山女太郎の渓流釣りと海釣り

釣りが楽しまれるだけでも幸せを感じる・・・歳かな??

全体表示

[ リスト ]

椎葉へ

椎葉漁協へ放流の件で行くので、ついでにダムの様子確認に行く事とした。
夕まずめを狙うので昼前にゆっくりと出発、五時くらいに到着、湖面を見るが何の気配も感じられない。
来た以上は釣りをするしかない、水位は解禁日と同じくらいかな、釣りながらあちこち見渡すがライズも起こらない、釣人は私一人だけ、釣れないと誰も来ない。
一時間ほどしてやっとアタリ、引きからして違う、イダでした。
イメージ 1
真っ暗になるまでやったが何の反応も無し。
寂しく一人宴会。
翌朝、暗いうちから始める・・・・・ライズがあちこちで起きる、しかし跳ねているのはフナか鯉かイダの様、近くのライズに向かって投げる、ルアーを引いて来るとガツンとあたった、一瞬来たっと思ったがイダのひとのしでした。
自遊人さんと役場で待ち合わせの時刻が有るので八時過ぎには終わり、やはり魚は居ない、今年のダムはこれで終漁です。

役場で自遊人さんと合流、漁協の事務局と一時間ほど打ち合わせ・・・と言っても、こちらの要望希望を述べて事務局からは理事会に諮って返事をします・・・前回と同じ事を繰り返しただけ、さてさてどうなる事か。

この日は岩富泊まり、観光協会で宿泊優待券を貰う(一人千円割引)
時間が有るので本流で竿出し、甘露煮用でも少し釣って帰るかと十匹程と思ったが、型は今一だが頻繁にアタリがある。
成魚放流がされているようで14〜15センチくらいのが釣れる、逃がしながら釣り続ける。
ヒレピンの良い型。
イメージ 2
25センチ程の銀毛、これが最大サイズだった。
イメージ 3
結局三十匹程を確保、岩富に進呈した。
イメージ 4
翌朝、五ケ瀬に入る、水はかなり少ない、人は居ないと思ったが水際に歩いた跡が残ってた、この水量で人の後は厳しい、やっと出た一匹目。
イメージ 5
三十分程してやっと二匹目。イメージ 6
やはり釣れない、一キロ程釣り上って諦めた、釣果は七匹、甘露煮用に持ち帰り。
椎葉も五ケ瀬も水が少ない、まとまった雨が降れば魚も活気づくかもですね、漁協の反応を見つつ雨降り後にでも気が向けば本流を釣ってみますかね。
それまでは海で遊びましょう、キスも釣れるはずだしアオリも大きくなってるでしょう。










閉じる コメント(21)

顔アイコン

haruさん、はっきり言ってダムは行くだけムダです、宝くじの一等を当てるくらいの気持ちでしたら有りかもです。
漁協はこれまた無駄な時間を費やしてると感じてます、はっきり言って危機感が感じられないひょっとしたら排他的な考えしかないのかなとさえ思い始めました、でもまだまだやりますよ。

2019/4/18(木) 午後 7:43 山女太郎 返信する

顔アイコン

椎葉釣行お疲れ様でした〜。(敬礼)

やはりダメでしたか・・・残念です。↓
次回は本流なのですね。
良い釣果が出る事を祈っております。(祈り)

私は今から準備して、明日ちょっとだけエギングへ行って来ます〜。(敬礼)

2019/4/18(木) 午後 8:08 [ せつら ] 返信する

あれから何にも連絡ないですね。役場にも同じ用にメールしたのですが、ほんとに排他的地域なのかと、私も感じました。 常識的な考えがあれば、何らかの連絡はあると思いますが、のれんに腕押しみたいで、こちらもやる気がなくなります。

2019/4/18(木) 午後 8:12 勝ちゃん 返信する

顔アイコン

せつらさん、ダムは駄目です釣れないでは無く魚が居ないです、昨日の朝に北九からの釣り人が一人来てました、役場との話が終わって岩富に向かう途中に車があり、釣りびチがここにも居たと思ったら朝に小崎で出会った人でした、結局二日間で私以外の釣り人は一人だけ、釣れないと誰も来ません。
椎葉よりアオリの方が釣れますよ、頑張って酒の肴確保して下さい。

2019/4/18(木) 午後 8:49 山女太郎 返信する

顔アイコン

勝ちゃん、多分なにも来ないと思います、自遊人さんと役場で前回の話をした人と会いましたが、こちらの顔は憶えてくれてました、しかし事務局の人は役場の人から話を聞いたとは一言も言わなかったですね、ひょっとしたら彼らは「話をした、聞いた」で終わってるのかも知れません。
もう暫くは諦めずにやって見ますよ。

2019/4/18(木) 午後 8:53 山女太郎 返信する

顔アイコン

お疲れ様でした。

かすかに有った期待も ヤマメ太郎さんが終止符を打ってくれました。

2019/4/19(金) 午前 9:18 [ Cyanpon2525 ] 返信する

顔アイコン

Cyanpon2525さん、通常ワカサギは早朝と暮れ時に活発に動きます、しかし今回は群と呼べない位の数しかみえませんでしたし、追っかけるサクラも居ませんでした、四月の終わり頃には稚魚放流が行われる予定ですがダムに入るのかどうかは不明です、ダムに入れたとしても効果が出て来るのは三年くらい先になると思います。
残念ながらダムはあと何年かは無理でしょう。

2019/4/19(金) 午前 10:41 山女太郎 返信する

顔アイコン

こちらでは、イダはウグイと同じ魚だと思います。
海に下ったウグイは6月頃にアカハラと呼ばれて50センチ
前後成長して腹部分が朱色に変化して産卵で川に上ります。
本格的な渓流は6月中旬から始まります。

2019/4/21(日) 午前 9:07 sikotukobifue 返信する

顔アイコン

sikotukoさん、こちらではウグイをイダと呼びます、海に居る奴はマルタウグイと呼ばれますね、椎葉でも5〜6月頃に産卵の為に大きな群れになります、地元の人は食べますが釣人にとってはエサ取りの邪魔者です。

2019/4/21(日) 午前 11:27 山女太郎 返信する

さすがのワタシも椎葉愛が 薄れてきました…

どうにかなるのでしょうか…

2019/4/21(日) 午後 8:47 [ kazu ] 返信する

顔アイコン

椎葉釣行、そして漁協事務局との交渉お疲れ様でした。
やはりダムは厳しいようですね。
状況が良ければ、次の連休で・・・と思うのですが、完全にその気が無くなりましたね〜
この状況が何年続くか分かりませんが、釣り人が来なければ漁協の収入や放流量にも影響するので心配ですね・・・

2019/4/21(日) 午後 9:04 こは 返信する

顔アイコン

Kazuさん、椎葉愛が薄れる事は無いと思いますが、はっきりとダムは駄目です、本流をやった方が楽しめます。
ダムの将来を言うと最低でも2〜3年は尺上は殆ど出ません、成魚放流は別として。
どうにかしたいのですが、稚魚放流しても時間はやはり三年ほどかかります、何処かに居る大物を狙うのは本流に賭けるしかないと私は判断しました。
遡上して来るまでは海で遊んで下さい。

2019/4/21(日) 午後 10:22 山女太郎 返信する

顔アイコン

こはさん、残念ながらダムは行くだけムダです、ダムで出会った釣人は一人だけでした。
漁協からの連絡待ちですが、すぐに手を打てたとしても効果が出るのは三年くらい先、大物が居ると信じて本流遡上を待つしかないと考えます、それまでは海で遊ぶか本流で普通サイズと遊ぶしかありませんね。

2019/4/21(日) 午後 10:27 山女太郎 返信する

顔アイコン

渓流三年目の弱輩ですが、ヤマメ太郎さん以下お仲間の方々の悩みは一言で言えば贅沢な自分勝手な悩みに聞こえますね。そもそもランドロックが誕生したのは、偶然の産物であって地元の方々も予測などしていなかった事でしょう。生まれ育った家や風景がダムの底に消えるという割と普通で無い出来事の副産物です。あなた方のこれまでの釣果は尊敬に値しますが、漁協の方々もはっきりと言えばヤマメが居らずとも生活に困る方はおられないのでは?あなた方は大ヤマメだサクラだと盛り上がってますが、ヤマメが最優先などという事は地元の方にもそうはおられないと思いますね。年券4千円程度でそこまで期待するのは安すぎですね。私は大好きな川の年券を購入した上で毎回一日券を購入してますけどね。漁協の方々に敬意を表して。費用対効果で考えるとあなた方は充分元は取っていますよ。 削除

2019/5/15(水) 午後 10:26 [ 親バカ ] 返信する

顔アイコン

親バカさん、私にはあなたが何をおっしゃりたいのか良く分かりません、年券の金額が安いのに文句を言うなとの事でしょうか、それともサクラは偶然の産物だから贅沢を言うなと言う事でしょうか。
私も仲間もそうですが、年券の金額に対してもとを取った取ってないとか考えた事は無いですよ、費用対効果なんて事を考えて釣りをやってる人なんかいるんですか?。
年券を買った上に一日券を購入する・・・それは貴方の自由ですね、ルールにのっとって年券を購入してやってる事ですから人に強制するべき事でもないし、わざわざ言う事でもないと考えます。
それと親バカさんは私達と漁協でどんな話をしているか分かっての上でこのメッセージを寄せられているのですか?。

2019/5/16(木) 午後 6:32 山女太郎 返信する

顔アイコン

> 山女太郎さん
先ずは挑発的で分かりづらい投稿を謝罪致します。すいませんでした。
私が言いたかった事は一言でいえば、
現状を受け入れるしか無いのでは❓
という事です。極端に言えば、ヤマメが全ての釣り人とヤマメが全てでは無い漁協の
人では温度差があると思われ、例えば漁協の職員が釣り人のブログ等を見て椎葉は
釣れなくなったとか、4時間かけて行く価値無いとか言う記事を目にすれば気持ちの良い事では無いと思うのです。熱意や情熱については、私も凄く尊敬しています。
今風で言うとwin-winの関係構築は難しいのかなぁと、感じてしまうこの頃でした。
お金や費用の話しは少し下品でしたね。
反省してます。しかしお金で解決できる事も事実だと思う次第です。少しでも多くという気持ちで私は私なりのルールを作って渓流釣りを楽しんでいます。
まぁ結局は個人の自由ですよね。
でも、あなた方が発信してくれた情報で椎葉に行きたい‼と思ったのは私だけでは無い筈ですm(_ _)m
一度は行ってみたいなぁ(´∀`) 削除

2019/5/17(金) 午前 9:15 [ 親バカ ] 返信する

顔アイコン

親バカさん、返コメ有難うございます、私の漁協との話し合いについて詳細をご報告出来れば良いのですが、それはお互いに出来かねますので分かりにくい所があると思います。
釣人にもそれぞれの考え方が有りすべての人が同じ方向を向いてくれるとは思っていません、ただ私達は釣りに限って言えば「昔は良かった、型の良いのが沢山釣れた」と言う事にはしたくないのです、今から先も椎葉に来られる釣人が楽しく過ごす事が出来るようにしたい、ダムから上の民宿や旅館は釣人が多く宿泊します、そして地元にもお金を落として貰いたいとも考えています。
確かに漁協の方と話をしていて釣りに対する考え方に大きな差は感じていますが、これは役員さんに釣りをされる方が少ないのも一因かもしれません、漁協も釣人の為にも放流をしているとも言っています、親バカさんが言われるようにお金の問題で放流も思うように進められないのも事実です、その事も含めて釣人も地元も出来るだけ満足できるような方法を模索しているのが現状です。

2019/5/17(金) 午前 10:17 山女太郎 返信する

顔アイコン

約半世紀にわたって椎葉に通っている身として、椎葉にもっと釣りに来て欲しい、椎葉を楽しんでほしいと言うのが根底にあります。
言葉足らずのコメントになりますが、親バカさんからの返コメは嬉しいです、言いたい事だけを書き込んでこちらからのコメにはなしの礫が殆どです、考え方に多少の違いはあったとしても真剣にとらえて頂いてる事に感謝致します。
是非機会が有れば椎葉を訪れて下さい、数は少ないですが七月になれば大物達が遡上し始めます。

2019/5/17(金) 午前 10:18 山女太郎 返信する

顔アイコン

> 山女太郎さん
返信ありがとうございます。
私の悪い癖で諦めが早い所があります(^^;
考え方が人それぞれ有って当然ですよね。
受け入れるのは簡単ですが、諦めずに行動する事は誰にでも出来る事じゃないです。
半世紀に渡る思い入れは半端では無いですよね。冷静に考えると自分のコメントが恥ずかしくなってきます(^_^;)
今は経過を見守ることしか出来ませんが、
幸運を祈っております。そして何か自分にも出来る事が有れば是非参加しようと思います。又いつかふらっと投稿するかもですが、御容赦下さいm(_ _)m 削除

2019/5/17(金) 午後 1:23 [ 親バカ ] 返信する

顔アイコン

親バカさん、こちらこそ有難うございます、私はいつまで渓流を歩く事が出来るのだろうと考える歳になってしまいました、お世話になった椎葉のダムや川、そして地元の人達に何か役に立てる事が出来ればと考えています、それは釣人にとっても役に立つ事であって欲しい・・おこがましいですが何とかしたいです、時間は掛かるかも知れませんけどね、もし、椎葉に来られる機会が有り何処かの釣り場でお会いできることが有れば嬉しいと思います。
つたないブログですが、お立ち寄り頂ければ幸いです。

2019/5/17(金) 午後 3:51 山女太郎 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事