全体表示

[ リスト ]

 
昨日は、豪総選挙が事前予想では6年ぶりの政権交代の可能性が取りざたされていたのが奇跡の勝利で、政情不安から売られ続けていた豪ドルが大きく買い戻されてスタート。政権継続の安心感から夕方まで買い進まれたものの、中国株が米中貿易戦争激化懸念から売られるに連れ、売り戻された。
 
ドル円は朝一の安値から10時過ぎに110.31円まで30銭反発16時半過ぎまで30銭反落17時過ぎまで10銭反発、21時過ぎに109.81円まで40銭反落1時過ぎまで20銭反発、2時半まで10銭反落、以降膠着状態。
 
豪ドルは先週末比プラス40銭で寄付き8時に75.81円まで10銭反落、17時過ぎに76.39円まで60銭反発22時半過ぎまで50銭反落23時半過ぎまで20銭反発、4時過ぎまで20銭反落。
 
昨日は、9時前に豪ドルを1回売って売り1口キープして様子見。その後、そのポジを22時過ぎに決済して再び売り1口キープして明け方に又そのポジを決済して、併せて3回で1,700円取れた。デイトレードが上手くいってラッキー!
 
今日は8時のパウエルFRB議長発言と、10時半頃予定の豪準備銀行総裁講演がポイントで、特に豪準備銀行総裁が、失業率の悪化から利下げの可能性に触れるような発言をする可能性も有り、豪ドルの買い増しには注意が必要。
 
午前中ゴタゴタの後は株式市場の動きに連れた神経質な動きが続くと見て、今日の予想はドル円109.60110.40、豪ドル75.7076.30くらいかな。
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事