名所旧跡

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

70歳の一人旅

旅は一人がいい。認知症予防になる。
自分で計画をたて、荷物・着物・お金等全部自己責任。井上靖の「しろばんば」を何回も読んでいて行きたくなった。
あこがれの台湾!
▼成田空港
イメージ 1
▲7月28日12:00成田出発
イメージ 2
▲台北市内いたる所にコンビニがある
地下鉄で移動、暑くなるとタクシー。安い
イメージ 3
▲マンゴージュースも人気
▼蒋介石を祭る中正記念堂
イメージ 4
イメージ 5
蒋介石の像が大陸を向いている
イメージ 6
▼午後7時からナイトツアー
イメージ 7
大賑わいの鼎泰豊
イメージ 8
▼最後にオープンバスで台北101へ
 ドバイに世界一の座を奪われる
イメージ 9

イメージ 10
▼展望台迄世界最速エレベーター
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13
▼飛行機から夕日、成田着午後9:00
イメージ 14
台湾やさしい人が多く、親しみやすい。
もういちど「しろばんば」読もう!

宮崎から羽田へ

6月2日から11日迄へ入院した。

宮崎の旅の最終日をのせる。
イメージ 1
イメージ 2

▲宮崎空港で980円のマンゴージュウースを飲んでご満悦。
ただ目の修正はなんとかならないだうか
イメージ 3
イメージ 4

イメージ 5
イメージ 6
後は富士山写して、「宮崎」の旅も終わり。

日南市榎原(よわら)


今回、お世話になった日南市榎原、お金持ちで有名らしい。
旦那さんは榎原神社の方だが、跡を継がなかったとの事。
電車も町も鄙びてとてもいいところだ。
テレビ、ラジオから遠ざかって一週間はあっという間だった。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
▼帰りは宮崎空港迄この電車で行った。
M夫妻は一度も乗ったことがないという。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

都井岬の馬

旅も終わりに近かずいてきた。
九州の再南端は、佐多岬。
ここは日向灘の最南端、都井岬。
馬が放し飼いになっていて、灯台もある。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



幸島のサル

大学の授業「文化人類学」で習った幸島のサル。
大学紛争の合間に開かれた授業で、教授は祖父江孝夫。

一匹の若い猿が海水でイモを洗うようになった。
これが同世代から広がり、上と下の世代に広がっていった。

今、米のようなもの捲いていた。イモを洗うようなサルはいない。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

島迄小さな」船で5〜6分
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事