全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]

畦道の花

そろそろ、夏野菜にむけて、畑の整備です。本当は、ジャガイモをうえたいところですが、ほぼ、確実に、山から、イノシシがやって来て、畑をぐしゃぐしゃにします。金網や、木の柵でも、ヒトタマリもありません。ジャガイモは、菜園の醍醐味なんですけどね。
さて、私の畑では、土壌改良と、花を楽しむ事の両方を兼ねて、畦道に、いろいろ種をまきました。今は、クリムソンクローバーが、真っ赤な花を咲かせています。

イメージ 1

意外なことに、この花は食べられるのだそうです。サラダ?天ぷら?これから、楽しんでみます。
狐火塾inHira2014
講師:朽木/仙烽舎の今北哲也さん
場所:比良まほろばの里L-farmにて
日時:5月6日10時〜12時
参加費:保険代200円

手づくりの伏せ焼き器を使った焼き畑の手法を実演頂きます。
焼き畑の目的と効果について、わかりやすくためになる解説もあります。自然
農法や有機栽培の関心のある方ならどなたでもご参加頂けます。
お申し込みは、比良里山クラブHPからお願い致します。

かわいい雑草たち

題名のわりに、写真が少ないです。

イメージ 1

何故なら、畑の雑草の花は、可愛らしくとても小さく、スマホではなかなか上手に撮れません。
本来、畑で農作物を作るという目的からいうと、雑草は要らぬものです。プロの農家の人は勿論の事、菜園に取組む人は、みな、しっかりと耕して、畝をたてます。L-farmの隣で、スタッフが手作りしている紫蘇畑も。
それに反して、私は、なるべく雑草と共存する方法を模索中です。蓮華、シロツメクサ、アカツメグサ、ヘアリーベッチなどの種をあえてばら撒き、生やした中で、野菜作りをしようとしています。結果、のびすぎる草刈に追われるのですが。まあ、それらの花を楽しむのも、一興です。
菜園で何をしたいか。農作物の収穫?本やネットで見たものを実践?それぞれの方が、目的を持って、体験して欲しいと思います。

堆肥床移動しました

本日、堆肥床をリニューアルしました。
ここ数週間、L-farmの入口の方の熟成した堆肥を使っていただいていましたが、その上に、反対側の場所に積み上げていた雑草類をかきまわしながら、積み直しました。L-farmで堆肥を使いたい方は、堆肥床の奥の方を使って下さい。

イメージ 1

イメージ 2

今回、私が作業をしていると、新しいL-farmの利用者のMさんのお父さんが、お手伝い下さいました。ありがとうございます。
みんなが使う堆肥床なので、利用者みんなで、つくって行けたら、一番良いですね。
これからもよろしくお願いします。

種まき

最近、なかなか畑に行けませんが、家で種まきをしています。
100円ショップで買った、蓋つきの洗い食器入れに、細かい粒の土をひいて、そこにまきます。蓋をして、窓辺におけば、ミニ温室になります。

イメージ 1

芽がでてきたら、ポットに移し替えます。ポットは、発泡スチロールの箱で保温します。
さあ、今週末から、畑作業が本番です。日焼けや、虫対策のグッズも揃えました。その話は、また、後で。

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事