やまけん日記

今年も、いよいよ活動開始します!

熊野古道踏破へ!(天満橋より、1日目)

東海道に続き、 熊野古道踏破へ! まず、熊野街道を盛んに歩かれていたのは、ちょうど大河ドラマで平 清盛をやっていますが、その頃の話です。熊野詣は、平安時代の上皇や法王に始まり、時代と共に武士から庶民へと広まり、「蟻の熊野詣」と言われるほど盛んになったと言われています。 当時、京都から淀川を船で下り、渡辺の津(現在の天満橋)で陸に上がり、熊野詣の第一歩を記していたようです。江戸時代にこの船着場が「八軒家」と呼ばれ、この場所には、この碑が立っています。 それと、この場所の近くに、熊野街道の出発点の碑が立ってます。 実は、熊野三社詣でを5月にしてしまっていたのですが、今回からは、先日始めた天満橋・八軒家より熊野本宮大社までの、熊野古道(紀伊路→すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事