めるということは、個人事業者=一人会社(〇〇商店)として独立起業することであり、これは、通訳案内士試験に合格する能力とは全く違う知識、ノウハウが必要となります。
これまで、外国語のアカデミックな世界におられた方、長年大企業などに勤務しておられた方などは、自分を売り込むということが苦手な方が多いように見受けられます。
そこで、今回は、「業界のウラ話」「個人事業者として食べていく方法(=自分を売り込むマーケティングの方法)」などについてお話させていただきたいと思います。
●資格:通訳案内士(英語)、英検1級
●著書:受験者のバイブル「日本的事象英文説明300選」他、多数
●趣味:読書、ジム(1年間に300日以上行きます)、ゴルフ(ベストスコア:78)、海外旅行(世界遺産巡り)、食べ歩き
●公式ブログ:http://blog.goo.ne.jp/gu6970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<申込書>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記をコピペしてお送りください。
●<通訳ガイドで食べていく方法>申込書(氏名)送付の際の注意点!!!
(1)下記の件名の最後にご自分の氏名を必ず明記してください。
(2)本メルマガへの返信ではなく、必ず、info@hello.ac 宛にお送りください。
・件名:<通訳ガイドで食べていく方法>申込書(氏名)(←ご自分のお名前を必ずご記入ください)
・宛先:info@hello.ac
(3)上記の注意点を満たしていない<申込書>は、再送をお願いします。
      記
私は、1月7日24:00までに<通訳ガイドで食べていく方法>感想(氏名)を提出します。
●氏名:
●通訳案内士資格:(該当する先頭に〇印をご記入してください)
( )(   語)(   年度合格)
( )(   語)(2017年度の合格発表を待っているところ)
( )(   語)(   年度受験予定)
( )(その他)(具体的に:             )
●住所:
●電話:
●職業(任意):
●年齢(任意):
●ハローとの関係:
●受講料(下記のカッコ内に〇印をご記入ください)
( )4,500円(1月5日必着にて事前振込みの方)
( )5,000円(当日、受付にてお支払いの方)
●各講師に対する質問を箇条書きにてご記入ください。
(例)
全講師に
(1)
(2)
(3)
〇〇講師に
(1)
(2)
(3)
〇〇講師に
(1)
(2)
(3)
●ハローへのメッセージ
 
●(ご参考)2017年12月17日開催の<ありえへん特別講演会>の動画
https://youtu.be/agS0Ct0Qv-Y
講師
(1)松本美江さん(協同組合全日本通訳案内士連盟(JFG)理事長)
(2)三井秀人さん(英語ガイド)
(3)嘉悦レオナルド裕悟さん(大学2年生+英語・ポルトガル語ガイド)
(4)植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)
●(ご参考)2017年1月開催の<通訳ガイドで食べていく方法>の動画
https://youtu.be/qClcw_V2Y4U
講師
(1)植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)
(2)松本美江さん(協同組合全日本通訳案内士連盟(JFG)理事長)
(3)小林恵さん(協同組合全日本通訳案内士連盟(JFG)東日本新人研修委員長)
(4)平本真衣子さん(フランス語ガイド)
<通訳ガイドで食べていく方法>基調報告(植山の資料)
http://hello.ac/2017.1.22.keynote.pdf
以上

この記事に

開くトラックバック(0)

新春特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>序曲

●<通訳ガイドで食べていく方法>
通訳案内士試験に合格し、これから、プロ通訳ガイドとしてデビューしたい方を対象に、英語通訳ガイド10年の経験を持つ水沢紀子さんに、<通訳ガイドで食べていく方法>についてお話していただきました。
本来であれば、1月6日開催予定の新春特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>にて講演していただくべき内容のお話ですが、今回、都合により、動画にてご参加していただきました。

●水沢紀子さんのプロフィール
・2006年度通訳案内士国家試験(英語)合格
・2007年より英語通訳ガイドとしてデビュー

●お話の内容
5年間のアメリカでの生活中に、帰国後は日本を訪れる外国人に関わる仕事に就きたいと考えるようになり、通訳案内士を知る。2007年より開業しました。
開業当初、メーカー、損保、金融システム等、旅行業とはかけ離れた経験しかなかったためと、子供が中学生、高校生で宿泊を制限していたため、エージェントにアピールすることが難しかったが、徐々に経験を積み、現在は、多数の旅行会社とお付き合いをさせてい
ただき、1週間から10日間の募集型グループツアーを中心に、富裕層向けFIT、企業よりの招聘ツアー等を行っています。
売りは、 ユーモア と ハラール 。お客様よりユーモアに溢れるフレンドリーなガイドと評されています。
イスラム圏のお客様への対応は得意分野です。

●動画

以上

この記事に

開くトラックバック(0)

全498ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事