全体表示

[ リスト ]

第22報  武藤氏が消えたのは民主党の良識派の勝利だ

 武藤氏は社保庁の金7千億円を掠めとった財務省泥棒集団の大将だった。当時事

務次官だった武藤氏が社保庁の金を盗んだのである。しかもこれは国の施策に流用

されたのではなく、竹下氏が掠め取った金の穴埋めに使われたのである。

社保庁の金は2000億円、2000億円、3000億円と三回に亘って大蔵官僚によって盗

まれていたのである。

 従っていくら舛添氏が血眼になっても役人は誰も協力しないしどうしようもない。

社保庁職員の無駄使いは責められるべきだが、無駄使いと掠め取りは全く違うのだ。
  
舛添氏は無能だバカだと言って世論の非難に潰されていく運命にある。

 国民よ、民主党の良識派よ舛添氏を助けてあげなさい。そしてこの財務官僚による

掠め取りを徹底的に追求しなさい。

 武藤氏の日銀総裁任命を拒んだ民主党良識派は最後まで頑張って貰いたい。

                              山 路 信 義

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事