京都検定合格を目指す京都案内

京都検定、がんばってください。ココロ京都、京都好きYahooブログもよろしく

全体表示

[ リスト ]

琵琶湖疎水事業関係の施設


1 日本最初の鉄筋コンクリートで造られた橋



琵琶湖第一疏水のうち、第三墜道の東口に、日本最初の鉄筋コンクリートで造られた橋があります。

(2)建設の背景
明治を迎えた京都が近代産業の発展のもと、近代都市に転換していく大きな契機となったのが、琵琶湖疎水事業。琵琶湖疎水計画は、全体の計画から設計、指導にあたったのは、工部大学(現東京大学)を卒業したばかりの青年技師・田邊朔郎でした。


(3)橋について

 <「本邦最初鉄筋混凝土橋」碑>
イメージ 1


 <「日本最初の鉄筋コンクリート橋」の標石と橋>
イメージ 2


イメージ 3

・中央部が盛り上がっています。建設当初、欄干はなかったため、現在では左右に転落防止用の柵が設置されています。

・橋の長さは7.3m、幅1.5mのアーチ型です。コンクリートの厚さは約30cm。

・「メラン式」というコンクリート工法の一種で、田辺が日本に紹介したもの。

・セメントと鉄筋は輸入しながらも、他の建設資材は現地に煉瓦工場を造るなど工夫をして、国内から調達したそうです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事