全体表示

[ リスト ]

幸島のサル

大学の授業「文化人類学」で習った幸島のサル。
大学紛争の合間に開かれた授業で、教授は祖父江孝夫。

一匹の若い猿が海水でイモを洗うようになった。
これが同世代から広がり、上と下の世代に広がっていった。

今、米のようなもの捲いていた。イモを洗うようなサルはいない。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

島迄小さな」船で5〜6分
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事