無意識

電話がかかってきて,携帯が見当たらないことに気づいた.
しかし,呼び出し音は聞こえるので,近くにあることはわかる
2時間ほど前に,確か使ったはず.

机の上,書類の間,カバンの中,普段置きそうな場所をとことん探したけど,どこにもない.

ないっ,ないっ!

研究室内の場所をくまなく探すこと,10分.





普段ほとんど開けない机の引き出しの中,にありました.

なぜ,ここにしまった,私 !?
無意識ってキケン.


イメージ 1
















そして,研究室の学生と一緒に,風船でたくさん作りました.
8月4日,5日に信大理学部で開催される自然科学体験イベント「自然のきらめき」の練習です.

研究室では,毎年行っている小さな化石を探すブースに加えて,
今年は新たに風船で生き物を作ってみるブースを出します.

風船で形を作る作業は決して難しくないのですが,
私の場合は,いつ割れるか,という恐怖に打ち勝つ必要があります.
ただ,意外と割れませんけどね.

写真のようなお花,ペンギン,恐竜などなど,教えてもらいながら自分で作ることができます.

ぜひお越しください!

アメリカ巡検5日目

2015年に行ったアメリカ中西部の地質巡検.
もはや忘れていることが多そうですが,記録のために書いておこうと思います.

さて,5日目のこの日は,Moabの町を出発し,デッドホースポイント州立公園とCanyonlands国立公園を見た.

デッドホースポイントの見所はなんといってもこの絶景.
イメージ 1















コロラド川が広大な大地を侵食して作った地形がよく見える.
何段も高さの違うテラスが見えるし,地層の層理面が連続しているのも容易に観察できる.
これも日本では見られない風景.

そして,私は高所恐怖症・・・
自分は崖の淵に近づかなければいいだけの話なので,問題ないかと思いきや,
学生たちは怖いもの知らずでギリギリまで行って写真を撮る.

イメージ 2















この人が立っている後ろは断崖絶壁だし,足元の砂岩だっていつ崩れるか分からないし.
なぜか遠くから見ている私が吐きそうなくらい辛いという不思議.

写真を見ている今ですら不安を感じます.

その後,場所を移動してCanyonlands国立公園へ.

公園自体はとても広いので,Upheaval Domeに絞ってトレッキング.
30分ほど歩くと,Upheaval Domeについた.
Upheaval Domeはドーム状の構造を持つ不思議な地形で,
くぼみの内部には表面に見えていない地層が見える.

イメージ 3















隕石が衝突したことによって作られたと考えてられているらしい.

トレッキングはこんな感じ.日陰がまったくない.
途中には砂岩中に岩脈を発見.
イメージ 4




















さて,この日の宿泊地はMexican Hatである.
途中の道で,思いがけず撓曲を発見!
これは感動した.
この日,一番安心して観察できた場所かもしれない.

イメージ 5















そして夜は満天の星空を見ながら,外でみんなで飲み,語った.
イメージ 6















地質は世界のどこでも観察できるけれど,地域によって見られるものは違うという良さがある.
どこに行っても楽しめるのは,
この仕事をやっていてよかったと思うことの一つ.

6日目はとっても有名なところに行きました!
次回の更新がいつになるのかは,不明.

祝 卒業・修了

昨日は,信大松本地区の卒業式でした.
あいにくの雪になりましたが,真っ白な中で卒業するのもいいものだなと思いました.

今年の研究室メンバーはそれぞれが自分のやりたいことを持っていて,
研究をしつつも別の世界で活躍し楽しむ様子を見て安心しました.

全員松本から離れるけれど,それぞれの場所でさらに活躍して欲しいと思います.

さて,卒業生から頂いた紅茶を見て,ニヤリとしました〜

イメージ 1


















地学に関係する「エルニーニョ」.
「エルニーニョ」って,どんな味か想像できない.
飲んだらレポートします.

どうもありがとう!

来年度は少し増えて,学生6名です.
どんな雰囲気の研究室になるのか,楽しみです.

2018年初めの投稿

ふと更新を思い立ちました.
前回は昨年の3月.
長〜〜い時間が過ぎました.
更新しなかった(できなかった?)理由は,一言では書けないので省略.

大学はまだ冬休み中.
校内も静かです.

この一年,自分にも,周囲にも変化がありました.

一つ一つのことに丁寧に誠意を持って対応したいと思うこの頃ですが,
自分の余裕次第でなかなか思うようにいかない時もあり.
小ささを実感しています.

仕事でもプライベートでも,様々なことを通して,少しでも成長できる一年にしたいと思っています.

2018年 1枚目の写真は,これ!

イメージ 1





















学生さんが風船で作ってくれました.
これが何だかわかりますか〜?

そう,「あ」と「お」で始まるあれですよ,あれ!

巣立ちはまぢか

今年度も終わりに近づいています.
先日は卒業式でした.
3名の院生,2名の学部生が修了・卒業しました.

あっという間の一年だった気がします.
私はすでに忘れていたのですが,4月にこんなことを書いていたようです.

2名の4年生が入った研究室のその後はどうなっていたか,というと・・・
途中途中では色々ありましたが,終わって今思えば,うまくまとまった研究室になりました.

個人的に忙しかったこともあり,私は1から10まで教えられませんでした.
卒論,修論は基本的には自分ですすめて行くものだと思っているので,
自分で考えて,行動してくれるのを期待していました.

私の不足したところを学生同士でフォローしてくれ,
おかげで学生同士の仲はとても良かったと思います.
研究室は学生が作り上げていくものなんだなぁと改めて感じた年になりました.

来年度はどんな研究室になっているでしょうか.
楽しみです.

そうこうしているうちに,うちのちびっこも成長し,
出張の時には手紙を書いてくれるようにもなりました.

3日間のある出張の前にもらった手紙.

イメージ 1


















たとえ3日でも,こどもには永遠の別れのようです.

心配になって電話したら,

「えっ,な〜に?」

と言われました.

こうやって離れていくんですね・・・







[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事