ここから本文です
秋田の野山さんぽ 〜気ままに森と食べ歩き!
徐々に再開しました。リハビリ中の山の師匠に、また見てもらえたら嬉しいな。

書庫・湯沢 雄勝 yuzawa

・素朴さ残る秋の宮温泉郷
・岩崎の常盤まんじゅう☆☆☆
・佐藤養悦の稲庭饂飩☆
・大倉ぶどう☆☆☆
・三関のさくらんぼ☆☆☆

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

羽後町に、この夏、道の駅が出来ました!
道の駅うご 端縫いの郷(はぬいのさと)
役場や体育館の並びです。

何を期待するかというと、
夏だったら、やはり羽後町産のスイカでしょう。
なかに産直があります。

それから、
あの雫石「松ぼっくり」姉妹店のジェラート。
岩手県まで食べに行く必要がありません

まあ、
西馬音内(にしもない)蕎麦は、
町なかに、おいしい店がたくさんあるので、
お好みでそちらにしたいと思いますが、、

と、
とりあえず報告

なにせ、オープン時間前だったので、
トイレ利用だけだったのだ(笑)





(追伸)

いい天気です♪
イメージ 2

【端縫い(はぬい)ダイニング】
西馬音内(にしもない)名物の「冷やかけ蕎麦」!

小盛もあります。
おぼんを取って、基本の蕎麦を注文したら、
待ってる間に、天ぷらや総菜を選んで、レジで精算します。

なかなかいいです!
老舗がやっていないときは、ここで食べるもあり

そば湯は、ポットからセルフで。


つぎに、
デザートには、【うご・じぇら】

シングルorダブルでお金を払い、
あとは、ミルクとかリンゴとか、期間限定のかぼちゃなどの10種類?くらいから、シングルなら1つ、ダブルなら2つを選びます。
おらは、期間限定のいちじくシングルにしたッス

湯沢ICからほど近く、
だるま温泉の向いあたり。

昔は、もう少し市街地寄りにありました。
移転してだいぶ経ちましたが、なかは小奇麗です♪

そば処とあっても、
おらには、その認識がなく、
注文するのは、いつもカツ重。

イメージ 1

また、いただきました。
昔から、これです!
(昔はカツ丼だったか?)


ちょっと、隙間が悔しいが(笑)


湯沢市岩崎、わらの鹿島様
見たことあったかもしれないが、記憶には無いので訪ねてみた。

イメージ 1

岩崎八幡神社のうしろにあります。
ここには2体あって、1体は山から岩崎地区を見渡す位置。
小屋でガードされている。(画像の右中段)


そして、なんと!
鹿島様までの参道沿いには、
マムシグサが珍しいほど群生している。


ここら一帯は、千年公園として整備され、
かつて藤棚がきれいだった。

イメージ 2

さて、
ここまで、来たからには、

イメージ 1
地元の人は、” でらかぶ ”、
おらは、ちょっと離れているので、” だいらかぶ ”
秋田市では、” たいらかぶ ”
と呼ぶ、平良カブ。

東成瀬村の平良地区で栽培され、
種子は門外不出というミニ大根。

夏にタネを撒き、晩秋に収穫するので、
11月下旬からが旬!です。

ちょっと辛みがある浅漬けで、
これ、大したうめっす!


昔から、三輪に「信太そば」あり!と言われる名店

イメージ 1
 
「西馬音内そば」のジャンルなので、いつもは冷がけですが、
常連さんの半分は、これを頼みます。
 
中華そば!
 
そば屋さんの中華そばには、当たりがあります。
それです(笑)
 




西馬音内地区の蕎麦屋さんが並びますが、
ここは、三輪地区のお店です。
マップのうちで、おらが、もっとも多く足を運ぶ西馬音内そば屋さんです。
えび天に粗があるものの、ご愛嬌(笑)


(以下は、2008.8.24my記事を挿入)

湯沢市から国道398を羽後町へ向かい、柳田橋を渡ってすぐの
Yの字交差点を右へ行くと、羽後町(うごまち)の三輪(みわ)地区。
この通りの左側に、信太(しんた)そばがあります。
羽後町西馬音内(にしもない)の弥助(やすけ)のながれをくむ蕎麦やさんです。
駐車場はお店の前だけでなく、
右手の小路の奥にも駐車場があります。
冷かけそば(大)600円

  
 

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事