全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全172ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

モエレ沼公園

最近はこればっかり使ってるカシオのコンデジ・ZR1600で、
前回のブログで少し話題に出た札幌・モエレ沼公園のプレイマウンテン


イメージ 1



その山頂から見下ろした景色は...


イメージ 2


幾何学模様で距離感を失う広さ。



イメージ 3


幾重もの直線デザインが織り成すガラスのピラミッド。

その内部は...


イメージ 4



なんということでしょう!

緑が目に優しい、
くつろぎの空間が現れました!

匠の心遣いが生きています...?

イメージ 5


夏は冷房が入るのかな?


イメージ 6


最近の発見:
ZR1600HDRアートモードはこういう↑↓雲+青空のシチュエーションがおもしろい。


イメージ 7


好みは、分かれるかな。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

引き続き
 安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄 の写真です。


イメージ 1


自分は今回が初めてですが、何度も訪れて写真を撮る人もいるそうな。


イメージ 2



札幌の モエレ沼公園 にくらべるとだいぶ狭いけど、
山と森に囲まれた環境のせいか、受ける印象はむしろ心地よい伸びやかさ。



イメージ 3


モエレのプレイマウンテンにちょっと似てる。


イメージ 4


背後の山がいい。


イメージ 5



桜も綺麗だったけど、紅葉の季節にまた来たいな。



イメージ 6

ばいばい。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

先月の話ですが、安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄 に行ってきました。

イメージ 1
まだ桜が咲いてた頃


日曜日の早朝で当然開館しているわけもなく、周辺を散策しただけですが...


イメージ 2
1階は現役で幼稚園


古い木造校舎は外から眺めるだけでもいい雰囲気。


イメージ 3
ノスタルジックに撮ってみた


建物自体ではなく、敷地全体が「アルテピアッツァ(芸術広場?)」です。


イメージ 4
屋根より高い鯉のぼり


古い木造校舎を再利用した美術館は深川市や芽室町でも見かけましたが、
屋外展示も含めてここまで整備されている施設は珍しい。


イメージ 5
このオブジェは札幌駅でも見かけたなぁ


さすがは天下の安田侃。

環境との調和が絶妙で、アートというよりむしろ民芸品やデザイン家具に近い。


イメージ 6
旭川駅にも作品が飾られています


つづくかも

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

カシオのデジカメZR1600の「HDRアート」を使って郷土旭川を撮ってみよう!

と思って撮った1枚↓

イメージ 1


旭川市の南東に見える大雪山。

しかし農村風景の中に見えてもただの見慣れた山。

そこでZR1600の超望遠ズームを生かして住宅街との対比を際立たせてみる

イメージ 2
(厳密にはここはお隣の東神楽町ですが)

望遠レンズの圧縮効果で、まるですぐ近所に山が生えているようにも見える。


さらに町並みをもっと入れるために、街の反対側の「北の嵐山展望台」に登ってみた。


イメージ 3
「北の」と枕詞がつくのは京都の嵐山との混同を避けるため?


HDRアートで立体感が強調されたうえでの圧縮効果により、
旭川市が大雪山のふもとに位置していることが実感できた、ような気がする。



以下通常撮影との対比

イメージ 4
イメージ 5
















イメージ 6
イメージ 7
















イメージ 8
イメージ 9
















ZR1600には通常撮影とHDRアート撮影を同時保存する設定があるので、効果の確認に便利。


6年前にZRシリーズの初代機種ZR10のHDRアートを使って、函館山から見える町並みを撮影したことがあるが

イメージ 10
ZR10で撮影

効果のかかり方には若干の差異があるようにも感じる。


イメージ 11
北の嵐山の北邦野草園

少し個性が抜けて、扱いやすくなったような気もする。


イメージ 12
北邦野草園のシラネアオイ

気のせいかな?

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

桜2017

綺麗に撮りたい、今年の桜、いろいろ。

カメラはカシオZR1600です。




旭川市内、旭山の夜桜は動物園のすぐそば



イメージ 1


10年ほど前から、コンデジでも三脚なしで夜景を撮れるようになったけど、
いまだに「綺麗に」撮るのは難しい。


イメージ 2
アートショット「ポップ」使用

ここの夜桜の難しさは、光源の種類によるところもあるけれど。




次は近隣、某所の桜

イメージ 3
アートショット「ポップ」使用

ニリンソウ、エゾエンゴサクとともに咲き乱れる穴場。

あんまり人がこないといいなあ。


イメージ 4
アートショット「ソフトフォーカス」使用

地元民ですら、わずかな距離を歩くのを横着して迷惑駐車する輩を散見するのでなおさらです。


イメージ 5
アートショット「ポップ」使用

こちら↑は美唄市の東明公園。

お祭りの会場にもなってる、わりと知られた桜の名所。


イメージ 6
アートショット「HDRアート」使用

ここの桜並木は絵になるなあ。


イメージ 7
アートショット「HDRアート」使用


HDRアートを使用したせいで不穏な写真になってしまってますが。


イメージ 8
アートショット「HDRアート」使用


美唄市のお隣、三笠市の山桜

イメージ 9
アートショット「ポップ」使用


札幌市、北海道神宮の桜↓

イメージ 10
アートショット「ポップ」使用


桜の撮影は年中行事なので、ひと仕事終わってやっと本当の春が来た感じ。


せっかくなので春麗と一緒に

イメージ 11
おしまい

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全172ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事