ここから本文です
秋田の野山さんぽ 〜気ままに森と食べ歩き!
徐々に再開しました。リハビリ中の山の師匠に、また見てもらえたら嬉しいな。

書庫↑山菜・山の実♪

出かける前は、これで気分を高めます!
・永田賢之助著「あきた 山菜キノコの四季」秋田魁新報社

いっぱい採ってきたら、これです!
・大沢 章 著「山の幸 利用百科」(社)農山漁村文化協会
記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

妻が作ったリース


イメージ 1

とんと出不精になってしまって、、
妻が作ったリースを( ´∀` )

わたしゃ、
ハタハタ来るまでお休みです。


朝晩は、すっかり寒くなりました。
この間まで、暑い暑いと言っていたのに。

イメージ 1

さて、
今日は、クリスマスリースの材料探し。
日中の少し暖かい間に作業します。
採るのはオラ、巻くのは妻。

最終的には、
こんな感じになるか?
イメージ 2

イメージ 3

この1週間で、相当の人が入ったようです。
登山道は踏み込まれています。

帰ってくる人達には、
「竹藪、平らになってらど!」
(踏まないところはないぐらい人が入っているぞ、という意味。)

したがって、
人の目が落としたタケノコを探す要領で、
とっても効率が悪い。
こういうのには、偶にしか当たらない。
イメージ 1


でも、まあ山の空気は気持ちがよい♪
奥に行けばよいのだが、
それをしないのは、職業でない気楽さから( ´ ▽ ` )ノ

そんな調子なので、
リュックの中はスカスカだが、
いいでしょう、これで!

イメージ 2

今日は、人が濃すぎて、熊の気配なし。
それなのに誤って熊撃退スプレーを発射させ、
唐辛子の粒子でくしゃみ止まらず(苦笑)

はーッ、ぐしょん!!

山に響く

5/28 タケノコ採り初日

イメージ 1
いい天気です♪
採り場への途中から見える朝の秋田駒ケ岳。

今日は、単独でしたが、
商売をしているどこぞのおやじさんと道中いっしょ。

話しによると、
昨シーズン、この奥でリュックを持ち去られる被害にあって、
右往左往していたら、ほかにも2人が同じ状況。

いろいろ聞いているうちに、
リュックのふたを開けていた人は、
なかのタケノコは食われたが、リュックは無事だったことが判明。

これは、熊の仕業だ!
よし、それなら3人で、取り返しに行こうと、捜索を開始。
30分後、2人のリュックが見つかり、
(ハイキング用の2万円もするものだったらしい。)
その後、おれのも見つかった、と、親指で自分の背中を指差す。

おー、
横っ腹を縫って補修した山菜リュックだ。
(俺のは6千円だそうだ。)

人を襲う癖のついた熊は恐ろしいが、
これは、これで、困ったもんだ。

それにしても、頭がいい熊がいたもんだ。
そりゃ探して食って歩くより、人が集めたものをまとめて食ったほうが楽だ。


さてっと、
登山道わきを覗き込むと、出ている♪
イメージ 2

すぐわきに陣地を構え、ラジオをセット。
熊に取られないよう、笹薮の中じゃなく、道寄りがいいとの、
おやじさんのアドバイスに従った。

ラジオは、熊よけ+遭難防止。
木につなぐ。
この音の聞こえる範囲でのみ採取する。

おおー、
雨のおかげだな。
一機に出始めた感じだ。
イメージ 3

こりゃ、採り放題!



・・・



でも、おらは商売筋ではありません。
レジャーだから、たいがいのところで帰ります。

まずは、
これで、来ないではいられない気持ちが休まったッス(笑)



【タケノコ採りをしない方への解説】

タケノコ採りでは、一般に1人20kg〜40kg収穫し(昔は、60kgを背負う人も)、それを背負って山を下ります。
たけのこを探す間、ただでさえ歩きにくいのに、
これを背負ったままだったら大変です。
だから、陣地を構え、そこに親リュックを置き、
小さな子リュックや山菜エプロンで収穫して歩き、いっぱいになったら陣地に戻って親リュックに移しかえます。
これを何度か繰り返して、親リュックがいっぱいになったら終了です。
その採りに出ている間に、親リュックを熊が持って行ったということ。
おそらく、身を隠せる場所に移動してから、リュックを破りにかかるため。
イメージ 4
※リュックの画像は本日のものではありません。
もっと大きいのを持っていきました(笑)

しどけ(モミジガサ)は、
あまり口にしたことがなく、採ることもなかったけど、
このたび、相棒からもらった。

硬めに茹でて、おひたしに。
醤油をかけて、いただきまーす!

なんと、
独特の香り(さわやかさ)があって、うまい


ほか、ウド、蕗、菜の花、孟宗竹のご飯やら吸い物やら、

イメージ 1


ふー、堪能したッス♪
つぎは、ワラビだな

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事